• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    05 ≪ 2007 / 06 ≫ 07
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 本番試合開始間近 ]



オール明けの変なテンションで、変な時間にちょこっと更新。


赤軍団様との試合を前にするとどうも無駄に気分が高まりますね( ; ̄ー ̄)...


代表候補合宿で「アジアカップよりも浦和戦が本番なんで」とか言ってくれたらしい俺たちのマエダ。
4月の埼スタで、負けたのに満足感たっぷりだった試合を見れた次の日、「遼ちゃんがいれば勝ててたのにー」って、ついつい浦和サポのお友達に漏らしてしまいました。
大丈夫、今日の試合ではその彼がいる。勝たなきゃ。勝てるよ。勝ってくれ。

ノリヒロも久しぶりにベンチに戻って来るらしい。
復帰できたら攻撃に厚みが増して迫力が出ること間違いなしです。
前田ヨシなるノリヒロの攻撃陣とか…まったくもう、夢が膨らむわ( ´∀`*)


2トップがいいなーとか欲を言えばまだまだ出て来そうだけど、攻撃にはプラスの材料がいっぱい揃ってる。
あとは守備陣がどれだけ集中して耐えられるかだよね。



+ + +


直哉の処分のまとめはまたあとで改めて。
色んな受け止め方をする人がいるだろうけど、今日の夜になれば選手たちはこれまで通りホームで戦います。私が今1番したいことは、そんな選手たちに大きな声援を送ることです。

さてさて。一眠りしたら愛野までのんびり鈍行の旅に出発しますよ(^ー^)
スポンサーサイト

2007 / 06 / 30 (Sat) 05:49 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 最近どーよ ]



すっかりご無沙汰しちゃってます。
毎日覗きにいらっしゃってる方、更新滞ってまして大変申し訳ありませんm(_ _)m
今のままでも十分忙しいんだけど、これからもっと忙しくなる予定でございます。落ち着くまでかなーりマイペースな更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

とか何とか言いつつ、合間を縫ってホームの浦和戦には参戦する予定(^ー^)


とりあえず最近起こったことを箇条書き。

・ 得意の等々力でマエダ2発のお祭り勝利。
・ 得失点差プラス1のくせして5位浮上。とりあえず上位で折り返し。
・ てゆーか遼ちゃん5試合にして5得点だよ( ´∀`*)

また勝ち組になり損ねたねーって言われました。い、行きたかった…。
相変わらずガンガン攻めてくるチームには良いサッカーが出来るようです。やっぱり課題は守備のようです。うーん…あとはもうちょっとシュートが多くなればなー。


・ 代表候補合宿スタート。
・ タカと遼ちゃんが相部屋らしい。
・ 流通経済大との試合でマエダゴール。でもなぜか中盤。
・ 「足首をちょっとひねったんでやめた」 (⊃Д`;)

ヨシアキと遼ちゃんは23人枠外?とか言う噂も耳にしてしまったので、「呼ばれればラッキーかな」ぐらいの気持ちで30日の発表を待つことにしました。
去年のアジアカップはほんっっっとぉーーーに楽しかったけど、タフな試合が多いし削り合いも激しい。特に遼ちゃんは怪我明けで試合に出始めて間もないし、そこまで無理しなくてもいいよねって思っちゃってます。

遼ちゃんだけじゃなくてヨシアキも、代表メンバーに定着するまではジュビロでいっぱい結果を残して活躍してくれれば、今はそれで満足する。


ってことで、エコパの浦和戦は私も勝ち組になれますよーに(-人-)

2007 / 06 / 28 (Thu) 02:16 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 負けなかったなりの収穫 ]



俺たちのマ・エ・ダ!がオシム爺にべた褒めされすぎてて気持ち悪さすら感じてしまってる今日この頃。どーもこんばんは。

 ・ 運動量が非常に多い。よく走る。
 ・ 個人技に優れている。
 ・ それほど速く見えないが、いつの間にか相手にとって危険な場所にいる。
 ・ 今までの代表にはいないタイプ。

やめてー。そんなに褒めたら照れるじゃないか(≧∀≦)
と、舞い上がりそうになるくらい大きな期待を寄せられている模様。

普段あまりサッカーを見ない友人が、インタビューで謙虚な発言をした彼を見て「かっこいいよね」って。ここまで有名になったかーと、嬉しすぎて何だかドキドキさえします。
とりあえず23人に生き残れるように、1試合1試合確実にこなしてくれ(-人-)



