• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    04 ≪ 2017 / 05 ≫ 06
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ どうしてくれよう ]



06鹿島戦@カシスタ風邪気味の体に鞭打って参戦して来ました、最終節鹿島戦。生ジュビロ観戦は約1ヶ月ぶりです。

ただでさえ喉の調子がよろしくなかったのに、だいぶご無沙汰してたゴール裏観戦に興奮して熱くなりすぎて喉が潰れちゃいました。もう声出ないよ…。


鹿島アントラーズ 3 - 0 ジュビロ磐田


勝手に舞い上がろうと楽しみに待ってた後半戦首位も取り消し。
ヨシアキの目標10ゴール10アシストも達成されず、遼ちゃんは播戸の16得点に届かず、能活の34試合フル出場の夢も消え…。
全てが激しく裏切られたような気分です。でもこれが現実。



良かったとこが見つからないってのはこう言う試合のことを言うのね(´・ω・`)
全部が全部上手く行かない気がしたのは、鹿島が良いサッカーをしてた証拠でもあるんだろうけど。そんなこと言い訳に出来ないほどの酷さでした。


最初っからボールを支配されて、全然攻めさせてもらえなかった。こりゃ厳しい試合になりそうだなって覚悟してたけど、ミス・ミス・ミスであっと言う間に3失点じゃさすがにヘコむよ。
何故あえて3バックにしちゃったの?とか、ハットさんを入れたのは350試合記念だったからなの?とか、ゴンちゃんとかノリヒロを使えば空気も変わっただろ。とか、思うところが色々ありすぎます。


え!?って首を傾げたくなるほど真ん中に大きいスペースが空いちゃってて、選手同士の距離感が全くなってなかった。
突破口だったはずの両サイドもガチガチに守られて巧く使えず。
鹿島のゴール前DF陣は凄く高くて、センタリングを上げても全然通らないし。クリアされるたびに歯がゆくてイライラしっぱなしでした。

ヨシアキ、あえて狭い中央を突破しようとせずにもっともっと思いっきりえぐっても良かったよ。
康太の踏ん張りもファブリの攻め上がりも生きず、ワンコはミス続きでサポから叱責・ブーイングを浴び。遼ちゃんはあまりボールに触れず孤軍奮闘気味。

誰かがボール持っても周りのフォローが全然なくて、2・3人に囲まれては奪われるのを目にするたびにこっちが泣きそうになりました。
誰が悪いとかじゃなくて、全体的に全部が全部パッとしなかったな。


最後の方でついに秀人がキレて、他の選手が割って入って小乱闘っぽくなっちゃってました。ゴール裏もヒートアップして、怒鳴り声だけじゃなく溜息みたいなのも聞こえたりしたっけ。
今までギリギリなとこで勝つことが多かったけど、この試合はそんなジュビロのサッカーを象徴してたのかなーって思います。



能活の怪我が心配。
自分では大したことないって言ってたらしいけど、大事に至りませんよーに(-人-)



悲しみに打ちひしがれながら福西さん↓

2006 / 12 / 04 (Mon) 00:00 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ あっと言う間に ]



お久しぶりです、こんばんは。
少しの間東京から離れてまして、PCが使えない状況でした。それでもジュビロ情報だけはケータイでちょこちょこチェックしてましたとも。


まずはこれ。


ジュビロ磐田 1 - 0 清水エスパルス

得点者 : マ・エ・ダ!(PK)


・ 何年か振りの静岡ダービー勝利おめでと。
・ ホーム最終節で勝利おめでと。
・ 夢のJリーグ5連勝おめでと。
・ 今季最高の4位浮上おめでと。
・ 福西さん復帰おめでと。
・ 久々の太田兄弟対決実現おめでと。

今年が2ステージ制だったら何たら…とか言ってると悔しくなるだけですが。
後半戦、ついに浦和を追い抜いて首位に立っちゃいました。次の最終節で勝てば無条件で後半戦優勝です。なんかもう

嘘 み た い (⊃Д`;)


ちなみにPKもらったのは福西さん。
遼ちゃんは、自分が蹴って良いかどうかを福西さんとヨシアキに聞いたらしいです。凄いコースだったみたいですね。残念ながら見れてないけどね…。
15ゴール目で巻さんや高松を引き離した感じだし、次の鹿島戦でハットトリック決めて日本人得点王なんてのも夢じゃないかもよ。


ハットさんが「清水に申し訳ない勝利」って言ってたくらい内容は酷かったらしいけど、それでも勝点3をもぎ取れるようになったってことは大きいと思う。ここまでコンスタントに勝てるようになると、本気で元旦の国立にも期待しちゃうよ。ちょっと( ´∀`)


その天皇杯ですが、試合後の挨拶で右近社長が「天皇賞」と言い間違えたそうな。

* 天皇賞も馬のごとく走って頑張ります。

ゴンちゃん、ナイスフォロー。



+ + +


かなり前の話題だけど、謙弥がアジア競技大会に追加召集されました。
西川くんが怪我だから、きっと本番も試合に出れる可能性大でしょう。あとから「西川だったらー」とか言われないように、謙弥は謙弥なりの力を発揮して戦って来て下さい。

そして。
俺たちのカレンと、個人的お気に入りの水本くんも活躍出来ますよーに。


+ + +


豪くん20歳の誕生日おめでとう。
同じ世代で活躍中の康太に負けず、これからも豪くんらしくマイペースに成長してね。
怪我せず素敵な1年をお過ごし下さい。

2006 / 11 / 29 (Wed) 01:56 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 全部勝てば6連勝 ]



京都まで行かれたジュビサポの皆様、大変お疲れさまですm(_ _)m


京都パープルサンガ 1 - 3 ジュビロ磐田

得点者 : 直哉 ノリヒロ にーにょ


洋平・茶ーさん・直哉のバースデーを勝利でお祝い。
今季初Jリーグ4連勝やったねやったねヽ( ´∀`)ノ


心配してたヨシアキとわんこはがっつり先発。
しかも、待ちに待ったノリヒロがついにスタメン復帰を果たしました。

・ 直哉は2試合連続ゴールだし
・ ノリヒロも復帰早々ゴール決めちゃうし
・ にーにょはカップ戦じゃなくてもしっかり結果出せたし
・ 茶ーさんは記念すべき30歳のバースデーに出してもらえたし
・ ヨシアキの目標だった「10アシスト10ゴール」まであと1ゴールだし

内容は知らないけど、良いことだらけで舞い上がっちゃうわー。


福西さんがいないとダメなんじゃないかとか、そんなこと思ってた私が甘かったです…。い、意外とやるなぁ、今のジュビロ( ´∀`;)
コンスタントに勝てるようになるのがこんなに嬉しいだなんてね。
去年からずっと付いて回ってる「上位に厳しく下位に優しい」の中位力ってやつを、ようやく拭い去ることが出来た。と言うことにしてもよろしいでしょうか。


こんなに乗ってるときこそ、最近さっぱり白星なしのダービーに次こそ勝ってやりたいね。清水より順位を上げて終わらせたいよね。
中2日で辛いだろうけど、この勢いは忘れずに戦って下さい。
そして福西さんも無事に戻って来れますように(-人-)



名波さんに恩を仇で返すようなことにならなくて本当に良かった。
セレッソさん、16位以下が決定しちゃったけどまだまだ終わりじゃないよ。

名古屋との対戦だったけど、ナナン・トスくん対決は実現しなかったみたい。
トスくん…何でこんなときに限って黄紙積もるんだよー。



+ + +


直哉、22歳の誕生日おめでと。
ジュビロでもだいぶ貫禄出て来たし、もうそろそろ代表だよね。
これからが勝負だろうからどんどんチャレンジして成長して下さい。

そして。忘れててほんっとごめん…。
洋平、34歳の誕生日おめでとうございます(22日)。
どうかどうか、怪我もなく実りのある1年を。



一瞬信じられなかった城さんの引退については、またあとで改めて書こうっと。

2006 / 11 / 24 (Fri) 00:50 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

[ いつの間にやら中位脱出 ]



トスくんのいる名古屋が首位浦和に勝ったー!さすが貫禄の中位力( ´ー`;)

その中位から何となく脱しつつあるジュビロ磐田さん。現在素敵に3連勝中でございます。
もし今年のJリーグが2ステージ制だったら、今は浦和に続いて2位の位置にいることになるんだよ。私の計算が間違ってなければ…。
そうじゃなくても得点数ではついにあの浦和さんを追い抜いちゃってるのよね。
なんだか早くも来シーズンが楽しみになって来ました。



東京のホームじゃないのに東京MXTVで中継が。いつもなら静岡に憧れる磐田サポの私ですが、まさか都内に住んでるのにジュビロのことで得した気分になれるとは。
若干東京寄りの実況と解説で、浦和戦ぶりのリアルタイムTV観戦。


ジュビロ磐田 4 - 1 FC東京

得点 : マエダ! マエダ! ヨシアキ 直哉


秀人300試合出場達成おめでとー。


ガツガツ攻めて来る相手にはらしさを発揮出来る最近のジュビロ。FC東京が苦手な相手じゃないのもあるだろうけど、ここ数試合になかった内容の伴う勝利を掴めたと思います。
磐田キラーの宮沢にも最後までやられずに済んだね。

けどあそこまで行ったら最後まで無失点で終わりたかったし、遼ちゃんのハットトリックも見たかったよねー。やっぱ。
ようやくそんな欲を言えるまでのチームになって来たってことか(⊃Д`;)


■動け走れ
解説の前田さんがしつこいくらいに言ってた通りで、今日は前線のポジションチェンジが凄く巧く出来てました。遼ちゃん・ヨシアキ・にーにょ・フクの4人であれだけ動いて掻き回せば、そりゃDFも打つ手なしよ。と、我ながら感心するほどに。
高い位置からしっかりプレッシャーもかけてるし、こぼれ球もちゃんと拾えてる。ずいぶんと運動量のあるチームになったもんだわ。

FC東京の攻撃陣を見ながら、「何でFWが誰も動かないんだろー」とか「そこは走れば間に合ったのにー」とか色々言いたくなったのは、きっとジュビロの攻撃陣の良さを見て知ってるからに違いない(^ー^)


■4ゴール
1点目:ヨシアキのクロスに遼ちゃんが飛び込んでヘッド。
2点目:福西さんのシュートのこぼれ球を遼ちゃんが詰めて。
3点目:右に開いた福西さんからの横パスをヨシアキがドフリーで。
4点目:直哉が素敵ドリブルでDFとGKを交わして。

特に3点目は完璧に崩せた形のゴールで気持ち良かったです。


ルーカスにいっぱいシュート打たれたけど、それに負けじとこっちもいっぱい打ちまくってました。ヨシアキ、遼ちゃんに譲ろう譲ろうとしてるのが見て取れたけど、もっと自分で行って良かったよ。逆にファブリは、隣で待ってる遼ちゃんを見向きもせずに自分で決めてやろうと必死なご様子でした。

シュート数はFC東京とそれほど変わらないけど、やっぱり決定力がものを言うのねぇ。


■余裕あり
守備陣の1対1が強くなって来たような気がする。と言うか、我慢強さとか粘り強さみたいなのが増して来た。
個人的には、わんこ・康太・直哉あたりもやっと安心して見れるようになりました。
特にわんこのここ数試合の成長っぷりは涙ぐましいです。あんなに身体張れるような選手じゃなかったよね、当初は…。

