• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    04 ≪ 2007 / 05 ≫ 06
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 早まるな ]



すっごく唐突すぎてビックリした直哉の欧州移籍模索と言うニュース。
でもよーく思い返してみれば考えられないことでもなかった。入団前はフェイエの練習にも参加してたし、入団当初も正直「どーせ出て行っちゃうんだろうな」とか思ってた。

でもこうやって現実的な話をされると…やっぱり寂しくなるのは当たり前で(´・ω・`)
しかも3連敗してる今この空気、このタイミング。
新潟戦の出来もあまりよろしくなかったらしく、今のチームの現状を冷静に見て考えれば「まだ早い」とか「甘えるな」とか言われてしまうのは当然です。


何年か前に新潟に行って大きく成長して帰って来た直哉。彼のことだから海外移籍に関しても何となく自信があるって言うか、ポジティブな考え方を持ってるんじゃないでしょうか。

海外でやるには代表に選ばれて有名になってからじゃなきゃ…なんて決まりはどこにもない。
国内移籍と比べられるほど欧州は甘いとこじゃないけど、成功するにしろしないにしろ、ヨーロッパのサッカーに触れたいって気持ちが強いんだろうな。昔から海外を目指してプレーして来たのは知ってるし、そう言う気持ちも何となく理解出来てしまう。


ただ、将来ずっと海外でやって行くつもりなのに本当に今でいいの?ってのはあるかな。
早まって中途半端なまま出て行って、直哉の夢が中途半端に終わってしまわないか。それが1番心配だよ。



まぁ、それでもって言うのなら無理に止める必要もないと思うけど。
行きたいなら行って来い。それが直哉のためになるなら。直哉自信が満足出来るのなら…。と、何も決まってない今はそれしか言えません。
否定的な声が多い理由もわかるけど、私は直哉が進む道を出来る限り快く後押ししてあげたいです。
スポンサーサイト

2007 / 05 / 30 (Wed) 23:26 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 9番は誰ですか ]



6月のキリンカップの日本代表メンバー。背番号も発表されました。
個人的に、9番はタカがいいです(´・ω・`)
Jリーグではゴールの印象が少ないマキさん、代表で9番を背負ったらしっかりゴールを決めてこの先も生き残って行くのでしょう。オシムの信頼度の大きさはいと知れず…。

ジュビロからは能活のみですが、遠くの地からタカが来たり俊輔が来たり、お気に入りの寿人や水本くんが入ってたり、ちょこまかと楽しみな要素がいっぱい揃ってますよ。
代表の試合は久しぶりすぎてオシムのサッカーがどんなだったかもうろ覚えなくらいだけど…。エコパで、埼スタで、見応えのある試合になることを祈ろう(-人-)


ヨシアキと慎ちゃんは、この先もいっぱいチャンスがあるはずだからもっとチームで精進して下さい。まずはジュビロの順位を上まで上げよう。
怪我明けの遼ちゃんはとにかく試合勘を取り戻してゴールを量産して下さい。



+ + +


代表とはあんまり関係ないけど、イナがタカのチームメイトになったことはかなり嬉しいビッグニュースでした。2人の仲は昔からとっても良いらしいので、試合でも絶妙なコンビネーションを見せてくれるんじゃないかしら。

トルコのガラタサライからブンデスリーグへ…。サッカーのレベルから報道のされ方から何やかんや色々変わるだろうけど、2人が一緒に活躍したって言うニュースが目に入ったらそのときはもう、飛び上がって喜ぶよ(^ー^)

2007 / 05 / 30 (Wed) 22:44 | Category : 日本代表 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。