+ + +


【J1リーグ第16節】
ジュビロ磐田 0 - 0 大宮アルディージャ @ヤマスタ

得点者 : なし


スコアレスだしシュートも少ないしミスも多かったみたいだし、やっぱり引いて戦う相手を崩せないし…。ってうだうだ言うよりもまず、負けなくて良かった。って前向きになるのが大切だよね。

* みんな必死でやっていましたし、
 ミスが少し多かったですけどその後ミスを補おうとする気持ちもありましたし、
 とにかくこういう姿勢を継続していくことが大事だと思います。


能活がこういうコメントを残してくれてるのに下は向けないよね。やっぱ。


なんでよりよって平日なんだ。観に行けないじゃないか!と、ホームのヤマスタに足を運べないことがこんなに悔しかったのは初めてかもしれません。
今はただ純粋に、選手へ直接声を送って励ましたいって気持ちが強いんだと思う。

こんな事件をきっかけに団結。チーム愛も上昇。なんてのは全然喜べたことじゃないし、むしろ悲しくてカッコ悪いことだけど…。
これから何かが変わって行くんだろうなって雰囲気は確実に感じてます。
何よりも、選手とサポが高い意識で試合に臨んでるって言うのがたまらなく気持ち良いんだよね。こんなモチベがずっと続いて行けばいいな。

2007 / 06 / 22 (Fri) 01:22 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 思いは届く ]



横浜FC戦後、改めてジュビロの選手のコメントをゆっくりと読みました。

 「サポーターの力があってこその」
 「たくさんのサポーターが来てくれて」
 「ファンの声援がいつも以上で」
 「サポーターのみなさんのために」

サポがいたからこその勝利。どの選手もそう思ってるのが伝わってきます。


* サポーターに良い思いをさせてあげることが信頼回復につながると思う。
 このつらい時に励ましてくれるサポーターが、
 これだけたくさんいることが本当にありがたい。
 僕たちはただ勝ち続けるしかない。


健太郎のとこで思わず泣きそうになったよ(⊃Д`;)
同期で一緒に頑張ってきた仲間の不祥事に、どれだけ心を痛めているのだろうか。
それなのにこんなに嬉しくて頼もしいコメント。彼ってば本当にサポ思いなんだから…。

「今日ここに来れなかった人たちの分まで声出そう」「恋人とか家族とか、大切な人を思う気持ちで応援しよう」って言うコールリーダーさんの言葉がいつも以上に胸に響きました。
最後まで精一杯心を込めて声援を送った土曜日。帰り道はいつにも増して声が枯れ果ててました。
サポの熱い思いはちゃんと届いてたんだなーって、選手の声を聞いて改めて確信した。
チームを支えることがサポの仕事なのは当たり前なんだけど、こうやって選手の口から感謝の言葉を聞けるのはたまらなく嬉しいよね。応援する側として最高の喜びかもしれない。



* ああいう事件はあったが、ジュビロがなくなるわけではない。
 人生は様々なことが起こるもの。きょうの試合とは切って離して考えないといけない。
 きょうのジュビロはたくさん走るサッカーをしていました。


偵察に来ていたオシムがこんな言葉を残してくれてます。


そんな評価を頂いた直後、アジア杯の予備登録メンバー30人ジュビロから3人選出。
能活はもちろんのこと、ヨシアキに加えて 前 田 遼 一 の名前があるのが本当に本当に、ほんっっっとぉーーーに嬉しいよ(⊃Д`;)

本戦までにいっぱいアピールしてどうか23人の中に生き残って下さい。
能活・ヨシアキ・遼ちゃん・タカが同時に出場して、4人が絡んだゴールとかを見れちゃうのが最近のささやかな夢。

2007 / 06 / 19 (Tue) 00:42 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0

[ 力の限り前を向いた ]



悲しくて悔しい、あの衝撃の事件から数日経って。


1日で3692ヒットはフク移籍騒動のときを軽く超えたし、そうじゃなくても更新してないのにカウンターがぐるぐる回ったりしてビクビクしてました。各磐田系ブログ様でも悲しみやら怒りやら色んな声を目にして、小瀬での快勝の歓喜も忘れてすっかりテンションがた落ち。

