• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    05 ≪ 2017 / 06 ≫ 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 泣き疲れた ]



前十字靭帯損傷の疑いとのこと・゚。+゚・(ノД`;)・゜+。゜・


代表を離れて磐田に戻って検査を受けたそうです。
転んだシーンがスローで流れたとき、隣で父親が「あれはヤバイぞ」ってマジな顔して言ってました。 靭 帯 。 嫌な響き。やっぱり長く掛かっちゃうのかな…。

担架で運ばれるときの慎ちゃんの表情が脳裏に焼き付いて離れません。今1番辛いのは慎ちゃんじゃんね。私がこんなネガティブになっててどーする。
まだ「疑い」だからわからない。最後の最後まで可能性を信じるしかない。今の私には祈ることしか出来ないんだから。


+ + +


後半はほとんど見てなかったに等しいけど、ジュビロ組が4人揃って嬉しかった40分間を忘れてしまわないうちにメモ程度な振り返り。


日本 1 - 2 ブルガリア

得点者 : 巻さん


いきなりの失点にいきなりマコが絡んでて、いきなりヘコんだ( ´Д`;)
2失点目のときは能活が何だかさえなかったし。

守備陣は今までが嘘だったかのように安定感なし。
特に佑二の裏を狙われるのが恐くて恐くて。もっと上手くて決定力のあるチームだったら、何点差付けられてたかわかんないね…。



■慎ちゃん
彼にとってこの試合はただの親善試合じゃなかったんだよね。アピりたくてアピりたくてしょうがなかったのか、いっぱい動いて走り回ってました。
巻さんも阿部も一緒にプレーしてて、ジェフっ子時代を思い出して楽しくやれてたのかなー。
ドリブルはノリに乗ってたし、代表デビューのときと比べると強くて堂々として来たし。得点につながりそうな惜しいクロスも何本か。

攻撃に専念してた分、守りに入ったときの戻りが遅めになっちゃったのがちょっとひやひやした。サイドを突破されても佑二に任せっきりなことが多すぎ。
マークの受け渡しも曖昧でした。


例の転んだシーンは、阿部からのボールを左サイドで受けようとしたときに着地に失敗。
左足がガクってなる嫌な倒れ方をして、実況の人が「村井起き上がれるか?」と熱くなってる中、即両手で×マーク。
私も「立って!立って!」って半泣きになりながら騒いだけど、そのまま担架で去って行っちゃいました。信じられない光景を目の当たりにして、しばらく言葉も出なかった。
あのとき1番辛かったのは他の誰でもなく慎ちゃんだったのにね。



■うつろなまま見た後半
1点も入らないまま伸二と満男が準備し始めて、4バック来るかなーと思ってたらやっぱりマコさん交代。マコは何がどうなっても3バック要員でしかないのかしら(⊃Д`;)

フクマコが一緒に下げられたのは確定組だからなの?慎ちゃんみたいにならないようにジーコさんも気を使ってくれたのかな。
とは言え、慎ちゃんのことが気になってすっかりテンションも下がり、何も考えずにテレビの前で呆然としてました。巻さんゴールがどんなんだったかを思い出すのにさえかなりの時間がかかちゃったよ( ; ̄ー ̄)...


シュートはいっぱいあったけど、とにかく外しまくりで締まりがないし。
守備陣は不安定な上にDFラインがかなり下がり目でぐだぐだになっちゃってたし。
そんな中で伸二やアレが良い仕事をいっぱいしてて、やっぱりチームが強いと選手も調子良いんだなーとか。色んなことにヘコんだ45分間でした。


さらっとフク観察↓
■福西さん
もしかしてアベフクボランチって始めて?福西さんも阿部も同じくらい攻撃に顔出してて、それはそれで良かったと思うんだけど。2人の連動性が全く感じられなくて個人的にはあんまり面白くなかったな。
どっちもいっぱい動くタイプの選手じゃないから、中央がなーんか物足りないような気がしてならなかった。

1対1とかドリブルとかは妙に落ち着きがあった感じ。パスミスもいつもに比べれば少なめ。
慎ちゃんとワンツーでぽんぽん回すのが楽しかったみたいで、ライン際で勝負したりサイドのスペースに上がって来たりとか色々絡んでました。

調子の良いときは大きな展開が多いね。遠くにいるFWの位置までよく見れてて、絶妙なロングボールを上げたりもしてました。惜しくもアシストと言うシーンもあり。
1本シュートっぽいやつもあったんだけどねー。フカしすぎにも程があるよ…。



試合後にジーコさんが「最終メンバーのベースはある程度頭にはある」とか言ってたことを知って、もの凄く萎えました。
あんなに気合たっぷりなプレーで頑張ってた慎ちゃんや巻さんを見ても、その頭の中の最終メンバーとやらに変化はなかったの?


次に試合を見るのが今はまだ恐いです。もう直前に怪我なんて嫌。…とかあーだこーだ考えてたら、2002年のタカや名波さんのことまで思い出してまた余計に沈みましたよ。
スコットランド戦までに私が気持ちを切り替えられるかしら( ´Д`;)


2006 / 05 / 10 (Wed) 22:48 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • >ゴヂラさん
    慎ちゃんの怪我はかなり酷かったみたいですね(ノД`;)
    でも私が落ち込んでばかりいても仕方ないし、
    復帰を信じて前向きに待ちます!!!

  • なつさんへ
    村井選手はきっと這い上がってきて
    くれるはずです。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。