• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    08 ≪ 2017 / 03 ≫ 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 何がどーでも勝ったんだ ]



正直。後半から遼ちゃんを下げたと言う情報を見て、今日は勝てそうにないや…と投げやりにそう思っちゃいました。ごめんなさい。
だってまだ1点なのに、守備重視で固めて引くジュビロのサッカーなんて認めたくなかったから。


ジュビロ磐田 3 - 1 ジェフ千葉

得点者 : ヨシアキ ヨシアキ(PK) 福西さん


珍圭一発レッドでせっかくの2トップが出来なくなっちゃったし、後半からFWが0人になっちゃう不思議采配だし、途中から冗談でなく福西さんの1トップでやってたっぽいし。
こんなハチャメチャでグダグダっぷりのくせして。なんかもう

勝てたのが嘘みたい・゚。+゚・(ノД`;)・゚+。゚・

だけど本当に勝ったのね。
10人で千葉に勝ったってのは、何がどーでどんな状況でもそりゃ嬉しくて当たり前よー。
その上フクゴールまであったなんて、そりゃ舞い上がるのも当然よー。



■ヨシアキ2点
ヨシアキゴールその1は、ノリヒロがDFを巧く交わして出したラストパスが最高に素敵でした。

ヨシアキゴールその2は、直哉の思い切りからもらったPKだったそうです。
JリーグタイムでPKシーン見るときに、入るってわかってるのになぜかドキドキ緊張しちゃいました。ヨシアキがPK蹴るとこ見たのなんて初めてだったからもの凄く嬉しかったですよ( ´∀`)
しっかり決めたあとゴール裏に向かってガッツポーズする姿は本当にかっこ良かったね。

なんかもう、オシムジャパンに呼んでしまえとかだいぶ前から願ってるんですけどね。
どうなんでしょうね、俺たちの太田吉彰。


■フク1点
あれだけゴール前でプレッシャーかけられながら良く決めたよね。フクゴールにしては珍しく、気持ちの入った執念の得点に見えました。
FWとかやったの何年ぶりよ?って感じだけど、ああ言うとこで肉体的にも精神的にも負けないのがまた福西さんの良いとこだと思う。
積極的にがつがつドリブル突破してパスを出してくれたファブリもありがと。

福西さんが試合後のコメントで上手くまとめてくれてるけど、つまりはみんなが頑張った結果なんだよ。そうなんだよ。



復活するって騒がれてたカレン遼一2トップは、たったの20分ちょっとで終わっちゃったし。
ダイジェストでは能活ばっか目立っちゃってるほど攻め込まれてたっぽいし。
スコア的には勝ったけど、アジのやりたいサッカーはまだなーんにもやれてないんじゃないかと思います。

それでもとにかくみんな「勝利した」ってこと自体に自信を付けられてるみたいだから、勢いだけは止まらずにこのまま進んで欲しいな。
ノリヒロが言ってるように、何連勝とかは関係なく1試合1試合を大切に確実に勝利して行けば良いんだよ。



試合後、羽生が泣いてる映像が流れたのを見てちょっとした衝撃を受けました。
そう言えばジュビロの選手って、勝っても負けてもサポの前ではどこかそっけないなーと。

そりゃ勝って喜ぶ姿が見れれば1番嬉しいけど。例え負けても、泣いて悔しさを剥き出しにするくらい、それくらいジュビロのみんなは全身全霊で戦えてるのかな…なんて。わざわざ聞くまでもない疑問がふと。
最近思い通りに行かずに後味の悪い試合が続いてたし、腹立たしくなるような内容の日も少なくなかったから。羽生の悔し涙を見てたらついついそんなことを…ね。

2006 / 08 / 23 (Wed) 23:47 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。