ゴンちゃん・能活・マコ・秀人、それに遼ちゃんや翔やカレン。チームメイトたちのコメントを聞くたびに胸がずきずき痛みます。どうしてこんなことに…って(⊃Д`;)


07横浜FC戦@日産
そんな気持ちを断ち切るかのように、久しぶりにジュビロ参戦して来ました。

日産に行くたびに思うことだけど、キャパ7万のスタジアムががらがらだと余計に寂しく感じるよ(´・ω・`)



【J1リーグ第15節】
横浜FC 1 - 2 ジュビロ磐田 @日産

得点者 : なぁるーおぉかー(前23) マ・エ・ダ!(後4)


内容がどーのこーのって話よりも、気合いの入りようがいつもと全然違ってて、だからこそ全員でもぎ取ることのできた勝点3だと思う。


試合直前のアップ前、選手とスタッフがピッチに現れてゴール裏に挨拶しに来たのよね。最近そういうのはホームでしかやらなかったのに。
全員揃って鋭い目で、申し訳なさそうに深々とお辞儀。先頭を歩くアジの姿に、いつもはあまり聞かない「アージウソン!」のコールが沸き起こったりした。
アップ中に何度も何度もサポを煽ってくれた能活の姿が凄く嬉しかった。

選手はもちろん、サポの声援まで違う雰囲気が漂ってたな。
きっとそれぞれが色んな思いでスタジアムまで足を運んだのでしょう。
チームが動揺してるときはサポーターが何とかしなきゃとか、あんな事件がきっかけで負けてたまるかとか、それでもジュビロが好きだからーとか。
そんな気持ちが少しでもピッチ上の選手に伝わったかしら。



■前半
立ち上がりにマコのクリアミスから失点。能活が激怒してたのも丸わかり(´・ω・`)
守備の皆さん、ゴール前でボールウォッチャーになっちゃうことがやたら多かった。マークが甘かったり、いつの間にかずれてたり。もっと声出して行かなきゃね。

前線でパスはよく繋がってたけど、横浜DF陣の強いプレスに超苦戦。なかなか前を向かせてもらえなくてシュートまでがもの凄ーく遠かった。
真ん中に隙がないときは、サイドのスペースをもっと巧く使って欲しいです。

今季4得点目の翔ゴールは、遼ちゃんが競ったセカンドボールに素早く反応したとこから決まったキレイすぎるミラクルシュート。
反応の速さも、敵をするする抜いちゃう軽いドリブルも、シュートコースも全部完璧。
先制されてどんよりした空気を晴らしてくれた翔、ありがとう( ´∀`)


■後半
ロングボールから大きなチャンスになることが増えたかな。
前線まで1本で簡単に繋がれば、攻撃にスピードが付くし相手を置き去りにできる。
ボールを持ったら前に走ろう。ってのが忠実に守れてた証拠だよね。

最後の方はかなり攻め込まれてたけど、前半よりも攻守の切り替えが早くなったし、最後まで集中力も途切れなかった。
終了のホイッスルがなかなか鳴らなくて、ロスタイムが10分くらいに感じちゃったよ( ´ー`;)

マエダゴールのときはゴール裏も爆発寸前。やっぱり最後はこの男でした。
出れば結果を出してくれる彼が、やっと帰って来たのねって改めて実感しましたよ。
何ヶ月ぶりかの「まえだりょぉーいーっち」コールができるのもたまらなく快感。


■前3人
マエダ翔フナタニ。この日の彼らはマジ半端ナイ。
いっぱい動く。パスもつながる。積極的。息がもの凄く合ってるのも見て取れた。
この3人の誰かがボール持つと、必ず誰かが連動して前に走り出すんだよね。奪ったら次はあーしてこーしてどーして…ってのが上手く頭の中で繋がってたのかなって思う。

ヨシアキは後半こそ本来の調子が戻って来たものの、前半はなーんか噛み合わないと言うか。パッとしなかったなぁ。
お得意の爆走も、周りと連係が取れてなければ点で意味なし(´・ω・`)