試合の運び方もだいぶ巧くなったと思うな。
ああ言うふうに、攻めずにゆっくりパスを回しながらキープするのも大事なんだなーと実感。
スコアも大きくリードしてたけど、気持ち的にもだいぶ余裕を持って試合を進められたんじゃないかしら。



それでは福西さん↓

2006 / 11 / 19 (Sun) 00:56 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

[ 1点差でも勝ちきる力 ]



ネット速報で見守ってましたが、毎回こんなそわそわした試合になるのは嫌だよ。


セレッソ大阪 2 - 3 ジュビロ磐田

得点 : ヨシアキ にーにょ ヨシアキ


前半に2点も入ったから、アジは絶対に後半から守備重視にしてくるだろうと思ったのよね。
だから早く追加点が欲しいなーと願ってた矢先に、終了間際の2失点( ´Д`;) なのに案の定後半1人目の交代はDFの健太郎…。
それでもしっかり白星をもぎ取るのが最近のジュビロです。なんかだんだん1点差で逃げ切るのが巧くなって来たよね。全然喜べたことじゃないけどさ。


ゴールシーンのみ映像で確認しました。
ヨシアキがヘッドも決められるようになったのが驚きー。彼がFWをやってる姿が見てみたかったし、1番前で遼ちゃんとどんなふうに攻撃に絡んでたのかも見たかったです。
近いうちにヨシアキが代表に呼ばれて、ずっとジュビロでヨシアキを見て来たことを誇りに思える日が来ますように。


そして福西さん。1点目はちょっと際どかったけど、フクバカ的には2アシストってことにしてもよろしいでしょうか?( ´∀`;)
シュートなのかパスなのかよくわからないけど、とにかく前まで攻め上がったことがゴールに繋がったんだからあれで良かったんだと思いたい。
にーにょへのクロスはいつになく素晴らしかったですね。福西さんがあんな正確なボールを上げられるだなんて…一瞬目を疑っちゃったじゃん。

シュートは9本なんて言う少ない数字の中、立ち上がりから積極的に2本打ったらしい。
リードしたあともその勢いを失わずに戦えれば良いのに。福西さんに限らずみんなもね。



名波さんとカワム、大切なジュビロ戦で一緒に出してもらえて良かったー。
けど何だかんだで名波さんは結局スタメンじゃなかったのね…。

松森速報によると、試合後に名波さんがジュビサポ側にも挨拶しに来たらしいです。さすがにブーイングはなかったんだろうけど。
もうピンクの名波さんを見ても何の違和感も感じなくなりました。慣れって恐いわ(⊃Д`;)

勝利したことは名波さんへの最大の恩返しだと思う。名波さん、勝っちゃってごめんねだけど、セレッソを何とか残留させて磐田に戻って来て下さい。

2006 / 11 / 12 (Sun) 23:03 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 初戦から熱くヤマスタにて ]



楽に勝てるだろうなんて少しも思ってなかったけど、まさかPK戦までもつれ込むとは…。
ヤマスタで3時間も試合を見るだなんて全然予想外。帰りの新幹線の中で爆睡しただけでは足らず、帰って来たらどっと疲れが出て夕飯も食べずにすぐ寝ちゃいました。


06柏戦@ヤマスタ結局バックスタンドのホームゴール裏寄りに。
寒くなるのは嫌だからって厚着なんかして行って失敗したー。11月にもなって日焼けの心配なんかするつもりなかったのに( ; ̄ー ̄)...

5千人ちょっとしか入らなかったけど、連休だったせいか子どもがやたらと多くて随分とにぎやかでした。


ジュビロ磐田 1 - 1 (PK 9 - 8) 柏レイソル

得点者 : マ エ ダ!

PK : 隊長○ ファブリ× マエダ○ ヨシアキ○ ジンギュ○ 康太○ ハット○ 直哉×
    能活○ 隊長○ ファブリ○ (能活神セーブ×2)



引いて守る相手にはらしさを発揮出来ないって言うその悪い癖、そろそろ治して欲しいな。ようやく勝てるようになって来たんだからさ。


■前半
いつも負けたときにうだうだ文句付けてることと今回も一緒。ちょっとしたミスが目立ったり、積極的なプレスの少なさだったり、決定力の問題だったり。
チャンスが少なかったわけじゃないし、1点目があんなに早い時間に入ったんだから2点目もさっさと決めたかったよね。

試合後のコメントでアジが「走らなかった」って言ってるけど、確かにゴールが決まったあとは全体的に勢いがなくなってました。
ただ単に空いたスペースを使うだけじゃなくて、自らスペースを作るような動きも欲しいです。じゃないと攻撃の仕方が単調になってぐだぐだしちゃうんだと思う。


■後半
交代で初めて投入したのがハットさんなんて言う保守的な采配で、そのあとまさか1点を奪い合うような展開になるなんて想像してなかったと思うんだよね、選手もアジも。マコの負傷も想定外だろうし(⊃Д`;)
だから余計に、復帰したノリヒロを使ってみたら面白かったかなーとかは考えちゃいます。こんなタラレバ言っても仕方ないけど。

後半のけっこう早い時間に福西さんが下がったあとは、中盤に全然ボールが収まらなくなった気がしました。中央に張って攻撃の基点になったり、高い位置から相手の攻撃の芽を摘んでくれる役が欲しいです。福西さんだけに頼るんじゃなくて、そこらへんは直哉とかがもっとやってくれると思ったんだけどなー。
前の方でゴンちゃん・遼ちゃん・ヨシアキがいくら動き回ってくれても、中盤の攻撃の組み立てが出来てなけりゃ、そりゃ点が入る気もしないよ。


■スピードに乗れ
個人的には最近のジュビロの長所だと思ってます、スピード。
それってヨシアキとワンコと康太のいるおかげだ。ってこの試合で改めて確信しました。
特にワンコのドリブルが前にも増して力強くなってた。ガツガツ上がって来るあの積極性にちょっと惚れたよ( ´∀`*)

奪ったらすぐに前を向く。単純なことだけど、この3人はそれがしっかり出来てると思う。
無駄にドキドキしちゃうのよね、彼らにボールが渡ると。


■健太郎バモス
Vゴール制じゃなかったのねー。今さっき知った( ´∀`;)
大きなチャンスと大きなピンチが交互に訪れて、少しも息を付けない延長30分間でした。

マコに代わって入った健太郎が、能活の後ろで神セーブしたんだよ。ついつい代表オマーン戦のマコを思い出しちゃったじゃん。体でなく急速スライディングだったけど。
もしあれが決まっちゃってたらたぶん勝ててなかっただろうね。サンキュー健太郎。


■オレオレファブリ
生でPK戦まで見たのは初めて。
そうそう、始まる前にベンチメンバーも一緒に全員で円陣組んで気合い入れてたのよねー。って、公式のトップを見ながら思い返してしみじみしましたよ。
2巡目まで続く珍しいPKが見れただけじゃなく、能活が蹴った上にゴンちゃんのPK成功を2回見れただけでも、見に行って価値のあった試合だと思ってます。

それまでどんな大きいチャンスやピンチが来ても立ち上がらなかったけど、ファブリの2度目の正直には思わずバックスタンドもみんな飛び上がって喜んでました。
スタジアムに鳴り響く「オーレーオレオレオレー」のファブリコール。嬉しいよりも安心したーって気持ちの方が大きかったかな。

直哉、これで決まると思ったらついつい力が入っちゃったんだろうけど…
そんなにヘコまないで良いんだからね。



勝つまでが長かったせいで若干記憶がうっすらだけど、福西さん↓

2006 / 11 / 05 (Sun) 20:00 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

[ 夢か、幻か ]



いや、紛れもない現実です。


ジュビロ磐田 3 - 2 浦和レッズ

得点者 : ワンコ ボビー 福西さん


本当に勝っちゃったよ、首位浦和に ( ̄∀ ̄;)!!!


ベタだと思いつつ、TV観戦前にキットカットを食べて願掛けしましたよ。あははー。

バクスタの半分は赤サポ様で埋まってて、それでもアウェーゴール裏はかなりぎちぎちに詰まっててもの凄い雰囲気と迫力。TVから聞こえる限りでは、応援の声量から言ったら完全に浦和さんのホームでした。


開始6分で2ゴールとか。一体誰が想像したよ?
浦和さんの調子が悪かったにせよ、守備の要の闘莉王がいなかったにせよ。
今日の前半みたいな戦い方をずーっとし続けることが出来れば、優勝することも全然可能だったと思う。それくらいに気持ち良いサッカーをしてました。あくまでも前半だけ、ね。

攻守が激しく入れ替わるから、久しぶりに一瞬も目が離せないゲームになってたな。
2点先制しても勝てるだなんて全然思わなかったよ。
最後の15分間なんて息も出来ないくらいドキドキしちゃって…。
試合終了のホイッスルが鳴ったときヤマスタからはいつもとちょっと違う歓声が聞こえたけど、私も思わずTVの前で雄叫びをあげてました。
「やったー」とかでなく「うぉーーー!」みたいな感じの( ´∀`;)



■攻撃
えーと…とりあえず。
俺たちのマエダは居残りでシュート練習1000本ぐらいすれば良いじゃないかな。


正直浦和の守備はちょっとあれだったから、その隙を突いてどんどん攻め続けて、だからこそ失点0で抑えられた前半でした。
中盤であんまりプレッシャーかけて来ないからスペースを広く使えてた。特にサイドの使い方が巧くて、ロングボールを多用しながら攻撃に緩急を付けられてたと思う。
全体的に押し上げが速かったから中の人数が足りないこともほとんどなかったし。

でも康太とカレン、たまに持ちすぎだよ。
周りのフォローが少ないせいもあるんだろうけど、もっと簡単にはたいても良いと思うな。


後半は入り方が悪くてすぐ失点して、返したあとも運動量がみるみる減ってぐだぐだになっちゃいました。
やっぱり守備重視のサッカーはジュビロのサッカーじゃないな。
そしてやっぱり立ち上がりがモノを言うんだなーってことをしみじみ実感しました。


■守備
秀人とマコを中心にワシントンを徹底マーク…は前半のうちだけ成功かしら。
小倉さんも「これはしょうがないですね」って言ってたから失点は置いとくとして、ここ最近見なかった粘り強さが現れてた気がする。

そりゃ競り負けることだって少なくなかったけど、気持ちで勝ったってのは絶対あると思うよ。
ちょっとしたこぼれ球を拾えたり、無理そうなボールでもナイランして追い付いたり。体格で勝てなくても2人・3人で競れば奪えることもあるし。
カードの枚数が多かったのも、それだけ気持ちが入ってた証拠だと信じたい。


直哉の調子がいまひとつだったのがちょっと気になるな…。隣のファブリがキレキレだったから、あんまり目立たなかったせいもあるんだろうけど。


ハットさんが指で示してたのから推測すれば、最後は5バックになってました。
2点目を決められたあと落ち着きを失ってた感じもするし、DFを3人投入したのもあれはあれで良かったんだよね。
けどさ、茶ーさんをゴンちゃんと間違えるなんて酷いよ( ´Д`;)



