• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    09 ≪ 2017 / 10 ≫ 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 前進、あるのみ ]



こんばんは。
次々に移籍関連の情報が入ってきて、思わず耳をふさぎたくなる最近です。


前回のエントリについて、あの日のニュースがあまりにも衝撃的すぎて、何も考えずにとりあえず文章にしてしまいました。色々書き殴ってしまってすみませんでした。
あのあと本人の言葉を読んで、色んなとこで色んなサポーターさんのコメントも目にして、私はゴンちゃんに対してすごく失礼なことを言ってしまったんだと気付きました。


来年から、サックスブルーの9番ユニを着てスタジアム参戦できない。
ヤマスタで中山コールもゴンダンスもできない。
そして何より、ジュビロ磐田で奮闘する中山雅史を見れない。

正直、すごく悲しくて寂しいです。クラブ側もかなり苦渋の決断だったんだろうと思います。
でも、彼が引退ではなく「現役を続ける」という道を自ら選んだということ。ゴンちゃん自身が下したこの決断はまず1番に尊重すべきでした。
そして、サッカー選手としての中山雅史が好きなら、彼がどこでプレーしようと応援し続けようと思います。42歳になっても「現役でいる」って、これ以上にゴンちゃんらしいことってないじゃんね。


そもそも私がジュビロ磐田を、というよりもサッカーを好きになったのは、ゴンちゃんがきっかけでした。
私は当時小学生で、中山雅史という選手がヤマハ時代にどんな功績を残したのかは全く知らなかったけど、果敢に突っ走る姿に何かすごくすごーく熱いものを感じて、一目惚れ。
今ではサッカー選手としてだけじゃなくて、1人の人間として尊敬してます。

「好き」というよりは、私の中で「神様」みたいな存在なんだよね。
だから彼がジュビロからいなくなることなんて絶対にない!きっと一生ジュビロでサッカー続けてくれるんだ!ってなことを、心のどこかで思ってたのかもしれません。
ゴンちゃんだって1人のJリーガーであることに変わりはないのに。

来年どこでプレーするのかまだわからないけど、ゴンちゃんらしく熱いサッカーを見せて欲しいと思います。


+ + +


ゴンちゃんがジュビロからいなくなることが決まって、最盛期を支えてたベテランのみんなもどんどんいなくなって、
「私はこれから何を理由にジュビロを応援するんだろう?」とか、
「私ってなんでジュビロを応援してるんだっけ?」とか、
ふとそんなことを悶々と考えてしまいました。

けど、ジュビロのない生活なんて寂しすぎるし、ジュビロ以外を応援するのもありえないと思う。
ゴンちゃんがいなくてもジュビロ磐田は戦い続けるんですよね。チームはどんどん変わってくけど、私はこれからもずっと変わらずにジュビロ磐田というチームを応援して行きたいと思います。

・・・とは言ったものの、未だに大きい欠落感とか虚無感が消えないことも事実です。
そこらへん、まだまだ未熟なサポーターですみません。

来シーズンから不安でいっぱいだけど(てゆーか今シーズンもまだ数試合残ってるけど)、残る選手のみんなにはゴンちゃんみたく熱いサッカーをやって欲しいな。
今はそんなことを願うばかりです。


ゴンちゃんと秀人、そしてジュビロ磐田の行く先に幸あれ(-人-)

2009 / 11 / 24 (Tue) 00:40 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • このコメントは管理者の承認待ちです

  • このコメントは管理者の承認待ちです

  • このコメントは管理者の承認待ちです

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。