■てゆーかフナタニーニョ
生で金髪の彼を見たのは初めてでした。
甲府戦も好調だったらしい彼、かなり気合いが入ってた模様です。スタメン発表のとき「えーフナタニかよー」とか一瞬でも思っちゃってごめんなさいごめんなさいごめんなさい…。

彼にしてはアグレッシブで、がむしゃらで、本当よく頑張ってた。今までのフナタニの面影が少しも感じられませんでしたね、気持ち悪いくらいに(ぇ
特にシュート意識の高さは圧巻。合計8本のうち1人で4本は大したもんだ。
囲まれても粘ってキープしたり、ライン際まで全速力で拾いに行ったり。かと思えばヒールでポーンってやったりするんだよ。なんかもう、惚れてしまいそうになるくらいドキドキした。

にーにょだって北京世代。
今からでもいっぱいアピールして、カレンたちの仲間入りを目指してくれ。


■その他雑感
・ 試合前「アンパンマンのマーチ」が流れる日産スタジアム(横浜の久保's select)
・ 奥ってば相変わらず大人気ー。
・ 大チャンスのFKを、わざわざ壁に当てて下さってありがとうございましたm(_ _)m
・ そう言えば元ヴェルディのヤマタクって今こんなとこにいたのねー。

・ 守備陣で1番安定してたのは健太郎だと思います。
・ 康太存在感ないよ、康太…。
・ 加賀くんはもっとアグレッシブに攻めて行こう。
・ てゆーかまずはクロスの精度を何とかしよう。
・ ワンコはファーストタッチくらいまともにやろう。
・ とりあえずカレンを出してあげて下さい。


あ、なんかオシム来てたらしいね(・∀・)


いっきに5位浮上。勝点はやっとプラスマイナスゼロで振り出し。
とにもかくにも、勝ってくれて本当に良かった。サポーターがこんなに沈んでるんだから、選手たちの痛みは相当大きいでしょう。そんな中で心のこもった勝利をありがとう。

大事なのはここからだ。
こんなときこそ、ジュビロ磐田の選手・スタッフ・サポーター、みんな揃って

 「VAMOS contigo」

このスローガンがこんなに心に響くのなんて初めてだわ。

2007 / 06 / 17 (Sun) 02:40 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 恥を知れ ]



もうバカ。


幻 滅 。


何かの間違いなんじゃないかと思いました。

プロサッカー選手としてって言うかもう、1人の男として許されないことをやってしまったのね。
解雇されれば二度と磐田には戻って来ないだろうし、それどころかこの先Jリーグのピッチに立てない可能性だって大ありです。

直哉個人だけの問題じゃない。チームスタッフにも、選手にも、サポーターにも、周りのみんなに迷惑がかかる。ジュビロ磐田全体のモチベが下がる。動揺も生まれる。
何もかも全部がバラバラになってしまいそうで恐い。


彼がこんな形でチームを去るとは…。海外を目指す姿に期待して応援し続けて、新潟から帰って来たときなんかは飛び上がるほど嬉しかったのに。
「容疑者」とか呼ばれてしまうだなんて、もうすっかり裏切られた気分です。

こんなことじゃ、残された若手たちに示しがつかないじゃないか。
後輩たちにあとを任せて移籍して行ったベテラン組もがっかりじゃないか。


あぁもう…直哉ってばなんで……。

2007 / 06 / 13 (Wed) 23:27 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 小瀬で爆発 ]



遠くの小瀬まで遥々遠征された勝ち組の皆様、大変お疲れ様ですm(_ _)m


【J1リーグ第14節】

ヴァンフォーレ甲府 1 - 6 ジュビロ磐田 @小瀬

得点者 : マ・エ・ダ!(前17) ヨシアキ(前21) 直哉(後11)
        ファブリ(後18) ヨシアキ(後28) マ・エ・ダ!(後32)


スタメン復帰戦で2ゴール1アシストだって。

俺たちのマエダ ・゚。+゚・(ノД`)・゚+。゚・


前半終了の時点でケータイをチェックしたら既に2点リード。それだけで心が躍ったけど、その1時間後にもう1度チェックしたときはびっくり仰天でした。
遼ちゃんが戻って来るだけでこんなに点取れるチームになっちゃうだなんてねー。
3連敗のあとにこれ。今までのことは何もかも忘れて飛び上がりたくなるよ( ´∀`;)

