• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    08 ≪ 2017 / 03 ≫ 09
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ これがスタート地点 ]



台風上陸だから中止だなんだ騒がれてましたが、ばっちり国立に行って来ました。もちろん 15 FUKUNISHI のユニを堂々と背にして。

雨が降る中お昼過ぎに競技場に到着。場内に入る頃にはすっかり止んで、試合が始まる時間には晴れ間まで見えるくらいになってました(^ー^) 試合中ポツポツ降り出してカッパを出したものの、そこまで酷い大雨には遭わず無事観戦終了。
夏休みとは言え、平日の夜にこの天気で5万近くは結構入った方なんじゃないかしら。


日本 2 - 0 トリニダード・トバゴ

得点者 : アレックス アレックス


とにかくオシムって人はサポからももの凄い支持を得ているようでした。
スクリーンに映るとスタジアム全体から大歓声が上がるし。どの選手よりもまずオシムコールが1番熱くて気合が入ってた気がする。
本当に日本中から大きな期待を背負ってるんだなーってのをしみじみと実感しました。


トリニダード・トバゴ戦@国立新鮮なメンバーで見慣れてない上に背番号と名前もまだ一致しないから、誰が誰なのか判断するのだけでもえらい苦労しちゃったよ( ´∀`;)
反町さんのときと同じく、オシムのサッカーをこうも真剣に見るのは初めてだから大したことは書けないけど。印象などをつらつらメモ。



■良かったとこ
とにかくスピードがあるなぁってのを全体を通して感じた。奪ったあとどんどん前に進むから良い意味で落ち着けないって言うか。終始ワクワクさせてくれました。
集まってからたった4日にしては息もだいぶ合ってた感じね。サイドから大きく展開したり中央で細かくつないだり、色んな攻撃の形が見れて飽きなかった。素直に楽しめたよ。

簡単なロングボール1本が本当によくつながって、それに連動してみんなも走って上がって来るから少ないパスでも大きなチャンスが作れてた。
そういうのはジーコで見れなかった部分かなぁと。

プレスも高い位置から積極的にかけれてました。1人の選手に対して1人でなく、2人も3人も行くから負ける気がしなかった。…って言ったら大袈裟かもしれないけど、何となく安心感が大きかった気がする。
隼磨が攻撃参加する代わりに啓太が守ったり、闘莉王が上がったところにアレが入ったり、お互いのフォローもしっかり出来てたね。


■よろしくなかったとこ
セットプレーの守備のときのマークが曖昧。ポジションがかぶっちゃって混乱してることが多々。1本目を凌いでも、後ろから来る選手に気付かずにロングシュート打たれちゃうことが結構多かったです。ボールウォッチャーになっちゃダメよー。

後半になってから中央に大きなスペースが出来ちゃって、そこをいつ使われないかとドキドキしました。選手同士の距離が前半と比べるといまいちな感じに。これは戦い方の問題だけど、攻めたい選手と守りながら慎重に行きたい選手でちぐはぐしちゃったのかなぁとも思います。
運動量もだいぶ落ちて、プレッシャーのかけ方も甘くなったね。そりゃあんだけ走れば疲れて来て当たり前って話だけどねー。


■古い井戸の水
キャプテンは能活。
いつにも増して安定感抜群。何しろジュビロ勢は彼1人なので、ヨシカツコールは図らずとも一段と気合が入ってしまうのです( ´∀`)
やっぱりどうしたってもう31歳のベテランなんだなーって空気を感じずにはいられない。

アレは攻撃的なポジションになってより本領発揮。
あのFKには文句なしに感動しました。
楽しそうと言うか、生き生きしてると言うか。こねこねするとこは相変わらずなんだけど、存在感出せてたよ。


■その他雑感
・ 闘莉王凄いよ、田中マルクス闘莉王。
・ 我那覇がテクニックを持ってる選手ではないんだなーってのはわかった。
・ 山瀬がこんなに良い選手だとは正直思ってもみませんでした。ごめんなさい。
・ 目立たないとこでいっぱい走る新15番の運動量にびっくり。
・ そして惚れ直したよ、隼磨。
・ 彼の上に立つのはそう簡単じゃないぞー。ヨシアキ頑張れ。
・ 個人的に達也寿人の2トップってめちゃくちゃ好きですね。
・ って言うかあれはバックパスよねー寿人。
・ トラップがもっと上手くいけばねー寿人。
・ 欲を言えば、新しい井戸の水な人たちのゴールも見たかったです。



これから始まるオシムジャパンにドキドキワクワク。そのスタート地点に立つ日本をすぐ近くで見れて、予想以上に満足して帰れました。
イエメン戦、ジュビロ勢が1人でも増えることを祈ろう(-人-)

2006 / 08 / 10 (Thu) 17:58 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。