■ヨシアキ
個人的に、MOMはヨシアキにあげたいです。
縦横無尽に動き回って浦和のDFをめちゃくちゃに掻き回してくれました。あのスピードには誰も付いて来れまい(  ̄ー+ ̄)
それに加えて組み立て役にもなれてて、「攻撃の起点になっている」って褒められてたね。

まぁヨシアキに限らず今日はみんなよく動いてたけど。
カレンはともかく、ワンコや康太があんなに走れるなんて驚きー。


■ワンコ
「ワンちゃんと呼ばれています」と紹介されてました。
SBは悪い印象あるとか言ってごめんねー。そんなイメージきれいさっぱりなくなったよ。
守備の危なっかしさが消えるまで、このまま彼のことを見守ってあげたいと心から思いました。

浦和戦で価値ある先制ゴールおめでと。そしてありがと。



試合前に浦和特集っぽい映像を流したり、こっちが勝ったのに試合後はあっちの選手ばっかり映したり、ヒーローインタビューでさえ流してくれなかったり。
どんなに各メディアが浦和寄りの報道をしていたとしても、今日はもう嬉しくて仕方がないので何でも許せちゃいますよー。
試合中の「磐田磐田くそったれ!」なんて言う煽りも、今じゃむしろ気持ち良いくらいだわ(ぇ


と、嬉しすぎてここまでだらだら長くなっちゃいましたが。福西さんはさらっと↓

2006 / 10 / 29 (Sun) 01:15 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback1

[ ブレーキかけてる場合じゃない ]



勝てば勝点差で5位に上がれたのに。4連勝も4連続マエダゴールもストップしたのね。


アビスパ福岡 2 - 1 ジュビロ磐田

得点者 : 秀人


ちかっぱ悔しい(⊃Д`;)

ちなみに1つ前のエントリーの題名「勝つっちゃね」は、博多出身の友人によれば正確な福岡弁じゃないらしいです。大変失礼しましたm(_ _)m


J's GOALと松森速報でネット観戦。
大宮戦の後半と同じフォメって聞いてたけど、個人的には何だかしっくり来ませんね、この4バック。ジンギュがどっか痛めてベンチスタートってのも気になったし。

立ち上がりの松森レポからは、かなり攻められてる様子しか感じ取れず。
北斗に先制されたのを知ってからはページを更新するのが恐くなって、そのあとの15分間は情報を完全にシャットアウトしちゃいました。
17時頃になってからロスタイムゴールとかに期待して結果を確認しに行ったのですが…案の定負けたか。
まぁ、ロスタイムゴールの期待は裏切られなかったわけだけどねー。


* 最初からひたむきにやらなきゃダメですね。
 ちょっと勘違いしているんじゃないかという感じです。


ゴンちゃんのコメントがいつになく厳しくて胸に突き刺さります。
残留争いしてるチームが相手なんだから、今まで以上に気持ちの面でも勝たなくちゃいけなかったと思う。3連勝してるからって油断しちゃったのか、気が抜けちゃったのか、調子乗っちゃったのか。
しっかり反省してよね。次は首位の浦和戦なんだから。



って言うか…え、もう優勝の可能性消えたんですか!?
あっそう( ´Д`;)

2006 / 10 / 22 (Sun) 01:40 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback2

[ 福西崇史のあるジュビロ ]



本当に初3連勝を達成したのねー。
本当に福西さんが復帰したのねー。


ジュビロ磐田 2 - 1 大宮アルディージャ

得点者 : ヨシアキ マエダ


松森速報でネット観戦する予定だったんだけど、昼寝してたらいつの間にか18時過ぎになっちゃってました( ´∀`;) 慌ててPCを立ち上げて、勝利とヨシアキ・マエダゴールと福西さんの復帰を確認して、心の中で1人わっしょい。
もちろん19時からはしっかりBSの録画放送を見ましたとも。


■前半
福西さんがいきなりファーストシュートを打ったのを見てびっくりしてたら、ヨシアキがカウンターからあっと言う間に先制点を奪ってもっとびっくりしました。

立ち上がりは速いパス回しが出来てたし、リズムも掴みかけてたと思う。
けど、PKを決められてからは向こうに支配されちゃって流れを持って行かれました。
大宮さんの押し上げがなかなか速くて、特に裏にボールを入れられてばっかで四苦八苦。
シュートに持って行かれる回数は少なかったわりに、ゴール前まで攻め込まれるシーンがやたらと目立ちました。中盤でしっかり止めないと、あれじゃ後ろがキツすぎるよ…。


■後半
前線からの守備が増えて来て、だんだん前目の選手にボールが収まるようになったと思う。
相手にボール持たれてるときはほとんど全員が下がって守ってたけど、攻撃に切り替わったときはSBの康太とワンコまで一緒に上がってたね。
後ろの選手も前の選手も、あちこちでみんなが攻撃に絡めてると面白いです。ゴール前で繋ぐだけじゃなくて、サイドをえぐったりミドルシュート打ったり、攻撃にバリエーションが出来てた。ミッシェルさんが言ってたけど、やっぱりジュビロは攻撃でリズムを作らないと始まらないよ。

最後の最後で何やらいっぱいピンチが訪れたけど、しっかり守り切ったのはよくやった。
さすが2戦続けてロスタイムのゴールで勝ってるチームだけあるわ。


・ MOMはFW起用された大悟をしっかり止めたファブリ。
・ 遼ちゃんこれで12ゴール目。ようやく巻さんと並んだことだし、ねぇオシムさん(ry
・ カレン、だんだん対人プレーが巧くなって来たね。
・ 秀人さんのドリブルにはドキドキ興奮しました。
・ ハットさんの2人抜きには胸がときめきました( ´∀`*)
・ ゴールが決まるごとにベンチメンバーが楽しそうに円陣を組むのが微笑ましかったです。
・ 今日の教訓として、能活がPKを止められないことだってある。ことをしっかり覚えておきます。


怪我明けの福西さん↓

2006 / 10 / 14 (Sat) 23:35 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1

[ もぎ取ったんだよ、全員で ]



全然スコアレスの試合っぽくなかったね。ドローで終わりそうな空気も漂ってたけど。

06横浜戦@日産

横浜Fマリノス 0 - 1 ジュビロ磐田

得点者 : マ エ ダ !



最後の最後まで何が起こるかわからないマリノス戦だから、ロスタイムの間も1秒たりとも諦められなかったし、ゴールが決まったあともホイッスルがなるまでは緊張がほどけませんでした。
晴れた関東アウェーのおかげでジュビロ側もだいぶ席が埋まってて、ゴール裏の雰囲気はかなり良かったと思う。
遼ちゃんゴールが決まったとき、「伝わった!」って純粋に嬉しくなったのはきっと私だけじゃないよね。


キャプテンマークを付けた生ゴンちゃんを見るのは超久々。最近フクキャプテンを見るのに慣れて来てたけど、さすが何の違和感も感じさせませんね、中山隊長。


■前半
中盤とか後ろの方で巧いことボールをキープしながら、ゆっくり組み立ててた印象。
ゴンちゃんが色々動いてくれるおかげで、前にボールが入ると面白いくらいに早いパス回しが見れた。でもそのへんのリズムが良かったわりにはシュートの意識が低くて、お互い譲って譲ってあぁ何で…状態が続きました。

ゴール前で変に慎重になりすぎだよ、みんな。人任せの余計なパスが多かったのが得点が決まらなかった原因なんじゃないかな。
秀人が前半に打ったミドルみたいなプレーがもっと欲しかった。


入念に修正し直してたらしい守備はなかなか安定。選手同士で意思疎通が出来てると言うか、わかり合えて来てるのかなって思う。
サイドの選手を捕らえ切れてないなーってのは心配だったけど。特にカウンターで裏を狙われてそのまま1番前まで持って行かれちゃうパターンが多かった。
ポジション取りのバランスがいまいちよろしくないから、その分対応が遅れてるのかもね。


■後半
とにかくミスが目立って全然パスが通らなかった。せっかくドリブルして上がって来てもラストパスが簡単にカットされちゃったり、サイドチェンジしても繋がらなかったり。
奪っても嫌な位置ですぐに奪い返されるから、チャンスになったりピンチになったりの移り変わりが激しくて、見てるこっちも若干ぜーはーしてたよ( ; ̄ー ̄)...
疲れが見え始めて来たとこで支配されて攻め込まれて、前半にはなかったドタバタ感が出て来ちゃってた。

前半で攻め急がなかった分、それを取り戻そうとして焦った空気になっちゃったのかしら。
守備面ではまだ凌げてたけど、攻撃面は雑なシーンが多すぎでちょっとイライラしちゃいました。ああ言うときにボールを落ち着かせられるような選手がいないと辛いね。


■よーしかつ!
PKを取られたシーンは向こう側でよく見えなくて、わけもわからないままボールがセットされてて、えっ?えっ!?ってなりました…。よく止めた、よく止めた。
個人的には文句なしにこの日のMOMですね。PKだけじゃなくその他でも安定感抜群。

よく考えてみればマリノスは能活の古巣なのよねー。
去年のアウェーマリノス戦は欠場してるから、本当に久々にかつてのホームに戻って来たことになります。どんな思いであのピッチに立ってたんだろ…。
アウェーのプレッシャーに耐えて最後まで気を抜かず守ってくれた能活、カッコ良かったよ。ありがと。



あとは箇条書き。

・ マリノスの吉田が200試合出場を達成したらしいですが、
・ 300試合出場達成記念を完封勝利で飾ったマコの勝ち。
・ ゴンちゃん交代後、何日ぶりかのキャプテンマークを渡されてたことに試合後気付いた。
・ 遼ちゃん、怪我明けなのにスタメンフル出場。リバウンドとかそう言うのはなしね。
・ ハットさんの冷静なスライディングやらカットやらには終始キャーキャー騒ぎたくなりました。
・ 決定機を外しまくるゴンちゃん。そのたびに大きくなる中山コール。
・ それに負けじとマリノスさんのシュート精度もあれな感じでした。
・ ジンギュの佑二首投げは強烈だね。まるでふくにs(ry
・ あのPKを奥大介が蹴ったりしたら色々大変だっただろうな…とかは思った( ´ー`;) 



福西さんがいなくても勝てた。正直見くびってた(ぇ
丸刈りにしたファブリも、最後にナイスランしてゴールに絡んだ直哉も、積極的にチャレンジしまくってた康太も。ボランチ陣がみんな頼もしくて安心して見てられました。

でも福西さんがいればもっとボールが落ち着くんじゃないか。とかは思っちゃうね、やっぱり。
いっぱい動き回るヨシアキ・ゴンちゃん・遼ちゃんの3人が前に揃ってるから、その後ろに福西さんの安定感が加わったらもっと楽に勝てたかなー。とか想像したりして。


フクナシの勝利が寂しくないと言ったら嘘になるけど、アウェー2連勝は気持ち良すぎ。
そして私は見事にスタジアム観戦4連勝です(リーグ戦のみ)。
嬉しすぎて泣きそうだわ( ´∀`)

2006 / 10 / 01 (Sun) 13:23 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 白星3つが難しい ]