とか言いつつ、大変申し訳ないことにゴールシーンから何からなーんも見れてません。録画を見る暇もなければスポーツ番組も全部見逃してます…。
他にも見たい試合はいっぱい溜まってるんだけど、この3連敗からの復活劇だけは近いうちに見ておかねば。


現地組さんからの情報も含めて色々箇条書き。

・ 前半立ち上がりは守備ボロボロ。
・ 神戸戦・新潟戦の敗戦再びか…とキレそうになったところ、
・ 2ゴール後の後半はウイイレやってるかのような快感。
・ 相変わらずカウンターがお上手。
・ シュート12本で6得点と言う決定力。
・ なんかもうやりたい放題ドンチャン騒ぎ。

・ てゆーかマエダ超超超バモス。
・ てゆーかヨシアキ、オレ!
・ てゆーか直哉ってば(⊃Д`;)
・ あとはマエダカレン2トップにしてくれれば言うことなしだと思います。


最後の最後に1失点がなければ得失点差はゼロに戻ってました。
6点も取ってるからこそ完封勝利が欲しかったよね。
能活は激怒してたみたいだし、みんなのコメントからもまだまだやり切れてない感が漂ってます。うん、貪欲さって大切。

快勝した次の試合でがっかりさせることのないように。今度は日産で爆発しちゃって下さい。

2007 / 06 / 12 (Tue) 00:58 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ ちょっくら康太観察記 ]



近いし行ってみるかー。ってな感じのノリで、コロンビア戦の翌日にふらっと国立へ行って来ました。
主力も呼ばれてないくらいの消化試合だけど、康太がキッカーを務めるかも。なんて情報を聞いたからほとんどそれだけがお目当てで。


07U-22マレーシア戦@国立前半の途中、ちょうど長友くんのゴールが決まった頃にスタジアムに到着。ガラガラだとばかり思って行ったのにかなり埋まってました。

それにしてもチケット代安すぎー。1000円でバクスタとか…Jリーグ見るより安いぞ( ; ̄ー ̄)...



【北京五輪アジア2次予選】
U-22日本 3 - 1 U-22マレーシア @国立

得点者 : 長友(前28) 修人(前33) 萬代PK(後7)


とっても面白くて満足。そりゃ俊輔やタカの出たコロンビア戦には負けるけど…。主力の揃った最近のU-22や、そんじょそこらの代表戦よりもずっと楽しめた気がします。
スピードのある選手が多いから迫力があったし、シュートも積極的。前の選手がボールを持ったときの周りのフォローなんかもしっかりしてました。
全体的に気持ちの入ったサッカーをしてたと思うよ。
何でもないとこでケアレスミスが多すぎるのが気になったかな。


■ユース代表の15番
康太の先制点アシストには間に合わず(⊃Д`;)
CKを蹴ってる姿が見れたのも後半のたった1回…。
それでも11人の中で「巧い」と思わせるようなプレーをいっぱいしてた。それを見れただけでも個人的にはかなり満足しちゃってます。

前でボールをキープして、スルスルっていとも簡単に2人くらい抜いて大チャンスを作ったときは、「上田!上田!」のコールが沸き起こってました。
ワンタッチのパスが多くて、ボールタッチが優しくて、やっぱり名波さんによく似てるなーと思わずにはいられないプレーもいくつか。

けど左の上の方で孤立しちゃうシーンが極端に多かったのが気になった。特に後半、何度もフリーでサイドを駆け上がってるのに誰も気付いてくれなかったね(´・ω・`)
個人技だけならさすがなんだけど、チーム全体の中ではいまいち良さが生きてない感じがする。せっかくSBやボランチじゃなく攻撃的な位置でプレーできたのに…残念。



アジア予選はまだもうちょっと続くから、その中でどんどんアピールして最後に北京へ行って下さい(-人-)
康太だけじゃなく、謙弥とカレンも、まずはジュビロで精進しなきゃね。

2007 / 06 / 10 (Sun) 00:09 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ タカがマジ半端なくて ]



