• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    04 ≪ 2007 / 05 ≫ 06
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 早まるな ]



すっごく唐突すぎてビックリした直哉の欧州移籍模索と言うニュース。
でもよーく思い返してみれば考えられないことでもなかった。入団前はフェイエの練習にも参加してたし、入団当初も正直「どーせ出て行っちゃうんだろうな」とか思ってた。

でもこうやって現実的な話をされると…やっぱり寂しくなるのは当たり前で(´・ω・`)
しかも3連敗してる今この空気、このタイミング。
新潟戦の出来もあまりよろしくなかったらしく、今のチームの現状を冷静に見て考えれば「まだ早い」とか「甘えるな」とか言われてしまうのは当然です。


何年か前に新潟に行って大きく成長して帰って来た直哉。彼のことだから海外移籍に関しても何となく自信があるって言うか、ポジティブな考え方を持ってるんじゃないでしょうか。

海外でやるには代表に選ばれて有名になってからじゃなきゃ…なんて決まりはどこにもない。
国内移籍と比べられるほど欧州は甘いとこじゃないけど、成功するにしろしないにしろ、ヨーロッパのサッカーに触れたいって気持ちが強いんだろうな。昔から海外を目指してプレーして来たのは知ってるし、そう言う気持ちも何となく理解出来てしまう。


ただ、将来ずっと海外でやって行くつもりなのに本当に今でいいの?ってのはあるかな。
早まって中途半端なまま出て行って、直哉の夢が中途半端に終わってしまわないか。それが1番心配だよ。



まぁ、それでもって言うのなら無理に止める必要もないと思うけど。
行きたいなら行って来い。それが直哉のためになるなら。直哉自信が満足出来るのなら…。と、何も決まってない今はそれしか言えません。
否定的な声が多い理由もわかるけど、私は直哉が進む道を出来る限り快く後押ししてあげたいです。
スポンサーサイト

2007 / 05 / 30 (Wed) 23:26 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 9番は誰ですか ]



6月のキリンカップの日本代表メンバー。背番号も発表されました。
個人的に、9番はタカがいいです(´・ω・`)
Jリーグではゴールの印象が少ないマキさん、代表で9番を背負ったらしっかりゴールを決めてこの先も生き残って行くのでしょう。オシムの信頼度の大きさはいと知れず…。

ジュビロからは能活のみですが、遠くの地からタカが来たり俊輔が来たり、お気に入りの寿人や水本くんが入ってたり、ちょこまかと楽しみな要素がいっぱい揃ってますよ。
代表の試合は久しぶりすぎてオシムのサッカーがどんなだったかもうろ覚えなくらいだけど…。エコパで、埼スタで、見応えのある試合になることを祈ろう(-人-)


ヨシアキと慎ちゃんは、この先もいっぱいチャンスがあるはずだからもっとチームで精進して下さい。まずはジュビロの順位を上まで上げよう。
怪我明けの遼ちゃんはとにかく試合勘を取り戻してゴールを量産して下さい。



+ + +


代表とはあんまり関係ないけど、イナがタカのチームメイトになったことはかなり嬉しいビッグニュースでした。2人の仲は昔からとっても良いらしいので、試合でも絶妙なコンビネーションを見せてくれるんじゃないかしら。

トルコのガラタサライからブンデスリーグへ…。サッカーのレベルから報道のされ方から何やかんや色々変わるだろうけど、2人が一緒に活躍したって言うニュースが目に入ったらそのときはもう、飛び上がって喜ぶよ(^ー^)

2007 / 05 / 30 (Wed) 22:44 | Category : 日本代表 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 暑さに負けたのか ]



ジュビロも代表も書くネタがいっぱいありすぎてちょっと遅れを取っておりますが( ; ̄ー ̄)...
とりあえず観に行った試合からまとめレポ。

07FC東京vs名古屋@味スタ
【J1リーグ第13節】
FC東京 0 - 1 名古屋グランパス @味スタ

得点者 名古屋 : ヨンセン(前32)



めちゃくちゃ暑くて夏みたいな気候。
バックスタンドは日当たりが良すぎて結構辛いよ…。


福西さんとトスくん観察目的で行ったけど、2人がどーのと言うよりも試合内容がつまらなかったことに心底がっかりしてスタジアムを後にしました。
スピードも迫力もなくて、中盤で間延びしすぎー。後半こそ東京が押し始めたけど、90分が長く感じちゃうほどにあまりにもぐだぐだ。