ここ2日間、ネットでジュビロの情報を全く確認出来ないくらい忙しくて、秀人がボランチをやるとかのニュースをケータイでちょこちょこ覗いてはびっくりしたりしてました。
他にも松浦くんの内定とかジュニアユースの発足とか色々あったみたいですね。
得意のヤマスタで勝てなくて、ヤマスタ連勝記録もストップしちゃったのが個人的には何よりも重大で深刻なニュースですけど(⊃Д`;)


ジュビロ磐田 2 - 3 大分トリニータ

得点者 : ボビー ワンちゃん


やべっちFCを見ながら、果たして全国の何割の人にジュビロ磐田の犬塚友輔と言う選手の存在を知ってもらえているのかが大変気になりました(ぇ

えーと、ゴールシーンをさっき1回見ただけなのですが…とりあえず。

・ 2ゴールも決めたのに終了間際で勝ち越されてる。
・ 被シュートの本数が川崎戦に続いて25本を越えている。
・ ボランチに挑戦した健太郎が黄紙2枚で退場。
・ 遼ちゃんは間に合わなかった。
・ 秀人さんもダメだった。

スコアを見てこんなことを把握しつつ(´・ω・`)ってな感じになったよ。

ワンコのJ初スタメン&初ゴールとか、カレンの2試合連続ゴールとか、恥ずかしながら今さっき名前を知ったユース山本くんの出場とか、探せば良いとこも見つかるけどねー。
ちなみに大分の大海もスタメンだったみたい。


でもやっぱりここは勝って3連勝して欲しかったです。私の記憶が間違ってなければ、去年福西さんナシで勝てたJの試合はこの1回だけ。今シーズンは前期の大分戦のみです。
フクバカ的にも全然喜べたことじゃないね、これ…。

みんながみんな同じように精一杯戦って活躍して、チーム全部で勝って欲しいな。
福西さんとかベテラン組だけがチームを引っ張るんじゃなくて、カレンとかの若手組だけががむしゃらにプレーするんじゃなくて。全員が満足出来るようなゲームをしなきゃだよ。
こう言う満身創痍な状況のときは特に、ね。
残りあと3分の1もあるんだし。このまま優勝争いに絡むことも出来ずに中位で終わるなんて絶対に許さないんだから。



+ + +


2日遅れてしまいましたが。

ゴンちゃん、39歳おめでとうございます☆☆
今年もバースデーゴールがなかったのは残念だったけど、誕生日に久々のキャプテンマークを巻いてスタメンフル出場。これに加えてヤマスタでゴンダンスとか踊ってもらいたかったな。
少しでも長く現役でいてくれることを祈って、この先も中山隊長らしいプレーを楽しみにしてます。これからも身体を大切にね。


ハットさん、33歳おめでとうございます!!
キャプテンではないけど、こちらも誕生日にスタメンフル出場。
30過ぎたって何だって、誰よりも落ち着いたハットさんの守備は頼りにしてます。最近はサイドを駆け上がって積極的に攻める服部年宏も好きー。
いつまでも若手組から憧れられるような存在でいて欲しいな。



2人が誕生日を迎えた23日、中山パックに続いて福西パック服部パックが登場した模様。
いくら何でも6番がハットさんだからってたったの6セットのみとは…。これって、もちろん即完売…した…ん だ よ ね ?

あ、さすがに2回目の今回は引退の前ぶれだーとかバカなことは考えませんでしたよ( ´∀`;)これから毎年全選手やるつもりなのかな、この企画…。

2006 / 09 / 25 (Mon) 01:09 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ お腹いっぱい ]



嬉しすぎて涙も出ませんね(ぇ


川崎フロンターレ 3 - 4 ジュビロ磐田

得点者 : 福西さん カレン 中山隊長 マ・エ・ダ!


行けないかもーとか言ってたわりにばっちり間に合いました。
前座のOB戦は見れなかったけど、最後の中西さんの挨拶だけちょこっと聞こえましたよ。相馬さんも見たかったな。

06川崎戦@等々力知人の計らいで、バクスタの2階SS席と言うとんでもなく有り難い場所で観戦。2階で観るのは初めてだったのでちょっと遠目に感じたものの、屋根があるので雨に濡れる心配もなく素晴らしく快適でした。

周りは川崎サポさんばっかだったのでそりゃもうどアウェーって感じだったけど( ´∀`;)


試合内容の方も、こりゃ凄いね。

・ 勝った!
・ アウェーで勝った。
・ 強烈なストライカーのいる上位チームに勝った。
・ 打ち合いのゲームで勝った。
・ 先制されたけど勝った。
・ 1点差だけど勝った。
・ 遼ちゃんカレンの両ゴールで勝った。
・ フクゴールで勝った。
・ ゴンゴールで勝った。

もうあとは何でもいいや。勝ったしー。…とか言いたくなるくらい大きい勝利だったと思います。等々力は相性が良いのね、きっと。


試合前のアップ中、マコがいきなり倒れて足引きずりながら戻って行くのを目撃。
その直後のスタメン発表ではもちろんマコの名前が入ってるし、選手入場で姿を確認出来るまで心配で心配でたまりませんでした。たぶん泣きそうになってたね、私。
何事もなかったかのように現れて、何事もなかったかのようにプレーしてたけど…本当に大丈夫って思っちゃってて良いんだよね?


■攻撃
攻撃的なサッカーをする川崎相手に、よくボール支配していっぱい攻めることが出来てた。
両サイドの動きがやっぱり活発で、ヨシアキ・秀人・ハットさん・そしてたまに福西さんあたりが巧くスペースを使えてたと思う。ヨシアキなんかは「あいつ恐いな」って後ろの席の川崎サポさんに言わせるほどの速さとキレキレっぷりを発揮してましたよ。
遼ちゃんとか福西さんによくボールが収まるから、あとはカレンとかの裏に抜けるタイミングがもっと早くなれば面白いのになーって思う。
ゴール前でせっかくキープしても、そこから先ではたけずにもたもたして奪われちゃう場面が目立った。

いつ入るかいつ入るかってウンウン唸りまくってるうちに先制されて、こんなんで負けるのヤダな…って心の底から思ったよ。
新潟戦@ヤマスタのあのまぐれのような決定力を半分に分けて、今日に持って来て欲しかったくらいですね( ; ̄ー ̄)...


■守備
能活に助けられ、バーとポストに助けられ…の90分間でした。
特に後半の立ち上がりは向こうにペースを握られてボカスカ打たれまくってた。

なんか中盤にぽかーんってスペースが空いちゃってることが多かったな。だから奪われたら一気にゴール前まで攻め込まれちゃって打たれちゃって。
トップ下が上がりすぎてるのか、ボランチの2人が下がりすぎてるのか、そこらへんの距離感がいまいち。もっと中盤でプレスかけてけば最終ラインも楽になるんじゃないかと思う。


欲を言えば2失点のまま終わって欲しかったよ。
あともうちょっとのとこで甘さが出ると言うか。最後まで粘って2点差で終われてたら、もっともっと気持ち良かっただろうにね…。
3失点したあとはずーっとソワソワがおさまらなくて、ロスタイムの3分間が10分ぐらいに感じちゃいました。
オフサイドだったけど箕輪さんにゴールネットを揺らされたりして、もう心臓がどうにかなってしまいそうで。9月の肌寒い雨の夜に、思わず手に汗握っちゃったじゃん。



■言ってたそばから
ついこの間のエントリーで、ゴンちゃんと一緒にゴンダンスを出来るのはあと何回なんだろーみたいなことを心配していた矢先。早速決めてくれました。
ゴールどころか、試合でプレーするゴンちゃんを見たのも久しぶりだったから、登場したときの興奮と言ったらそりゃもう…ね(・∀・) 周りの川崎サポさんの中にも拍手してくれる方がちらほらいて、やっぱりゴンちゃんってそう言う選手なんだなーってしみじみ。

ゴンちゃんが入って、選手もサポも空気が変わって、それが最後まで途切れずに勝利につながったんだと信じたい。
誰よりも動き出しが早くて、誰よりもたくさん走ってしつこくボール追いかけてる。前の方で積極的に守備やってる。川崎さんのDF陣もたじたじ。
ゴンちゃんのそんなプレーに触発されたのか、後ろから次々にみんなが顔出して分厚い攻撃が出来てました。内容どうこうは別にして、彼が入ってからの30分間はジュビロ全部が活性化されてたような気がしたよ。


メインスタンドから、私もやりたかったなーってちょっと悔しみつつ、ゴンダンスを眺めてから帰宅。上に向かって吠えながらガッツポーズしてたゴンちゃん、最高にカッコ良かったです。
今年も見れて本当に良かった。ありがとゴンちゃん。
今度は私も踊りたいからまたやってね( ´∀`)



福西さん@等々力(長め)↓

2006 / 09 / 18 (Mon) 02:50 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback1

[ 歓喜×7 ]



06新潟戦@ヤマスタほんっとぉーに。
行って良かったって心の底から思いました。
久々にジュビロを見れたし、久々にジュビロの勝利を体感出来たし、7ゴール完封なんて試合本当に貴重だと思うし。その上フクゴールまで目の前で見れちゃって。
色んなとこが凄かったよ、ヤマスタ。



ジュビロ磐田 7 - 0 アルビレックス新潟

得点者 : ファブリ 遼ちゃん マコ ヨシアキ 福西さん 遼ちゃん にーにょ


試合前、磐田市長さんが「今日はたくさんゴールを決めて勝って欲しい」みたいな挨拶をして、新潟サポの方々からブーイングを浴びてました。彼の言った通りになったね( ´ー`;)



■前半
そんなに押してるわけでもなかったんだよ。むしろ逆に押されてたような気がする。
なんで3点も入っちゃったの?こんなんで勝っちゃって本当に良いの?と、前半終わったあとは正直そんな気持ちでした。

ボール奪っても前の選手の動き出しが鈍い。前に走り込んで来る選手も少ない。全体的に流れが遅くてグダグダで。
少しの間見れなかったうちにこんなサッカーをやってたのね…こりゃマズイな…って、思わず試合見ながらため息ついちゃったじゃん。

立ち上がりからシュートバンバン打たれまくってて、何本も続けてCK与えるような時間帯もありました。全然安心して見てられなかった。
運も味方した3ゴールだったと思うから、このスコアなのにな~んかもやもやしたまま終わっちゃった感じかな。個々のゴール自体はそりゃ嬉しかったけど、内容が伴ってないから何とも…。


新潟の守備は正直ちょっとあれでした。3点奪ったあとは、ずっとボールをキープしながら好き放題パス回しさせてくれました。そんなことが出来ちゃうくらいプレスがなかった。
面白いくらいにパスが続くのは気持ち良いけどねー。W杯で20本以上パスを回し続けた、いつぞやのアルゼンチンのようで(ぇ 


■後半
内容的には前半が全然満足出来たもんじゃなかったから、流れが悪いまま追い付かれたりしたらヤダなぁ…とか嫌な予感すらしてました。ごめんなさいねー。
それなのにあれよあれよと言う間にまさか7点も入るとは( ̄∀ ̄;)

6点目の遼ちゃんのゴールが決まったときなんかは、まだあと5点ぐらい余裕で入っちゃうような気さえしたよ。もう勝利は確定的なのに、ゴール裏のあちこちから「攻めよう攻めよう!」って声が聞こえました。そんなジュビロが見れるなんて…もの凄く快感を覚えた。