ちょっとご無沙汰してましてすみませんですm(_ _)m
今さらすぎー。な火曜日の代表戦まとめレポから行きます。


【キリンカップサッカー2007】
日本代表 0 - 0 コロンビア代表 @埼スタ

得点者 : なし


07コロンビア戦@埼スタ代表参戦、今年はこれが初。
さんざんチケットが売れてないって聞いてたけど、平日にしては2階席以外かなり埋まってたよ。
到着が遅かったこともあり、アウェー側の上の方でおとなしく観戦。いい加減 15FUKUNISHI ユニはそろそろお蔵入りにしようかしら(´・ω・`)



海外組全員スタメン。何年かぶりの生タカや、なんかもう凄い存在になっちゃってる俊輔や、日焼けして黒くなってちょっと痩せたイナ。大スクリーンに映ると拍手が沸き起こったり歓声が上がったりしてました。
浩二が映った瞬間は、他の選手とは違って「おぉ…」みたいなどよめきでしたけど( ´∀`;)



うーん…まずは、シュートが少なすぎ。特に前半は駒野のミドルくらいしか思い出せないくらいに少なすぎ。
でも全体的にパスがポンポン回るのが面白くて何となく楽しめちゃいました。
ゴールを見れなくても、みんなでパスを回して完璧に崩せたときのシュートがもう、素晴らしいくらいにキレイで快感だったからでしょうか。ワンタッチでつながるとそれだけで気持ちいい。
いかにも日本らしいチームワークの良さを垣間見た気がする。

逆にコロンビアペースでパスを回されておされてた時間もあったけど、守備は全体的に安定してたかな。DF陣がみんな積極的にガツガツ当たりに行ってたし、最終ラインまで持ってかれても粘って粘って何とかしのげてた。
予想もしないとこからロングシュートを打たれたのは怖かったけどねー。


■俊輔が凄い
ここ最近の代表と何が違うって、それはやっぱり俊輔の存在だよね。俊輔がいるだけで、周りの憲剛・ヤット・駒野らへんの動きがいつもよりだいぶキレキレ。
いつもいて欲しいところにいてくれる。思い通りの位置にボールを出してくれる。だからパスを出す側も受ける側もやりやすいのでしょう。
俊輔が真ん中で落としたのをヤットが憲剛へスルーパスして大チャンスに…ってのが1番キャー!ってなったシーンかな。

彼、本当に色んなとこをよく見てるんだなーって思う。
遠くの逆サイドでフリーになってる選手に大きくボールを出したり、前で動き出した選手に鋭いタイミングでスルーパスを送ったり。視野の広さがあってこそのあの展開力と存在感だよ。

攻撃を組み立てるだけじゃなくて、下がって来て守備もやってましたね。
ちょっと前と比べると運動量も増して、今まで以上により頼もしい存在になった気がした。


■タカってばもう
うん。なんかもう、本当凄い。本当巧い。本当半端ない。
動き出しのタイミングから、ボールの受け方から、前を向く姿勢から、周りのフォローから、全部が全部。タカ好きな私の個人的贔屓目かもしれないけど、ほんっとぉーーーに、凄い選手を見れて最高だなぁと試合中ずーっとドキドキしてました。

技術だけじゃなくてフィジカルもかなり強くなったよね。
コロンビア選手に激しく削られて倒れたときは「やだーやめてよー」ってこっちがあたふたしてしまったくらいだけど、それでも立ち上がって走り出す姿を見たときの安堵感と感動と頼もしさと言ったらもう(⊃Д`;) タカってばカッコ良すぎー。
あんなに動いてたのにスタミナ切れしないとこも大したもんだ。

後半の途中からだんだん中盤とトップの間が開いて、タカ1人孤立気味になってしまったのが残念。前回のモンテネグロ戦みたいだったな…。
タカがゴールを決めるまでは代えないで。とか、寿人とタカを並ばせてやって。とか、色々願ったけど結局それは叶わずじまいでした。


次に生タカを見れるのはいつかわからないけど、そのときこそ彼のゴールが見れますように。
「タカ!タカ!タカ!タカゴール」のコールがしばらく耳から離れません。
FC東京のルーカスとも同じ、かつてのヒデとも同じ、あのコールをまたやりたい(^ー^)



■その他
・ 浩二は目立たないなりに、ミスも多かったわりに、巧さは増してたと思う。
・ 前にいるヤットともうちょっと息が合えばねぇ…。
・ イナはあんまりパスワークに絡めてなかったな。
・ 憲剛が前目だったせいもあるのでしょうか。
・ まぁ、まずあのポジションでどーなの?とは思ったけど。

・ 俊輔と憲剛、似すぎてて見分けが付かないよ。
・ 啓太と勇樹の印象がほぼゼロに等しいよ。 
・ 巷で好評価の羽生は、あとは身体の強さが備わって欲しいです。
・ てゆーかコロンビアさんがあんなにガチで来るとは思いませんでした( ; ̄ー ̄)...