ヨンセンのゴールはキレイに崩されて「決められるべくして決められた」感じだったかな。ゴール前で東京のDF陣の足が一瞬止まって、その隙を突かれての失点でした。
東京って、立ち上がりでリズムを掴めないと最後までずーっとダメなまま終わる印象がある。もうちょっとこう、強烈なアクセントを付けられる選手がいてくれればねぇ。



■トスくん
生トシヤを見たのが久しぶりで無駄に興奮しちゃいました。
短めの短パンに半そで、黒髪でちょっとちっちゃめなのが藤田俊哉。黄色の目立つビブスを着てたから誰よりもわかりやすかったです。
ついこの間のやべっちで「少年の心」ってのをケースケに褒められてたのを思い出しながら、やっぱり誰よりも元気に走ってるなーってしみじみ感じましたよ。本当若いよね。見てるこっちが何だか楽しい。


改めて思うけど、俊哉のサッカーが好きです。とても。
1本1本のパスに賢さと優しさがにじみ出てるって言うか。どこに誰がいるのかをいつも把握してるし、だから組み立て方も巧い。自分が動くだけじゃなくて、周りの選手の動かし方もよく知ってるんだよね。
先制ゴールも俊哉のパスが起点になってましたよ。

秋さんがいなくなった名古屋では、もう正真正銘の最年長。
「巧い」「賢い」だけじゃなくて存在感もさすがでした。身体は決して大きい方じゃないのにね。

交代後はベンチで裸足になって、これまた可愛らしげにピッチを見守ってましたよ( ´∀`*)



フク観察をたたむ↓

2007 / 05 / 29 (Tue) 01:56 | Category : フク戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 遠くの地で快勝 ]



水曜日に九石でナビスコがあったとか、全然忘れてなかったよ。ほ、本当だよ!
ジュビロさんにとっては消化試合な上にアウェーだけど、大分さんにとっては落とせない一戦。結構入ってたみたいですね。1万人近くとか逆にびっくり。


【ヤマザキナビスコカップ グループリーグ第6節】
大分トリニータ 1 - 3 ジュビロ磐田 @九石

得点者 : 茶坊(前37) カレン(後7) カレン(後35)


大分の大海くんが出てたらちょっとは違う結果になったりしたのかな。

・ 待望のゴンカレン2トップ。
・ しかもキャプテンマークがゴンちゃん。
・ マコが復帰できた。
・ わんこと康太が後ろじゃない。
・ シュート9本で3得点と言う決定力。
・ 今季初茶ーゴール。
・ 中山アシストのカレン2ゴール。
・ てゆーか何よりもスコア的に圧勝。主審が岡田なのに圧勝。

遥々大分まで行かれたジュビサポの皆様、大変お疲れ様です。超見たかったー。

結果的にナビスコは最下位で終わっちゃったけど、最後の最後で大分の予選突破を食い止めた。我ながら憎い存在だな、ジュビロってば( ´∀`;) ホームでもアウェーでも、消化試合でもタイトルがかかってても、そういうのはあんまり関係ないらしい…。
チームの要なヨシアキと直哉がスタメンじゃなくてもしっかり勝利。誰がいなくてもこのままコンスタントに結果を出し続けられればいいね。



そんなこんなで次はあっと言う間に新潟戦。
待ちに待ちすぎてくたびれてしまうほどだった俺たちのマエダが、ついに練習試合にフル出場したそうです。日曜日にはベンチ入り出来るかもなんだって(≧∀≦) ホームヤマスタで復帰してくれたら最高だわ。

一方、この間やっとジュビロで初ゴールを決めたタケノリは、左肩脱臼で全治4週間とのことですね。せっかく彼なりに勢い付いて来たと思ったのに…残念…。
まぁ「骨はくっつきゃ治る」んだから焦らずゆっくり。お大事に(-人-)

2007 / 05 / 25 (Fri) 22:31 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ フクさまさま ]