遼ちゃんとカレン、やっぱり2トップやりやすそうです。カレンが動き回ってゴール前にスペース出来たとこに遼ちゃんが入って来たりとか、そんな展開にいちいちドキドキワクワク。
これにヨシアキと福西さんまで加わって、ゴール前で素敵なパス交換とかも見れたりしました。
流れの中からのゴールが多かったのが本当に素晴らしいと思う。
疲れてるはずなのにむしろ前半よりも運動量が増した感じで、みんな隙さえあればどんどん上がって来てた。秀人もハットさんも思い通りに攻撃参加出来てて楽しそうだったな。


終わってみればシュート15本で7ゴールだもんね。一体どこで身に付けたのよ、その決定力…。特に遼ちゃんの2点目なんて、めちゃくちゃ巧すぎて鳥肌立つ勢いだったよ。
とりあえず打っときゃ入るだろみたいな。そんなガツガツに攻めるサッカーになってて、それもまた楽しかったです。



■ヨシアキ
1ゴール2アシストおめでと。
走るだけじゃなくてクロスの質も上がって来てるね。ちょっと昔と比べたら積極的に仕掛けるようになったと思うし。豪快な4点目も好きだったけど、最後のにーにょへの見透かしたラストパスも最高に素敵でしたよ。

全体的に前がかりになったからこそ、あそこまで彼の良さが生きるんじゃないかな。
一時期は「どう動けば良いかわからない」って漏らすほど悩んでたけど、右サイドからゴールに向かってまたぎフェイントとかやったりするとこを見ると、だいぶ楽しめるようになったみたいね。


■なぁる~おぉか~
念願のなるおかコール、ヤマスタでやれました。けどそれも束の間、また負傷(⊃Д`;)
倒れてなかなか起き上がらないから本当に痛がってるんだと思った。なのに無理して立ち上がって無理やりボール蹴って…。
退場するときの姿が凄く悔しそうだったんだけど、泣いてたらしいですね。
怪我明けせっかく出れたのに焦ったら逆効果だよ翔。あぁ胸が痛い…お大事に。



■その他
・ 直哉、アップ中に新潟選手と抱擁を交わしてたよ。
・ 新潟さんには感謝してます、ホント。でも試合になったら容赦しません( ´∀`)
・ ハットさんの不可解なセンタリングにはさすがにブーイングが起こってました。
・ 秀人のオシャレヒールのおかげで寿命が3ヶ月くらい縮まりました。
・ 康太いいじゃん、康太。
・ 能活は絶好調でありがとうだけど、遅延で黄紙はもったいない…。
・ 試合後、新潟GK野澤さんは秀人に励まされてたようです。
・ 7勝7分7敗にして7得点で勝利だなんて…どんな名波(ry



福西さんは長いよ↓

2006 / 09 / 11 (Mon) 02:45 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 手放しで喜びたかったのに ]



こんなガッツポーズ見たの久しぶりです( ´∀`)


ヴァンフォーレ甲府 1 - 1 ジュビロ磐田

得点者 : ふふふ福西さん!


うわっ!また入れてるー。なのに勝ててなーい(⊃Д`;)

得点シーンだけ見たら、福西さんがエースストライカーっぽく見えちゃいました。
中央から切り込んであんなに力強いゴール決めちゃうなんて…FWのときの福西さんが生きてるんだなー。FWだった当時はあんなプレーをいっぱいしてたのかなー。なんて言う妄想を。

ここ最近全然ジュビロの福西さんを見れてないんだけど、それでもいつも以上に気合が入ってそうな雰囲気はなんとなく伝わって来てます。松森速報の文章からもそれとなく。

今日の試合、甲府サポさんからのブーイングはやっぱり大きかったらしいです。
でも福西さんはそう言う周りの声は気にしなさそうな人だし、逆にそれを力に変えた結果がゴールにつながったんだと思いたい。フクバカ的には。
彼のそう言う負けん気の強さがチームのみんなにも伝わると良いんだけど。プレーだけじゃなくて精神面でも立派なキャプテンになって欲しいもん。



ところで福西さん、ここ最近交代で下がっちゃうことがやたらと多いけど、それもアジ的采配の1つなのかしら。
交代枠を積極的に使うのは良いと思う。とても。
でも流れがせっかく良くなって来てるときに1トップにしたり4バックにしたりするから、みんな混乱してるんじゃないかな。

アジのやりたいサッカーって、1点でも決めたら引いて守るようなそんな保守的なものなの?
後半の早い時間からFWのノリヒロを下げてDFの茶ーさん入れるってどうなの?とか。
どうしても色々つっこみたくなっちゃうよ。


試合を見たわけじゃないからこれ以上何とも言えないけどね。
ただ、失点シーンの能活の怒り方を見たらちょっと萎えたと言うか。不安になったと言うか。
いつになったらジュビロのサッカーが出来上がるんだろうね( ; ̄ー ̄)...

2006 / 08 / 26 (Sat) 23:53 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1

[ 何がどーでも勝ったんだ ]



正直。後半から遼ちゃんを下げたと言う情報を見て、今日は勝てそうにないや…と投げやりにそう思っちゃいました。ごめんなさい。
だってまだ1点なのに、守備重視で固めて引くジュビロのサッカーなんて認めたくなかったから。


ジュビロ磐田 3 - 1 ジェフ千葉

得点者 : ヨシアキ ヨシアキ(PK) 福西さん


珍圭一発レッドでせっかくの2トップが出来なくなっちゃったし、後半からFWが0人になっちゃう不思議采配だし、途中から冗談でなく福西さんの1トップでやってたっぽいし。
こんなハチャメチャでグダグダっぷりのくせして。なんかもう

勝てたのが嘘みたい・゚。+゚・(ノД`;)・゚+。゚・

だけど本当に勝ったのね。
10人で千葉に勝ったってのは、何がどーでどんな状況でもそりゃ嬉しくて当たり前よー。
その上フクゴールまであったなんて、そりゃ舞い上がるのも当然よー。



■ヨシアキ2点
ヨシアキゴールその1は、ノリヒロがDFを巧く交わして出したラストパスが最高に素敵でした。

ヨシアキゴールその2は、直哉の思い切りからもらったPKだったそうです。
JリーグタイムでPKシーン見るときに、入るってわかってるのになぜかドキドキ緊張しちゃいました。ヨシアキがPK蹴るとこ見たのなんて初めてだったからもの凄く嬉しかったですよ( ´∀`)
しっかり決めたあとゴール裏に向かってガッツポーズする姿は本当にかっこ良かったね。

なんかもう、オシムジャパンに呼んでしまえとかだいぶ前から願ってるんですけどね。
どうなんでしょうね、俺たちの太田吉彰。


■フク1点
あれだけゴール前でプレッシャーかけられながら良く決めたよね。フクゴールにしては珍しく、気持ちの入った執念の得点に見えました。
FWとかやったの何年ぶりよ?って感じだけど、ああ言うとこで肉体的にも精神的にも負けないのがまた福西さんの良いとこだと思う。
積極的にがつがつドリブル突破してパスを出してくれたファブリもありがと。

福西さんが試合後のコメントで上手くまとめてくれてるけど、つまりはみんなが頑張った結果なんだよ。そうなんだよ。



復活するって騒がれてたカレン遼一2トップは、たったの20分ちょっとで終わっちゃったし。
ダイジェストでは能活ばっか目立っちゃってるほど攻め込まれてたっぽいし。
スコア的には勝ったけど、アジのやりたいサッカーはまだなーんにもやれてないんじゃないかと思います。

それでもとにかくみんな「勝利した」ってこと自体に自信を付けられてるみたいだから、勢いだけは止まらずにこのまま進んで欲しいな。
ノリヒロが言ってるように、何連勝とかは関係なく1試合1試合を大切に確実に勝利して行けば良いんだよ。



試合後、羽生が泣いてる映像が流れたのを見てちょっとした衝撃を受けました。
そう言えばジュビロの選手って、勝っても負けてもサポの前ではどこかそっけないなーと。

そりゃ勝って喜ぶ姿が見れれば1番嬉しいけど。例え負けても、泣いて悔しさを剥き出しにするくらい、それくらいジュビロのみんなは全身全霊で戦えてるのかな…なんて。わざわざ聞くまでもない疑問がふと。
最近思い通りに行かずに後味の悪い試合が続いてたし、腹立たしくなるような内容の日も少なくなかったから。羽生の悔し涙を見てたらついついそんなことを…ね。

2006 / 08 / 23 (Wed) 23:47 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ マズイなこれ ]



カワムがスタメンで出てモリシのアシストしたんだよ。
名波さんが移籍したセレッソが13試合ぶりに勝ったんだよ。

いつかナナンカワムのダブルボランチが実現すると良いね。
って言うか、とりあえず名波さんを早くスタメンで使ってあげて欲しいです。せっかく出場機会を求めて行ったんだから。

今ならセレッソのトップに出来る子カワムのアップ( ´∀`)



+ + +


名古屋グランパス 3 - 1 ジュビロ磐田

得点者 : カレン


これってあれですか。
ひょっとして東海ダービーに呪いがかけられてるとかそう言うやつですか?


松森速報をクリックするのも忘れて、TVの中の鹿島vs浦和赤ダービー@何年かぶりにチケ完売のカシスタに見入ってたわけですが。
気付いたらジュビロさんは無得点のまま3点もリードされてるとか言うあれな展開になってたんで、勝利の期待は半ば捨てていたと言ったらあれですけど。なんかもう…

* 何やっても上手くいっていない状況。

* 言われた通りのサッカーをやろうという変な空気が流れて、
 それをぶちこわすぐらいに積極的に行ってみても
 チームの雰囲気としても悪くないのではないかと思う。


* しんどいですね。
 どう動いていいのか、わからなくなってきている。


こんな切実なコメントをしている選手がいるって、どんだけぐちゃぐちゃなサッカーだったのかなぁと。ちょっと怖いもの見たさに近い興味が沸いて来ちゃいました。
シュート数もセットプレーの回数もこっちが多いのに、それでもカレンのあの1点じゃね…。
失点シーンもミス・ミス・ミス!な感じで、相手は途中から10人だったのにボロ負けだったようです。


日本代表正GK能活さんも取れないような豪快ロングシュートを放ち。
日本代表正GK能活さんもポロっとやっちゃうような強烈FKを突き刺し。
その上福西さんを倒して黄紙2枚で退場とか。
どんな本田圭佑の日だよ(⊃Д`;)



順位も9位から10位に下がって、見事に半分から下の仲間入り。
あーもーどうしよう…いつまで経っても中位から抜け出せない( ´Д`;)

まぁ世代交代の難しい時期だしー。我慢強く待つしかないよねー。ってのは結構前から飽きるほど口にしてるような気がするけどね。
でも大丈夫。そのうちアジと選手が分かり合えて、いつか楽しいジュビロが見れるようになるならいつまででも待つよ。

・・・。

いつまでだろね、それ。

2006 / 08 / 20 (Sun) 22:53 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ まずはサテから今更シリーズ ]



