• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    05 ≪ 2017 / 06 ≫ 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ いつの間にやら中位脱出 ]



トスくんのいる名古屋が首位浦和に勝ったー!さすが貫禄の中位力( ´ー`;)

その中位から何となく脱しつつあるジュビロ磐田さん。現在素敵に3連勝中でございます。
もし今年のJリーグが2ステージ制だったら、今は浦和に続いて2位の位置にいることになるんだよ。私の計算が間違ってなければ…。
そうじゃなくても得点数ではついにあの浦和さんを追い抜いちゃってるのよね。
なんだか早くも来シーズンが楽しみになって来ました。



東京のホームじゃないのに東京MXTVで中継が。いつもなら静岡に憧れる磐田サポの私ですが、まさか都内に住んでるのにジュビロのことで得した気分になれるとは。
若干東京寄りの実況と解説で、浦和戦ぶりのリアルタイムTV観戦。


ジュビロ磐田 4 - 1 FC東京

得点 : マエダ! マエダ! ヨシアキ 直哉


秀人300試合出場達成おめでとー。


ガツガツ攻めて来る相手にはらしさを発揮出来る最近のジュビロ。FC東京が苦手な相手じゃないのもあるだろうけど、ここ数試合になかった内容の伴う勝利を掴めたと思います。
磐田キラーの宮沢にも最後までやられずに済んだね。

けどあそこまで行ったら最後まで無失点で終わりたかったし、遼ちゃんのハットトリックも見たかったよねー。やっぱ。
ようやくそんな欲を言えるまでのチームになって来たってことか(⊃Д`;)


■動け走れ
解説の前田さんがしつこいくらいに言ってた通りで、今日は前線のポジションチェンジが凄く巧く出来てました。遼ちゃん・ヨシアキ・にーにょ・フクの4人であれだけ動いて掻き回せば、そりゃDFも打つ手なしよ。と、我ながら感心するほどに。
高い位置からしっかりプレッシャーもかけてるし、こぼれ球もちゃんと拾えてる。ずいぶんと運動量のあるチームになったもんだわ。

FC東京の攻撃陣を見ながら、「何でFWが誰も動かないんだろー」とか「そこは走れば間に合ったのにー」とか色々言いたくなったのは、きっとジュビロの攻撃陣の良さを見て知ってるからに違いない(^ー^)


■4ゴール
1点目:ヨシアキのクロスに遼ちゃんが飛び込んでヘッド。
2点目:福西さんのシュートのこぼれ球を遼ちゃんが詰めて。
3点目:右に開いた福西さんからの横パスをヨシアキがドフリーで。
4点目:直哉が素敵ドリブルでDFとGKを交わして。

特に3点目は完璧に崩せた形のゴールで気持ち良かったです。


ルーカスにいっぱいシュート打たれたけど、それに負けじとこっちもいっぱい打ちまくってました。ヨシアキ、遼ちゃんに譲ろう譲ろうとしてるのが見て取れたけど、もっと自分で行って良かったよ。逆にファブリは、隣で待ってる遼ちゃんを見向きもせずに自分で決めてやろうと必死なご様子でした。

シュート数はFC東京とそれほど変わらないけど、やっぱり決定力がものを言うのねぇ。


■余裕あり
守備陣の1対1が強くなって来たような気がする。と言うか、我慢強さとか粘り強さみたいなのが増して来た。
個人的には、わんこ・康太・直哉あたりもやっと安心して見れるようになりました。
特にわんこのここ数試合の成長っぷりは涙ぐましいです。あんなに身体張れるような選手じゃなかったよね、当初は…。

試合の運び方もだいぶ巧くなったと思うな。
ああ言うふうに、攻めずにゆっくりパスを回しながらキープするのも大事なんだなーと実感。
スコアも大きくリードしてたけど、気持ち的にもだいぶ余裕を持って試合を進められたんじゃないかしら。



それでは福西さん↓
■福西さん
凄い体勢のヒールキックでピンチを救ったスーパー神セーブについて。

* 良かったでしょ。狙い通りの、練習通りのプレーです。

練習してたのかよ ( ̄∀ ̄;)!!!

体操で培った身体能力を最大限に生かした、福西さんらしいプレーでした。
あんなクリア、福西さんにしか出来まい。


コンちゃんとのマッチアップが多くて楽しかったです。
翻弄されたり競り負けるようなシーンもちょっとあったりして、色んな意味でドキドキでした。
周りのフォローがなかったり、パスの出し所が見つからなかったりすると急に足元が覚つかなくなるような気がするな。そう言うときこそ持ち前の身体の強さで、ガツガツ自分から攻め込んで欲しいです。


交代のときに「攻守に基点となった福西を下げますか~」と実況を言わしめた福西さん。
後半はかなりペースダウンして後ろめにいることも多かったから、きっと今回もフル出場はさせてもらえなさそうだなーと勘付いてはいました。
セレッソ戦で交代するとき、主審に「走れ」って言われてムッとしてた。って言う情報をどっかで目にしたんだけど、今回もまた同じことを( ´ー`;)
そう言えば最近やたらと多いな、途中交代…。


それでも2得点に絡む活躍っぷりはさすがです。
ゴール前中央で2人からプレッシャーを受けながら強引にシュート。惜しくもバーに当たっちゃったけど、あのプレーがまたずいぶんとストライカーっぽかったなぁ。
後半は、遼ちゃんからのロングボールを落ち着いたトラップで受け取ってヨシアキゴールをアシスト。DFを2人も引き付けながら、あの絶妙なラストパスを出せるのはやっぱり凄いよ。

ポジションがボランチよりも1つ前になってから、確実にゴール前の動きが巧くなって来てるような気がするんだよね。
カウンターで前に素敵なロングボールを送ったりするシーンもあったし、得点への嗅覚も前以上に進化して来てるよ、絶対。

まだまだ成長し続けてるからこそ、ジュビロのキャプテン福西崇史を見守っていられるのが毎試合嬉しいんです。そうなんです( ´∀`)



さてさて。これで京都にも勝って、残留争い真っ只中の名波さんに恩返し出来ますよーに。


2006 / 11 / 19 (Sun) 00:56 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • >KEANEさん
    この布陣を見たのは初めてでしたが、私も結構気に入りました♪
    やっぱりヨシアキには攻撃に力を入れて欲しいです。
    確かにポストプレーがもっとあれば面白くなるかもしれませんね!

    以前に和製リベリーと呼ばれていたこともありましたが…
    アンリみたいになってくれたら言うことなしです(^^

  • こんばんは。
    太田君のこの位置はなかなかいいかもしれません。中盤よりも守備の負担が減って彼の特性が生きるかもしれませんね。あとはゴール前のポジショニングとポストプレーができるようになれれば今までにない日本人のFWが生まれるかもしれません。結構彼には合っているかも。
    アンリを目標にがんばればいいかな。
    アンリ→http://www.youtube.com/watch?v=9ymh2-9svqM

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。