日曜日にゴールを決めた福西さん。昨日からあまりにも大々的に取り上げられ過ぎててびっくりしていたところ、5億6千万と言う大金に絡んでいたらしい。

* 6億円?オレのせいちゃうで。

* オレに恨みを持っている人もいるかもしれない。

口ではこんなこと言ってますけど…。
まったく、喜び方が素直になったもんだな。ブーンってやってるし ( ̄∀ ̄;)!!!
腰痛で2試合休んでるうちに連敗が止まって、チームとして勢いが付いて来たところでの復帰戦。色んなプレッシャーがあったことでしょう。
それでも運が良いんだか何なんだか、とにかく結果が出せて本当に良かった。

以前に途中出場はやりにくいって言ってたことがあるけど、入って1分もしないうちにファーストタッチで「打ってみた」のは、きっと闘志むき出しで試合に臨んだことの表れだと思う。
欠場してスタメンの座を譲ることになってしまった直後、何とかチームに貢献しなきゃっていう気持ちが強かったんだろうな。


ミドルシュートはよく打つけど、昔からキレイに決まった記憶はなかった。
聞けば35メートルも離れたとこからの豪快なゴールだったそうですね。あとで録画を再生するのが楽しみです(^ー^)


* 福西には、伊野波と並んでバランスを取ること、そしてサイドを変えて散らすこと、
 とくに右サイドの徳永を使うようにと指示していた。
 シュートに関しては何も言っていません(笑)


博実さんも予想外のスーパーミドルだったみたいですね。
次は先発メンバーに名前を入れてくれるのでしょうか。

福西さん自身がよく口に出す通り、「競争があって当たり前」「切磋琢磨して強くなる」のがサッカーの世界。
チームに貢献できないならすぐに見切りを付けられてしまう。移籍して来た選手なら尚更それが厳しい。ジュビロで、日本代表で、どんなに活躍して来た福西崇史でもそれは同じ。
だから、FC東京のスタメン発表を待つときはいつもちょっとだけハラハラするのかもしれません。出るのが当たり前ではない。それは常に心に留めておかなきゃなってひしひしと感じますよ。

2007 / 05 / 23 (Wed) 01:31 | Category : 福西崇史@FC東京 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ ホーム不敗神話崩れたり ]



ここ3日間くらい東京にいなかったんだけど、toto BIGなんかが話題になってたこともありTVで結果だけには触れてました。
ジュビロが負けた同じ日に福西さんが東京で復帰1分後スーパーロングゴール。悲しかったり嬉しかったり、気持ちの上がり下がりが超激しいよ( ´Д`;)


【J1リーグ第12節】
ジュビロ磐田 2 - 3 ヴィッセル神戸 @ヤマスタ

得点者 : カレン(前28) 成岡(前37)


聞けばホーム連勝記録は去年からずっと続いてたそうで、この試合に勝てれば11連勝だったとのことです。関東の某赤軍団様より数倍可愛らしいホーム不敗神話も、ここであえなくストップ。
神戸には97年から18試合ずっと負けてなかったらしいのにねー。おかげで今季初連敗。順位も8位まで落ちてしまいました。試合後にジュビサポさんからブーイングがあった模様。


得点シーンも見てないくらいにさっぱり妄想の世界だけど、とりあえず文字だけ見てわかったことまとめ。

・ 茶ーさんがスタメン。
・ 康太がボランチやってたっぽい。
・ 先制されると勝てないのは相変わらず。
・ シュートは結構打ててる。特になぁるーおぉかー。
・ やっぱり交代のタイミングが不可解。

繰り返されるミスと、神戸さんの巧妙なカウンターにやられたと言うことでしょうか。
良かったことと言えば、カレンが今季6ゴール目で得点ランキング5位に浮上したことぐらいかしらね。もうちょっと頑張れば日本人首位の寿人と並べるよヽ( ´∀`)ノ

アジウソンの戦術がどーのとかって言う話も目にしたけど、まずはやっぱりチームとしてどんなサッカーをやって行くのかってのを選手がしっかり理解しないとね。単純に「ミスが多かった。だから負けた」だけなら、むしろ強くなるのは簡単だけどさー。


次の新潟戦もまたホーム。得意なヤマスタなら何とか立ち直して下さい(-人-)

2007 / 05 / 22 (Tue) 01:05 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

[ 回復と我慢と ]



次の神戸戦でホームリーグ戦6連勝を狙うジュビロ磐田の皆さん。
相変わらず怪我人の入れ替えは激しいようですが、ちょっとずつ明るいニュースも入って来てますね。


15日にマコが完全合流。
遼ちゃんはミニゲームで得点を決めるとこまで調子が戻って来たそうです。
な、なんて頼もしいの(⊃Д`;) この2人が戻って来たらって想像するとなんだか心が踊るー。