PCをろくに触れない間に名波さんのこととか代表のこととか、色々書きたいことが溜まっちゃってるんだけど。とりあえずサテ@みなとみらいの思い出しメモから。


横浜Fマリノス 3 - 0 ジュビロ磐田


みなとみらいとか行くの初めてで、新高島駅からマリノスタウンまでの間に標識とか何も立ってなくて、徒歩5分なはずなのにプチ迷子っぽくなりました( ´∀`;)
まだ建設中らしいけどグラウンドもスタンドもとってもキレイで、前の方に座ると柵でタッチライン際が見えなくなっちゃうくらい距離が近かったです。
試合中はビールと一緒にペットボトルのお茶も販売してました。

サテ横浜戦@MM21
スタメンが書かれた紙が回って来て、カレンとにーにょがいるサテなんてーと喜び。
そう言えば鹿島戦でワンコもJリーグ初出場を果たしたんだっけな。結構豪華じゃんヤッター。
と、ジュビロ勢に満足したりして。

マリノスのメンバーに目をやってみると、久保竜彦とかがいてぶったまげました。他、那須・中西・ドゥトラ・大島なんかの名前も。
トップのスタメンでも何ら不思議じゃないようなメンバーをこんなとこで見れるなんて、ある意味ラッキーだったのかもーとか思っちゃった。



3ゴールも奪われましたが、内容的にはもっと失点しててもおかしくなかったんじゃないかな。ポストやバーが神がかってたのにだいぶ助けられてました。
何しろ不用意なバックパスとかの単純なミスが多くて、安心して見てられる時間帯が全然なかったよ。

でもこっちもこっちでチャンスが作れてないわけじゃなかったし、最後の最後の決定力のなさに泣いた感じかな。ゴール前にあれだけ人数が揃ってるのに、クロスがあさっての方向に飛んでったりとかは勿体なさすぎー。


何で15時キックオフなのよーって言いたくなるほどもの凄く暑くて、それなのにピッチにいる選手が水を飲む回数が極端に少ない気がしてちょっと心配でした。
特に後半はスタンドのあちこちから聞こえる「もっと走れ」って声がずーっと絶えないくらい、全体的にみんなの運動量が落ちてました。


■カレン
サテの中でやってる姿を見たら、やっぱり周りよりも1レベル上だなーって思った。
いっぱい動くわりに、周りがよく見えてるから無駄な走りが少ないし。自分で行ったりスルーパス出したり、あちこちで存在感出せてたと思う。
でもトノとポジションがかぶりすぎちゃうのはどうにかならないのかしら…。


■にーにょ
元気がないと言うか、やる気が見られないと言うか。よっぽど調子悪かったんだと思いたい。
守備軽すぎだし、キープ出来ないし、不可解なパス出すし…正直良かったとこが見つからないくらいに酷かったです。豪くんや森野くんにいっぱいフォローしてもらってました。
名波さんが目標ならもっとしっかりやってよー。早く調子戻してトップに帰って来てよー。



この日初めてプレーを見るような選手もいっぱいいて、負けても何でも個人的には凄く新鮮で楽しめました。

・ GKのもっさんやハチが後ろから熱くワーワー怒鳴ってるのが聞こえたり、
・ 豪くんの小ささにビックリしたり、
・ キャプテンの健太郎がなかなか男前に見えちゃったり、
・ 森俊バックパス多すぎーとか。
・ 久保ってやっぱ迫力ありすぎーとか。
・ ワンコは本当にみんなからも「ワンちゃん」って呼ばれてるんだなーとか。
・ 森野くんの髪がサラサラのセミロングになってるーとか、
・ その徹くんにまで「ワンちゃんワンちゃん!」怒鳴られてるーとか。

色んなことにいちいち刺激を受けちゃったりしてました。


今度は試合内容にも刺激をお願い。
去年1勝も出来なかったんだから、まずは勝利が欲しいね。

2006 / 08 / 16 (Wed) 18:14 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 勝てないし、行っちゃうし ]



エコパで勝てない。でもエコパで鹿島には負けない。
と言うジンクスを素敵に忠実に真っ当している感じですね。


ジュビロ磐田 3 - 3 鹿島アントラーズ

得点者 : ジンギュ(PK) 遼ちゃん ノリヒロ


何だこれ何だこれー。スコア的にはめちゃくちゃ面白そうじゃん。
見たかったですね。とても。
シュート数も支配率も五分五分だし、大変熱いゲームをやってたんじゃないのかしら。
いや、でも…3回も追い付かれていながらそう考えるのは甘いか( ; ̄ー ̄)...

ノリヒロのゴールですっかり勝った気になって浮かれて舞い上がってたのに。こんなに勝てそうで勝てなくて悔しい試合は久しぶりな気がします。
ロスタイムに失点なんてダメー。CKのときにマークがズレて失点ってのもダメー。
でもFWの2人がきっちりゴールしてたり、康ちゃんの攻撃参加からPKにつながったとこは評価して良いのかな。



とりあえずこれで前半戦終了。
アジウソンになってから1試合の平均ゴール数がかなり増えてるのね。その代わり失点も急上昇してるんだけど、しっかり点を決められてるってことは大事だと思います。
アジの考えてるサッカーが選手にもっともっと浸透して行けば、より楽しいサッカーが出来上がるんじゃないかな。
今まで全然出て来なかった若手をどんどん使いたがってるのも良い傾向なんじゃないかと。
期待してますよ、アジジュビロ。


ところで。
今までのPKを全部ジンギュでなく遼ちゃんが蹴っていたら、遼ちゃんの得点ランキングも上がってオシムが彼を…。とかそう言うふとした疑問はそっとしておいた方が良いのでしょうか。



+ + +


正式に発表がありました。

エコパで名波さんからのメッセージが流されたとのこと。
名波コールもあったとのこと(⊃Д`;)


シーズン初めの契約で「若手を使うならサブでも良い」って言いながら5分で1発サインしたらしい名波さん。それでもやっぱり選手でやる以上、教えるよりは自分で動きたいと思うのは当然だよね。

出番が少なかったとは言え、長年プレーして来たジュビロ以外のチームに行くってことは彼なりにそうとう大きな決断だったと思う。名波さん本人の決めたことだし、後悔はして欲しくないから、もうとやかく言っても仕方がない。
それに俊哉のときと違って完全でなくレンタルなんだから、ジュビロ側にとっても手放したくない選手なはずだよ。そうだよそうだよー。

と、さっきからうだうだ色んなことを考えてます。
寂しいのが抑えられないからムリヤリ前向きに考えたりしてます。


こんなのただの私の我侭だけど。
名波さん、来年もヤマスタでプレーするあなたの姿を見れていたいです。
そしていつか選手の立場から身を引くときはサックスブルーのユニを着ていて欲しいな…。
名波浩の存在自体が、私がここまでジュビロを好きになった理由の1つでもあるから。

2006 / 08 / 13 (Sun) 00:56 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

[ この暑い日にスペインと熱く ]



新潟がボロ負けしてたからどうなっちゃうかと思ったけど、なかなか奮闘してた模様ですね。
エコパなのに5000人も入ってないけどね( ̄∀ ̄;)


ジュビロ磐田 2 - 3 セルビアセビリアFC

得点者 : 遼ちゃん ハットさん


映像も何もないので、とりあえずテキトーに箇条書き。

・ 嬉しい康ちゃんスタメン出場。
・ 犬塚くんも登場。
・ オシムさん見に来てなかったのかしら。
・ せっかくマエダゴールがあったのにー。
・ ヨシアキも走りまくってたっぽいのにー。
・ ところで、ハットさんのゴールって何年ぶりなんでしょうか。
・ 福西さんは…えーと。ボレーシュートを外したみたいです。
・ 攻守ともにいっぱい顔出せてたみたいです。(松森速報からテキトーに推測)


あれだけ楽しみ楽しみ騒いでたサビオラは来てませんでした。
バルサに戻るとか戻らないとか、そこらへんどうなってるんですか?
何しろ私、海外サッカーは全く(ry



ヨンスの引退試合はTV中継もあったみたいですね。うっかり録画し忘れて見れてないんだけど、しっかりフル出場してMOMにまで選ばれたらしいことを聞いて満足しました。
信男さんも対戦出来たみたいで良かった良かった。



+ + +


どうしよう。練習1日目にして既にもうオシムと言う人がよくわからない。


* この5人というのは、13人最初に発表して、その後追加されても怒らない人たちだ。


(´・ω・`)


オシムが言ったと思うと、冗談も全て本気で言ってるように聞こえちゃうんですけど。

ジュビロは親善試合があることが考慮されて1人しか選出しなかったとか。次のイエメン戦でまた大幅に変わるだろとか。
色んな噂があるようですが、とりあえず9日国立に来るジュビロ勢は今のところ能活だけ。
現実はちゃんと受け止めようと思う。

気になる選手がいっぱい入ってるんだから、試合自体を楽しめることは間違いないわよー。
超個人的には大悟・隼磨あたりに頑張って欲しいな。ちょっと前のヴェルディ時代に気になってた選手だったから、誰のライバルとかそう言うの関係なしに期待しちゃいます。
そして大好きな寿人が活躍してくれることももちろん願ってますとも(^ー^)

2006 / 08 / 07 (Mon) 00:24 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

[ 舞い上がってる場合じゃない ]



どうしよう…静岡ダービーに勝てないよどうしよう( ´Д`;)


清水エスパルス 2 - 0 ジュビロ磐田


2003年の天皇杯以降勝ててないみたいです。
…あ。去年の鹿児島で唯一大勝した試合があったや( ; ̄ー ̄)...



せっかく上位陣が足踏みしたのに、結局中位から抜け出せず。
マリノスに勝ってやっと付けた勢いも台無しじゃん。


内容は全く知りません。それでも色んなサイト様をあちこち廻ってたら嫌でもぐだぐだな試合だったってのが伝わって来ました。
ロングボールばっかになってパスサッカーが出来ないジュビロなんて見たくないよ。(見れてないんだけどね)

松森さんは4バックって言ってるけど健太郎は「3-4-2-1という感じですかね」とか言ってたり、遼ちゃんがまたヒドイことになってるっぽかったり、もう何が何やらわけがわからない(⊃Д`;)
枝村くんを「パワーで負けた」と悔しがらせた福西さんは、この間と同じようなポジションでやったのかしら。

康ちゃんが良い選手って言われてるのは嬉しいんだけど…。負けてるときは名波さんなりゴンちゃんなりのベテラン選手を入れて、嫌な空気を引き締めるのも有りなんじゃないかな。
戦い方がまだはっきりしてないし、選手自身も思いっきり迷いがあるみたい。
前節連勝したって言ってもまだまだ先は遠かった。甘かった。


 * 結果がでないことには自信にもならないし、雰囲気が全然違うし。(福西さん)


早くその嫌な雰囲気から抜け出してー。

2006 / 07 / 30 (Sun) 19:40 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 我慢して我慢して、勝つ ]



試合開始時間に間に合わなくて後半2分からTV観戦。(←マエダゴールその1は見てない)
そのあと録画で前半を見返したら、何だか物足りない感じがしちゃった。


ジュビロ磐田 3 - 1 横浜Fマリノス

得点者 : マ・エ・ダ! マ・エ・ダ! にーにょ


15節目にしてようやく連勝とのことです(⊃Д`;)