コロンビアってかなり強い国だと思うけど、そんな相手に久しぶりにドキドキワクワクするような代表戦を見れた。
勝てなかったけど、この試合を見れたっていう満足感に浸りながらの帰り道でした。

あ、そう言えばキリンカップ優勝おめでと。

2007 / 06 / 09 (Sat) 00:46 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

[ J1プチオフのこの時期に ]



日本代表がキリンカップの真っ最中だからなのか何なのか、そのへんの事情はよくわかんないけど、J1の方がお休みだったので念願のJ2参戦して来ました。
てゆーかこの期に及んで初J2。


07東京Vvs愛媛@味スタいつもと同じくバックスタンドに座ったけど、1969シートは初めてー( ´∀`)
試合が始まるまでは心配になっちゃうくらい人が少なくて、キックオフ1時間半前に到着したのに駅もコンコースもガラガラ。
けどバックスタンドはそれなりに埋まって来てたかな。



【J2リーグ第19節】
東京ヴェルディ1969 0 - 1 愛媛FC @味スタ

得点者 愛媛 : 青野(後4)


ロスタイム 6 分 。 長すぎー( ; ̄ー ̄)...


前々からヴェルディも観に行かなきゃって思ってたけど、ちょうど観に行ける日の対戦相手が愛媛だったのが本当ラッキー。
ここ最近のスタメンの現状とかをなーんもチェックせずに行ったら、幸平も豪くんもベンチ外でしたけどね(⊃Д`;)


■名波さん
アップのシュート練習でゴール真正面から何本かFKっぽいのを打ってたけど、あとちょっとのとこで入らず終了。そう言えば試合中も名波さんのFK見れなかったかもー。

ダブルボランチの左側。
ワンタッチでポンポン回して、ちょっと下がり目の位置から攻撃を組み立てようとしてました。
ヴェルディってパスサッカーの印象が強いけど、その攻撃のリズムを名波さんが作れてたと思う。でもなーんか…全体的にシュートは打つんだけど、攻撃の形が単調すぎで面白味に欠けてたかな。

名波さんの素敵パスも、周りにわかってもらえてないのかなぁってシーンが多かったです。
彼もあんまり動かないタイプだから、パスを受ける側の選手がもっと動いてくれないと良さが半減しちゃうんだと思う。
前の選手がスペースを作るような走りをして欲しいな。そうすれば攻撃の展開のバリエーションが増えるんじゃないかしら。


■ハットさん
キャプテンマーク付けてるハットさんカッコ良すぎるよ( ´∀`*)
大スクリーンに試合前の選手の様子が映ってたんだけど、マシューとがっちり握手を交わしてたのも見れちゃいました。それを見て1人で大興奮してウハウハしたりして…。

ボランチの名波さんと並んで左サイド。攻撃にも積極的に顔を出してました。
「おぉー!」って溜め息が出るほどの絶妙なクロスがあったのに感動。ノールックっぽく名波さんとパスを回し合うプレーにも感動。
攻守の切り替えは誰よりも速かったですね。どんなに攻めてても、ピンチになったときは気付くと後ろの方まで戻って来てる。さすがハットリキャプテン。



■マシューくん
決勝点のアシストおめでと。
ゴール前でボールをキープして、最後にちょこんと優しくパス。巧かったなぁ。
このままスタメンに定着してくれるといいんだけど(-人-)

ちっちゃいけどいっぱい動いて生き生きしてた。
ほんっとぉーに運動量が豊富で、色んなとこに顔を出してましたよ。前にも後ろにも、中央にもサイドにも。やっぱり前に上がって行くときが1番軽快な走りを見せてました。
足さばきもなかなか安定してたな。2人くらいに囲まれてもスルスルって抜いて持って行っちゃうシーンには思わず惚れそうでした。あとはシュート意識がもっと欲しい。



