• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    08 ≪ 2017 / 03 ≫ 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 東京集結 ]



07東京ダービー@味スタ全席無料だから、滅多に座れないメインスタンドのヴェルディ側で観戦。ずっと日陰な上に後半からは風も出て来てかなり寒かったです。

バックスタンドは全く解放してなかったけど、予想外にいっぱい集まってFC東京側は2階席までぎっしり埋まってました。2万人近く来たらしい。


【2007開幕カウントダウンマッチ】
FC東京 1 - 1 東京ヴェルディ @味スタ

得点者 : 43′大野(東京V)
       79′エバウド(F東京)


フク・信男・浄・ナナン・ハット、元ジュビロ組全員スタメンでキックオフ。
まるで同窓会。まるで過去の未練を捨て切れないジュビサポさんのためにあるような試合になりました( ´∀`;) まさか味スタにこんなに集結することになろうとは…。


引き分けだったわりに、客観的に見る分にはかなり面白い試合でした。
あっちこっちに目を配らせて両チームの目当ての選手を観察するのは本当大変だけど、全然疲れなかったしやめられません。
久々のダービーで白熱する東京サポさんの雰囲気を肌で感じるのも、また刺激があって楽しかった。



■名波さん
ウォーミングアップのパートナーは土屋さん。
福西さんのすぐそばにいたからドキドキしたけど、2人が絡む姿は1度も見れませんでした。

絶妙なタイミングで素敵な場所にパスを出せる名波さん。この試合でヴェルディらしい華麗なパス回しが実現したのは、間違いなく名波さんがいるからだと思います。
開幕前にしては周りとの息もぴったり合ってる感じで、名波さん自身もかなり楽しそうにやってました。
存在感と言うか、華があると言うか。攻撃でも守備でも軸になってた気がする。
欲を言うならFKも見たかったなー。

前半はあんなに攻撃の組み立て役になってたのに、後半になったらだんだん消え気味に…。心配してたら案の定交代。ベンチの前でラモスと抱き合って、ゴール裏の「ナナミ!」コールに嬉しそうに拍手。
名波さんのコールがいつもと違うのにはちょっと寂しくなっちゃいますね。
ちなみに「熱き闘志の戦略家」ダンマクはあちらに引き継がれているみたいです(^ー^)


■ハットさん
菅原(大野だったかな…)と組んでウォーミングアップ。太ももらへんのストレッチをかなり入念にやってました。シュート練習では左から素敵クロスを何本も。
「ハット来てGOOD!ハットしてGOAL!」と言う嬉しいゲーフラを掲げているヴェルディサポさんがいらっしゃいましたよ。

左サイドを上がったり下がったり、かなり忙しそうに走ってました。
前の方でポンポンつながるパス回しにハットさんも絡む絡む。この試合のファーストシュートは彼です。ほぼ真上に打ち上げちゃった感じでしたけど( ´ー`;)
左サイドで思いっきりドフリーになった場面もあったのに、誰にも気付いてもらえなかったのが残念だったな…。

どこのチームになってもあの安定感は健在ですね。ラインぎりぎりのとこで粘ったり、巧く身体を入れてブロックするプレーに「ハットリ!」コールが巻き起こってました。

余談だけど、ゴール真正面でナオにシュートを打たれたあとCKの判定に何やら揉めてたんだけど、最後まで抗議してたのはたぶんハットさん。カードをもらってたっぽかったけど…どうなんだろ。



福西さんはたたむ↓
■福西さん
今ちゃんが発熱で欠場だったから栗澤とのダブルボランチ。アップのときも栗澤とペアを組んでやってました。
みんながシュート練習してる中、ドリブルの切り替えし練習を何度も繰り返しやってました。最後は1人でダッシュ数本。ジュビロのときには見たことなかった体の温め方でした。
そしていつも通り誰よりも早く1番に退散。


最初の方はどうも乗り切れないのか、周りと息も合わないし抜かれるし奪われるしでハラハラしっぱなし。
練習でやってたみたいにヒールキックでポーンとボールを上に上げてトラップして、そのままごりごりドリブルして自らシュート!ってのにはスタジアムが大きく沸きましたね。あれでやっと福西さんの闘争心に火が点いたのか、だんだん動きもスムーズになった気がする。

守備重視でやってたのか上がって来ることは少なかったけど、それでも良い位置でファールもらったりチャンスメイクはしっかり出来てました。
調子良いときは色んなとこまで見えてる福西さん。ロングボールを上げるとかサイドチェンジするとか、そう言うプレーを素早い判断で出来るってとこはやっぱ強みだな。
視野の広さと存在感は抜群だったと思います。


■ファンタジスタ風
ヴェルディのディエゴとフッキは体格が凄くてかなり苦労してたみたい。
それでも身体の使い方とか足元の強さはさすがで、強いだけじゃなくて「巧い」って思わせるようなプレーもいっぱい見せてくれました。

選手紹介のときのブーイングの大きさはもちろん、福西さんがボール持つだけで観客の空気も変わるんだよね。ちょっとしたプレーで「おぉ~!」って言う溜息混じりの歓声が聞こえたりするんです。
福西崇史ってこんなファンタジスタな選手だったっけ!?って戸惑っちゃうくらいに。

でも本調子の福西さんはあんなもんじゃないよ。もっと走れるしもっと削るしもっと上がってシュートも打つし。まだまだやれる。さすがに1試合目じゃ良さを全部は出し切れないか。
こりゃ開幕前からみんなの期待を背負って大変だぞ…。


■ニューコール
思えば37番の福西さんを生で見たのは初めてでした。意外にもふつうに受け入れられた自分に我ながらびっくりです。
「福西ッ東京!」はFC東京の新コール。(リズムは「ヨシアキ、オレ!」と同じ)
耳にしたときは鳥肌が立つぐらい感動して涙も出ませんでした。ジュビロ磐田でも一時期福西さんのコールが作られてたけど、浸透しないうちにいつの間にか使われなくなっちゃったんだよね。フクコールに「東京」の2文字が入るなんてちょっと悔しいし寂しさもあるけど、帰り道にずっと頭の中で鳴り響いてたくらい嬉しくて仕方がありませんでした。
もう、FC東京サポさんってば泣かせるなぁ(⊃Д`;)


■フク劇場
前半終了間際にヴェルディさんのゴールをオウンアシスト( ´Д`;)
あのプレーの直前にコーナーラインギリギリでボールをクリアして、また「おぉ!」とか歓声を浴びてるだけに悔しかっただろうな。「ごめん…」って言うジェスチャーをやってたらしい。

まったく、開幕前からあんな珍プレーを見せてくれるなんてサービスが良すぎるにもほどがあるわ。舞い上がっちゃうくらいに目立ちすぎ。インパクト強すぎ。
これが練習試合で本当救われました。


試合終了後は選手全員でサポに挨拶。ゴール裏サポのコールに両手を上げて応えてました。記者の方と笑顔で軽く言葉を交わしつつ、先頭でピッチを退場。
結局最後まで名波さん・ハットさんとは絡めずじまいだったのが残念です…。



まだまだ課題は残ってるけど、今のところ好調スタートを切ってるってことでよろしいでしょうか。この期待を裏切らずに、1試合1試合を大切に、そして確実に活躍して行けますように。

なんかもう安心感と満足感でお腹いっぱい。
録画を再生するのがこんなに楽しみな試合も久しぶりです。


2007 / 02 / 26 (Mon) 01:24 | Category : フク戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。