スタメンを目にして、まずヨシアキがFW使用なことに驚き。
以前から見てみたいと思ってたフクファブリ直哉の3ボランチにヤッターと舞い上がり。
今回の布陣も思いっきり変則的なんだなぁと、アジの不思議采配に少しばかりあたふたしちゃった。


前半と後半で戦い方がまるで変わって、ミシェルさんに「みちがえましたね」とか言われちゃう始末でした。あれだけマリノスに好きなように押し込まれて、よく最後まで守り切れたなぁと逆に感心です( ´ー`;)

守備陣に落ち着きがないというか。後ろから走って来る選手を捕まえられずに振り回されまくり。ボランチを3枚にしたわりにはそれぞれがバラバラな印象がしちゃったし、最終ラインとの連係も皆無に近かったし…。
もっとコンパクトにやりたかったね。マリノスは前目の位置からかなりプレッシャー強くかけて来るから、それがなかなか出来ずに苦戦状態でした。


後半は逆にこっちが積極的にプレスかけられるようになって、勢いも迫力も出せてた。
ああ言うふうにサイドから崩せると気持ち良いね。あれに加えて中央でもしっかりパスを繋げられればもっともっと面白くなるんじゃないかしら。

パスサッカーって言ってもやっぱり走るのって凄く凄く大事だと思う。
みんながみんな走って動いて活気付いてるときは、びっくりするくらい簡単にゴール前まで来れちゃうし。打てちゃうし。
それを90分持続しろなんてのは無理かもしれないけど、でも今回みたいに乗ってる時間帯にしっかり決められれば自ずと結果も付いて来るもんよねー。


・ ノリヒロが出てない分までめちゃくちゃ走り回る自由人ヨシアキ。
・ ドンピヘッドで痺れさせてくれた遼ちゃん。
・ 久々の共演だったおお・きく・なるの3人。
・ なんか最近堂々として来た感じね、成岡翔。
・ 後半はもっと目立っても良かったんじゃないの?成岡翔。
・ 途中出場でも何でも、とにかくしっかり結果を出したにーにょ。
・ うちの母親に何故か「アヒルくん」とか言われちゃってたにーにょ。
・ 白いシャツでも汗が目立ってたアジ。
・ なんかもうみなさん素敵でした。
・ あ、康ちゃんJリーグ初出場おめでとう。


茶ーさんとマコさんは大したことありませんよーに(-人-)


そして福西さん↓

2006 / 07 / 27 (Thu) 01:25 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 2日遅れて喜んでみる ]



土曜日の夜は、勝ったのが嬉しくてフクゴールが嬉しくて久々にスパサカを見ました。
たぶんW杯が始まる前の5月ぶりくらいに( ´∀`;)


ジュビロ磐田 3 - 1 セレッソ大阪

得点者 : ノリヒロ 遼ちゃん 福西さん


とりあえず、アジ監督で初勝利おめでとう。
こうやって快勝して素直に喜べる試合、かなーり久しぶりじゃない?


エルゴラを読んだら、4-4-2は4-4-2でも中盤が右に寄ってる変則型だったことを知りました。
それでもこの試合ではハットさん・翔・ノリヒロらへんがしっかり良い距離を保ってプレー出来てたみたい。


Jリーグタイムでゴールシーンだけ確認。
福西さん、全てのゴールに絡んだのね。MOMだったらしいですよ。

「監督に早く勝利をあげたかったし、ほっとしました」

心なしか、だんだんコメントにもキャプテンらしさが増して来たように感じる( ´∀`)


ノリヒロゴールに素敵なスルーパスを出したとこも、ドリブルで上がって来てチャンスを作ったとこも、キーパーと1対1になって落ち着いて自分で決めたとこも、全部アグレッシブさが全面に出てる感じのプレーでした。うん。そういう福西さん好き。
彼曰く 「みんなでボールをつないだ結果のゴール」 とのこと。ってことは少しずつ攻撃の形が完成されつつあるんじゃないかしら。
ファブリに守備を任せていっぱい上がれたみたいなことも言ってるので、それなりに連係の方も深まって来たのかなぁと思います。

楽しみなのはこれからよね(^ー^)


こう言う雄叫びがもっともっといっぱい見れますよーに。

2006 / 07 / 24 (Mon) 23:56 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 昌邦でも負けたことないのにっ! ]



なんか大宮相手に初めての白星献上だそうで( ´Д`;)

相変わらずアジの試合後のコメントは1行でした。でもこんなふうにあっさりしてる監督もキライじゃない。負けてうだうだ言い訳されるよりもスッキリ終われるから。


大宮アルディージャ 2 - 1 ジュビロ磐田

得点者 : なるおか


オシムが見に来てた前でなぁるーおぉかーゴールがあったから、負けても何でも個人的には満足ですよ。…なんて思えるわけがない。


遼ちゃんが4本もシュートを打ててたり、DFの茶野さんとかが積極的に攻撃に参加出来てる感じなのは良かったんじゃないかしら。

とか言いつつ松森リポートを読んだだけなので何も言えませんが。

・ 名波さんが「まだ戦術が浸透していない」って言ってたのが気になる。
・ ハットさんが「もっと余裕を持ってやれれば」って言ってたのが気になる。
・ カレンがベンチにも入ってなかったのが気になる。
・ 福西さんはちゃっかりキャプテンでフル出場。
・ ノリヒロの用途は相変わらずFWなの?
・ それなのにポジショニングを重視したサッカーなの?
・ なんでヨシアキまで動きすぎを気にしてるの?


遼ちゃんやノリヒロが思い通りに動けず良さを発揮できなかったり、守備でドタバタしてつまんないミスで失点したり。攻撃にしろ守備にしろ、まだ新体制になったばっかりで迷いがあるのは当然なのかな。
でもそれにしたって2失点目の時間帯が良くなかったりとかの、最後の最後の踏ん張りの弱さなんかは昌邦さんのときからずっと引きずってる課題だけどねー。

まぁ福西さんが「ガンバ戦よりは良くなった」って言ってくれてるし、今はちょっとぐらい疑問がいっぱいあっても見守るしかないか。
だってジュビロの伝統的なサッカーを取り戻してくれる 予 定 なんでしょ?

2006 / 07 / 20 (Thu) 16:15 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 先は明るいと信じたい ]



ジュビロの試合を見るのが久しぶりすぎて、妙にドキドキ緊張してました。BS放送があることを知らずに録画をし忘れて、最初の30分ぐらいは見れてないんだけどねー。
W杯の試合に見慣れちゃったせいで、ジュビロの試合なのにあまり興奮しない…と言う件については目をつぶっておいた方がよろしいのでしょうか?( ; ̄ー ̄)...

それでも何でも次のオシムジャパンへの期待は大きくて。
若手の出来不出来を凄く凄く気にしながら見てたゲームでした。


ガンバ大阪 2 - 2 ジュビロ磐田

得点者 : ジンギュ(PK) ジンギュ(PK)


PK2点でそれがどっちもジンギュって展開を目にしながら、何年か前にあったトスくんPKハットを思い出したよ( ´∀`;)


シュート数を見たら20対8とかでうげ~ってなったけど、内容はそこまで悪くなかったと思う。
直哉も言ってるけど、アジのサッカーはボールをキープしながら丁寧につなげて行く形。それが随所に見られたのは良かったんじゃないかと。キレイにつながるシーンを見れればこっちも気持ち良いし。


2トップを予想してたのになぜか遼ちゃんの1トップ。そして途中からは過去にあまり良い印象のないカレンの1トップ。
後半はむしろガンバさんの方が中山前田2トップになっちゃったりしてましたね…。

前めの選手にはまだ戸惑いがある感じなのかしら。
思い通りに動けずにおろおろする遼ちゃんなんて見たくなかった。
全体的にカウンターで攻める展開が多かったけど、攻撃の枚数が足りてないのをどうにかしないと。暑さでバテバテになってたせいもあるんだろうけど、押し上げが遅すぎー。

でも最後の方で押し込まれてあっちに流れを持って行かれそうになったときに、守備で人数負けしなかったのは良かったんじゃないかな。
失点シーンのマークのずれは次までにちゃんと修正しておいてよね。



どうでも良いけど、アジのシャツがとんでもなく濡れてるもんだから、ずっと雨が降ってるのかと勘違いしてました。ずっと立ち上がって汗だくになりながら支持を出す彼の姿には、個人的にとても好印象を覚えます( ´∀`)



なかなか短めにジュビロの福西さん↓

2006 / 07 / 14 (Fri) 15:45 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 次があるのよ、次が ]



最近更新がまちまちなのは、ネットのつながり具合がもの凄く悪いからです。すみません。ごめんなさい。…なんてどうでも良い言い訳はさておき。

結局ドイツ戦の振り返りもアップ出来ずにマリノス戦。そして今夜はマルタ戦(; ̄ー ̄)...
雑誌とかも色々買ったし、ネット記事だのテレビネタだのいっぱいあるんだけど、あとから暇を見つけてのんびり整理することにします。大丈夫、W杯初戦までまだまだ時間あるし。



+ + +


で、まずは行けないかもとかうだうだ言っておきながらバッチリ見に行けたナビスコを。


横浜Fマリノス 2 - 1 ジュビロ磐田

得点者 : なぁるーおぉかー


日産スタジアム近いしーとか余裕ぶっこいてのんきに昼寝したら、1時間も寝過ごしちゃいました( ´∀`;) っぶね~。いつもより早めの到着を予定してて助かった…。


ナビスコマリノス戦@日産
生ナビスコは今シーズンこれが初。準々決勝進出出来なかったら1度も見れずに終わるとこでした。

日産は広いからあんまり人が入ってないと余計に寂しく見えるね。それでも1万人近くは入ってたみたいだけど。

日産スタジアムって相変わらず良い思い出ないなぁ。
悔しさよりも腹が立つと言うか、思い通りに行かなくてイライラするような後味の悪いゲームだった。内容がそこまで酷かったわけじゃないと思うんだけど、勝てる試合だったよね。
松田とドラゴンに決められたのも悔しくて仕方がないし( ´Д`;)



後半開始早々の翔のあれが決まってたら何かが違ってたかも。…とか思わずタラレバを言いたくなったよ。
試合の入り方は悪くなかったのになぁ。いつになく勢いがあって。
でもそれを90分間ずっと持続出来るようなスタミナと集中力はまだ足りないようです。


全体的に大きい展開が少なすぎ。スペースの使い方が下手。
せっかく前で遼ちゃんが動いてるのに、それが全部無駄になってるよ。もっと周りよく見てよ。
狭いとこで無理にボールを回そうとしてたけど、マリノスはポジション取りが巧いからすぐに追い込まれて奪われて…なかなか最後のシュートまで行けない。
見てるこっちが歯がゆくてイライラ。

中盤でなかなかボールが落ち着かなかったのが痛いね。
直哉もファブリも翔もそれぞれがバランスの良い位置にいるんだけど、前へのパスが全然通らなかった。
ボールが速く動いてキープ出来てる時間帯もあったけど、ポンポン回せてるって言うよりは焦ってとっさに出してるって感じだったかなぁ。だからミスもいつになく多かった印象。

最後の方はみんな足が止まってたよ。もっとセカンドボール積極的に追えよー。


遼ちゃんが引っ込んでカレンの1トップになった辺りから得点が決まる気が全くしなくなった。
カレンの調子が悪いからとかそう言うのじゃなくて。今までさんざんカレンの1トップで上手く行ってなかったのに、何でまたそれなのかなーって言う疑問。
欲を言えば遼ちゃんとカレンの2トップが見たかったよ、昌邦さん。