+ + +


最近ジュビロの試合は見れてなくて、元ジュビロ勢ばっかり目にしてます。
こんなに身体の強い選手が、こんなに賢いサッカーをする選手が、こんな素敵なパスを出す選手が、みんなみんなかつてはサックスブルーのユニを着てたんだなー。って、どうしてもしんみり寂しくなってしまう。

ホームで連敗して下向きな今のジュビロだけど、また「面白い!」って誇りに思えるようなサッカーをして欲しいものです。「あいつ凄いよな」って言われるような選手がジュビロにいっぱいいて欲しいものです。
ちょっとしたオフ期間に、そんなことをしみじみ感じたのでした。

2007 / 06 / 05 (Tue) 00:12 | Category : Jリーグ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 今、高原が熱い ]



唯一ジュビロから選ばれた能活はベンチ外でうわーん(⊃Д`;) ってなったけど、タカが期待通りの活躍でしっかりゴールを決めてくれたからさらっとメモ。


【キリンカップサッカー2007】
日本代表 2 - 0 モンテネグロ代表 @エコパ

得点者 : 佑二(前23) タカ(前38)


佑二ゴールはヤットのアシスト。タカゴールは駒野のアシスト。
依然として活躍しまくってますね、古井戸の水たち。


モンテネグロが何にもして来なかったから、結構好き放題にやらせてもらえてたなーって印象。
でもそのわりに決定的なシーンが少なめであんまりドキドキしなかったよ(´・ω・`)


■一歩先を読め
サイドから攻めることが多かったけど、中の人数が少なくて攻撃に厚みがなかった。絶好調だった駒野がせっかく良いボールを上げてるのに、動き出しが遅くて台無しになっちゃうのが本当残念。
味方がボール持ったら周りが前に前に動き出さないと。細かいパスは繋がってたのに、全体的に押し上げが遅いからスピードがないし迫力にも欠けてた。

1人1人のポジショニングと距離感もなーんかパッとしなかったな。
あっちに全然人がいなかったり、こっちではポジションがかぶってたり…。
特に後半は中盤とトップの間に大きくスペースが空いて、前線の選手が孤立気味。その分簡単なパスも繋がらなくなったのかなって思う。


もうちょっと先を読んでプレーできるようになれば面白いのにねぇ。
今の代表、みんな技術はあるのに攻撃を作れる選手が少ないよ…。後半色んな選手を交代で出したのは良いんだけど、攻撃を組み立てられるヤットを下げてしまったのはだいぶ痛かったと思います。


■決めるべくして決める
駒野のクロスに勢い良く飛び込んで、相手DFに掴まれながらも「何とか触った」ドンピヘッド。さりげなく胸を指差すタカの喜び方がこれまたカッコイイー( ´∀`*)

タカの動きは有無を言わせずさすがなんだけど、あのタイミングであの場所にボールを挙げた駒野も素敵。
そして、タカがゴール前に走りこむ前に貴章くんがちょっと下がってスペースを作ってくれたのでした。解説の城さんが言ってたけど、2人でアイコンタクトを取ってたらしいですね。
合流してからすぐの試合でそんなやり取り。よくやってくれたもんだなぁ。

タカ、攻撃だけじゃなくて守備も積極的にやってましたよ。
高い位置からのプレスはもちろん、後ろまで下がって来てDFのフォローもしてた。常に前でゴールを狙ってる印象が強いけど、縦に横にの運動量も結構多かったんじゃないかしら。
相手のセットプレーのとき、足を伸ばしてPKを与えてしまったのにはかなーりドキドキしたけどね( ; ̄ー ̄)...


■その他雑感
・ イナとタカが絡んでるー。キャー。
・ 浩二ってやっぱプリンスみたいー。キャー。
・ 貴章くんって意外に背高ーい。
・ 寿人がベンチであくびしてるー。
・ 能活が水本くんの隣に座ってるー。

あとはこんな感じで、色々ミーハー的に眺めてました(ぇ


そんな、だいぶご無沙汰してた日本代表の一戦。
埼スタではタカ寿人2トップが見れますよーに。せっかくだから海外組も全員見たいな。

2007 / 06 / 02 (Sat) 01:30 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。