• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    09 ≪ 2017 / 10 ≫ 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 国内最後 ]



さっきやべっちを見て初めてタカのフランクフルト行きを知りました。
突然って感じだったけど、とにかく決まって良かったね。代表でもどーか(-人-)



気付いてみれば、もう数時間後にはドイツ行きメンバーが発表されてるんですね。
まぁだいたい予想は付いてるけど、それでもやっぱり緊張するもんはします。ドキドキです。


で、今さらだけど土曜日の振り返りを。

スコットランド戦@埼スタ国内最後のジーコジャパン。
雨の中埼スタまで行って来ました。

私はドイツには行けないし、福西さんもマコも能活も歳が歳だし、もしかしたら生で見れる最後の最後の3人の代表姿だったのかも。…って、見てる間はそんな特別な思いはどこにもなかったんだけどね。

慎ちゃんのこともあってあんまりモチベ上がらなくて、周りのテンションに付いて行くのに結構必死だったりしました( ´ー`;)


開門前待ってる間は小降りになったりやんだりしてたけど、寒いのはいつまで経っても変わらず。これで負けたりしたら帰り辛そうだな…なんて余計なことを思わず考えちゃった。

海鮮チゲ雑炊を食べながら試合前の余興を見て、ちょっとだけ温まれたかな。
しずちゃんとか照英さんとかが空を舞ってました。あ、あとテリー伊藤が気球に乗ってたよ。
最後の花火の音に心臓が飛び出るくらい驚いて、危うく雑炊をこぼしそうに…( ̄∀ ̄;)


で、郷ひろみと一緒に君が代を歌ってキックオフ。


日本 0 - 0  スコットランド


スコットランドの守備が堅くて高くて苦戦。
ああ言う風に相手がドン引きで来た場合、どうやってゴールを奪うのかってとこがまだ出来てないみたい。何がやりたいんだかどうしたいんだか、ところどころチグハグな場面もあった。
セットプレーとかロングボールとかだと、競り負けてばっかりで全く得点のにおいがしないよ…。

こう言う試合では、ゴール前でパスがつながると大チャンスにつながるし面白いね。
タマとか伸二とかが良い動きしてた。前めの位置でバックパスを上手く使って相手DFを掻き回せてたかなーって思う。
最後の決定力は相変わらずなんだけど( ´Д`;)

あれだけ大人数でがっちり守られると、サイドの裏のスペースを使うことも難しいみたい。
後ろめの選手はボールの出し所がなかなか見つからなくてコネコネしたりバックパスばっかりしてました。そう言うときにFWがもっと動き回ってくれればまた違ったんじゃないかなー。


体格の良い選手を相手にしたわりに、守備はなかなか安定してた。…って言うかただ単に向こうの攻撃が少なかったからあんまり悪さが目立たなかっただけなのかも。

能活や佑二がなかなか起き上がらないのが本当に心配だったけど、2人とも無事なようでひとまず安心。
雨でピッチが滑るだろうから、ただただ怪我だけはしないことばかりを祈ってました。
W杯までもう誰にも怪我はして欲しくないもん。



では、もしかしたら最後になるかもしれない代表生フク観察行くよー↓
■福西さん
試合前のTVの発表ではボランチがヤットになってたけど、実際福西さんの隣の位置は伸二がやってました。伸二もヤットもかなり上がりめだったから、かなり守備重視でやってた。積極的にフクらしくガツガツ削ってましたよ。
福西さんにしては珍しくサイドに開いて守るシーンが多かったな。それなのに簡単に中央へクロス上げられちゃうのが恐い。CBの2人がかなり粘ってくれてたのに助けられた感じ。


この間のブルガリア戦でよくやってたFWへのロングボールみたいなのとか、サイドチェンジとかは少なかったけど、攻撃の起点になるような縦パスは結構あった。
個人的にはそう言う鋭いパスが好きだけど、大きい展開が少ないのはやっぱり寂しいです。

たまーにスルスル上がって来る場面もいくつか。でもやっぱり周りに気付いてもらえてないことが多いね(⊃Д`;)
後半はちょっとだけ攻撃参加も増えて楽しめたかなぁ。アレにスルーパス出したり、寿人に優しいパスを送ったり…。でも前が開いたときは自分でもっとドリブルしてシュート打ってよー。

相手が相手だから…って言い分けはしたくないけど、セットプレーでは出る幕なし。
そこで競り合いに勝てれば世界にも手が届く。ような気がする。


最近終了間際になってもスタミナ切れすることがなくなって来たね。色んなとこで上手いこと運動量抑えてプレー出来てるのかしら。



+ + +


2月に生観戦したインド戦はフクゴールまで見れてお腹いっぱいな感じだったけど、今回は不安とか物足りなさみたいなのだけが残りました。
ドイツに気持ち良く送り出したかったのに何だかなぁ…とか言ってても行っちゃうもんは仕方ないか( ´∀`;) 本番まであと2試合あるし、合宿もやるし、信じるしかないよね。


23人の発表直前。他にも思い入れのある選手はたくさんいるけど、とりあえずジュビロからフクマコ能活の3人が選ばれて喜べますよーに。
ここまで来て大きな不安はないけど、頼むから喜ばせてよ。


2006 / 05 / 15 (Mon) 01:23 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。