・ とりあえず、扇谷主審はあっち寄り
・ 相変わらず激しい盛り上がりを見せる成岡コール
・ 本人も気に入ってるらしいよ、あれ( ´∀`*)
・ 久しぶりに見たノリヒロのドリブル。速ぇー。
・ 悔しいけど松田はよくやってた。


後ろからスルスル上がって来る選手にチャンスを作られてしまうのはどうにかならないの?
失点シーンじゃなくても松田には何度も何度も決定機を与えちゃっててドキドキソワソワだったよ。

修正点はいっぱい。準決勝進出には勝つことが絶対条件なんだからね。
若手中心でも何でもホームではすっきり勝利を見せて。

2006 / 06 / 04 (Sun) 19:36 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 予選突破しか信じてませんでしたからぁー ]



とか言ったら思いっきり嘘になりますけど( ´ー`;)


ジュビロ磐田 2 - 1 名古屋グランパス

得点者 : にーにょ 遼ちゃん


この暑い中鹿児島まで行かれた皆様、大変お疲れ様です。遠くの地へ遠征されたジュビサポさんはまたもや勝ち組( ´∀`)


鹿児島に行けなかった私はネット速報を見ながら懸命に念を送ってました。
遼ちゃんの勝ち越しゴールを確認して一時は喜んだものの、2点差以上って言う条件を耳にしてたのを思い出してそのあとはずっとドキドキが収まらず…。
なんか近差で2位チーム内トップで予選通過ですってよ!よくやった、よくやった。

っっっし!!!

と、PCの前でガッツポーズしちゃいました。リアルに。



さっき調べたんだけど、名古屋に勝ったのは2004年のこの試合以来なのねぇ。2年以上ぶりの勝利…思いっきり土壇場な状況で、しかも苦手チームを相手にやってくれちゃったもんだ。

「代表組がいないから勝てなかったと言われたくなかった」

にーにょのこのコメント、胸にずっしり来ました。
ぶっちゃけその通りのネガティブな言い分けばかりを思い描いてたよ…超ごめん。
若手中心でも誰が出れなくてもジュビロに変わりはないのにね。
なんかもう、彼らなら安心して任せられる気がする。とか思えて来ちゃうのは試合見れてないゆえの甘さなんだろうけど。


公式のコメントで名波さんが嬉しそうにトスくんを褒める様子もしっかり伝わって来て、こっちまで嬉しいです( ´∀`*) 久々の対戦だったけどお互い楽しく出来たのかな。



準々決勝は様々な思い出が蘇るマリノス戦。
勝てる気がしないとか言ってる場合じゃないよねー。まぁ正直勝てる気しないけど
6月に入ってからもジュビロの試合が見れる喜びを噛み締めて、3日の夜は私も日産に参戦するぞー。…って言ってる私が行けるかどうか微妙だわ(⊃Д`;)

2006 / 05 / 22 (Mon) 00:33 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1

[ だから勝てってば ]



遠く福島の地で走るフクマコ。福西さん早くも若干バテ気味?( ; ̄ー ̄)...



そんな代表組を尻目にナビスコ甲府戦。わりと大一番だった…はずなんだけど。


ジュビロ磐田 1 - 2 ヴァンフォーレ甲府

得点者 : 茶ーさん


2点先制された挙句、DFのゴールで1点返して押せ押せな展開になるも、さっぱり入らずでぐだぐだ状態。と言う嫌なパターン再び。
茶ーさんの得点率が結構凄いことになってますね( ´∀`;) 素直に喜べないけど。


昌邦さん曰く「サポートが出来てなかった」らしいけど、それってみんながあんまり動けてないってことじゃん。それに加えてミスも多かったんじゃそりゃ勝てないよ( ´Д`;) 開始2分で失点とかしちゃうのも痛々しいし。
みんなの不甲斐ないコメントを読んだだけで結構ヘコむ。

試合見れてない私が言えたもんじゃないけど、シュート数も支配率もそこそこなのになかなかゴールを割れないぐだぐだっぷりが目に浮かぶよ…。
ノリヒロが戻って来てくれたことは唯一喜んでも良いポイントなのかしらー。


予選リーグ突破難しくなって来ましたねぇ。
名古屋戦まで中2日。勝点がどーでどーなるとか細かい計算は面倒くさいので、とにかく勝って下さい。トーナメントに行くにはまず勝利が大前提なんだからね。

2006 / 05 / 19 (Fri) 01:02 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 7月までおあずけ ]



2点も取ったのに勝てなかったのね…。


ジュビロ磐田 2 - 2 名古屋グランパス

得点者 : ファブリ 遼ちゃん


翔は間に合ったみたいだけど、秀人の方が内転筋を痛めたとかで離脱してたみたいです。
フク秀人抜きでの中断前最後のJリーグ。結局勝利は7月までおあずけ(⊃Д`;)


Jリーグタイム・@ヒューマン・スパサカと、珍しく3つの番組でゴールシーンを確認。
ファブリの直接FKも茶ーさんから遼ちゃんのあれも、凄くキレイでめちゃくちゃ興奮しちゃいました。何度見てもドキドキ。

それだけにあの1失点目は悔やまれるね。浦和戦のときの茶ーさんと能活のプレーがついつい頭をよぎりました。
マコと能活の連係ミスってのはヘコみます。かなり。
ジーコが見に来てなくて運良かったねー。とか言いたくなっちゃうじゃん。代表組の2人で失点だなんて後味悪すぎだよ…。


勝てた試合だったとか、玉田の決定力のなさに助けられたとか。スッキリしない声が多いけど、終わっちゃったものは仕方がないからナビスコでしっかり奪い返してね。
代表組がいないとかそう言うのは関係なく、チームはチームとして勝たないと。
調子上がって来てるんだから、このまま勢いを失わずに中断を迎えて欲しいし。



+ + +


ってことで。
ジュビロのみなさんが玉田とかと戦ってる間、私は味スタへ行ってきましたよ(ぇ

信男グラウ観察とか↓

2006 / 05 / 07 (Sun) 01:45 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 磐田でワッショイ ]



勝てたのに何だか物足りなくて、もっと点取れたのにーとか色々言いたくなりました。やっとそんな贅沢が言えるようなチームになって来たってことかしら。


ヴァンフォーレ甲府戦@ヤマスタジュビロ磐田 2 - 0 ヴァンフォーレ甲府

得点者 : ファブリ 遼ちゃん


リーグ戦FW初ゴール。3戦連続完封。
ようやく攻撃も守備も安定してきたみたい。


GWだからなのかフク宣伝効果なのか、わりと多めに入ってた感じ。
試合前からゴール裏の雰囲気がかなり良くて、バクスタも一緒になって揺れてました。
アップ後のボールネット入れで最後にゴンちゃんがきっちり締めてくれて、それだけでワイワイ盛り上がってましたよ。
なんか今日は行けそうな雰囲気じゃん?って密かに思った( ´∀`)



開幕のころと比べるとみんなだいぶ動けるようになったよねぇ。
全体的に運動量が増えて、プレスも積極的になった。
前半だけでそれは飛ばしすぎじゃないの?って思っちゃったけど、後半になっても運動量は落ちず。ゴールがなかったせいか途中でちょっとグダグダしたけど、チャンスはいっぱい作れてて楽しめました。

攻守の切り替えも早くて良かった。前半に打たれたシュートがゼロってのはなかなか凄いよね。苦手なカウンターをやられるとちょっとソワソワしたけど…。
みんなで守ってみんなで攻めるって言うのが出来てたんじゃないかな。


■1点目
キレキレドリブルでどんどん上がって行くファブリの姿に感心してたら、最後そのまま自分でシュートまで行くもんだから超興奮しちゃったよ。
うわっ、惜しい~!って頭抱えてたらファブリが向こうで手挙げて喜んでるのが見えて。え、今の入ったの!?と言う戸惑いの空気が一瞬流れました。
ファブリ調子良すぎだよー。常にあれくらい積極的にシュートを打てる選手がいると楽しいね。

■2点目
前半の初めのうちにこんな立て続けにゴールが見れたのは初めてかも。
遼ちゃんゴールと知って嬉しさ倍増。
巨大スクリーンで素敵ボレーをバッチリ確認して、飛び上がって喜びました。
めちゃくちゃ吠えてます。かっくいー( ´∀`*)



■その他個人的に

 ・ ジンギュのヒールが素敵だった。
 ・ ジンギュの高さがとても頼もしかった。
 ・ って言うかジンギュのFKが珍しく枠に行った。
 ・ ヨシアキのスタミナは底なしか。
 ・ 慎ちゃんはとことんゴールに嫌われてた模様…。
 ・ 翔がよく動いてた。1対1の強さも出て来た。
 ・ その分にーにょの出来が不甲斐なさすぎ。
 ・ 直哉は交代で入った直後いきなり良かった。


誰が良い悪いとかよりも、みんながみんな良かったんじゃないかしら。
これで秀人がいたらもっと面白かっただろうなーとかはやっぱ思っちゃうけどね。
でもそれはまたそれで、茶ーさんもよく頑張ってましたよ。ジーコさん、 茶 野 隆 行 と言う選手の存在を思い出してくれましたか?



喜びすぎていっきに色々忘れて、PCの前であれこれ思い出すのにひと苦労でした…。


福西さんはさらっと↓

2006 / 05 / 01 (Mon) 01:34 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ よっっっし! ]



今日に限っていきなり先発な ロ ド リ ゴ に先制されて、ファブリの同点ゴールまでもがたった2分間で無駄になってしまったときの、あのとんでもない絶望感…。
既にダメだと決め付けて半ばあきらめていた自分がいたよ。


大宮アルディージャ 2 - 3 ジュビロ磐田

得点者 : ファブリ ゴンちゃん 慎ちゃん


中山隊長、起爆剤をどうもありがとうございました。今季初ゴールおめでと。


逆転勝ちでそわそわさせられるのはキライだけど、こう言う試合を生で見てて勝ったときの喜びと言ったらそりゃもう…想像するだけで飛んで踊り回りたくなるね( ´∀`)



今なら大宮サイトさんのトップにロドリゴ。



福西さんはきっと怪我明けとか連戦も考慮してのスタベンなんだろうな。マコを下げたのも疲労を考慮してなのかなー。とか。わかってはいながらもちょっとだけ気になりつつ。
昌邦さんも秀人さんも福西さんを名指しで誉めてくれてるし、松森レポにもいっぱい名前が出て来てるし。それだけで結構安心出来ちゃったりする。


先制されても最後まであきらめずに勝負出来るようになって来たのね。
その勢いを甲府戦@ファミリージョインズデイでも見せて下さい。

グループでは暫定首位だそうです。
でもうちが4試合消化してるところを、他はまだ3試合だったり2試合だったりするわけで。
しかも残りの2試合は代表組が不在なわけで。
誰が出てもしっかり勝てるチームにならないとね。

今夜は勝利に思いっ切り浮かれて、次は日曜日。ちゃんと切り替えなきゃ。自分自身も。

2006 / 04 / 27 (Thu) 00:49 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。