マコは23日の大分戦で復帰見込み。遼ちゃんの方は復帰戦がいつになるかは未定らしいけど、2人とも焦らず確実に治して下さい。そして戻って来たらもういなくならないで。



一方健太郎はお尻に痛みがあるそうで、この言い方だと神戸戦は強行出場になってしまう予感がむんむんです。
確かにDF陣がこれ以上減るのは困る。特に最近は軽ーく惚れてしまうくらいに安定感が出てきてる健太郎です。出場できるかできないかは自分が1番良くわかってると思うから、これ以上悪化しない程度の精一杯でお願い(-人-)

秀人は左足の筋力が落ちちゃってるらしく、時間をかけてゆっくり治すことにしたいみたいですね。鬼軍曹キャプテン様、お大事に…。


秀人もマコもいなくて守備はどうなってしまうんだ。って毎試合恐る恐る結果を待つ最近。
でも、思ったよりも酷い崩壊の仕方はしてないし、思ったよりもどうにかなってる。ホーム限定ではあるけど、どうにか勝利も掴んでる。
2人が戻って来るまで踏ん張ってくれー。そうやってサブ組もどんどん大きくなるんだよね。
ちょっと前までは「若手くん」だったDF陣の後ろ姿が、試合を重ねるに連れてみるみる頼もしくなって行くのを感じるのが最近凄く快感だったりします。

2007 / 05 / 18 (Fri) 01:31 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

[ 代表組の近頃 ]



”候補”のつく代表合宿は練習試合で最終日を終えたようです。
流通経済大に2試合で2-0という、何とも満足し難い結果になってしまった模様。


能活とヨシアキは1本目、慎ちゃんは2本目に登場。
慎ちゃんの言われようがこちらであまりにも酷くて、何もプレーを見てないのにうげー( ´Д`;) ってなった。
ミスが多いってのをジュビロで言われるのはわかるけど…。久しぶりに呼ばれて新しい面々と合流してたった3日目、それも1試合。連係とか意志の疎通の問題もあるだろうに、こんな「村井はダメダメ」みたいな言われ方をされちゃうのってどうなの(´・ω・`)

慎ちゃん自身は「新鮮な気持ちでやれた」って前向きなコメントを残してくれてるし、それなりに手応えは掴めてるはず。ジュビロでもまだまだ本調子を発揮できてるわけじゃないし、これからが見せ所じゃーん。
と、メディアの言葉にいちいち戸惑ってる私自身にグチグチと言い聞かせてますよ。


慎ちゃんらしくマイペースにやってくれればそれで良し。
どうかキリンカップでまた名前を呼ばれますように。



カレンはそんなネガティブにならずに自信持ってどーんとプレーしてみればいいじゃないかな。
ジュビロ以外のチームでゴールを決めるって感覚、難しいんだろうけど早く身に付くと良いよね。1点でも決まればあっと言う間にスランプから抜けれそうな気がする。

そんなユース組の試合はまだ見れてませんが、そのうち暇を見つけてあとから細々とアップするかもしれません。

2007 / 05 / 18 (Fri) 00:25 | Category : 日本代表 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 左サイドで1番になれ ]



てゆーか、例のごとくこんな時期に合宿があること自体しらなk(ry


やっと、やっと。


さーあー行こおー むらーいしーんじ ・゚。+゚・(ノД`)・゚+。゚・


慎ちゃん、オシムジャパン候補初選出大変おめでとうございます。

思い返せばちょうど1年前の今頃。W杯本番直前のブルガリア戦で、自ら×マークを出して負傷退場したあの試合…今でもあの辛い場面がリアルに脳裏に甦ります。
あれから長い間リハビリを続けて、チームでも徐々に試合に出れるようになって、そしてようやくの代表復帰。何はともあれ本当に良かった。なんかもう嬉しすぎて泣きそう(⊃Д`;)


元オシムっ子の慎ちゃんだし、そのうち絶対に呼ばれるだろうって信じてました。
いつだったか、ちょっと前に「三都主を超える左サイドがいる」ってオシムが口走ってたのよね。それがずーっと頭の中で引っかかって忘れられなかった。それってやっぱり慎ちゃんのことだったのかしらーって、彼が選ばれた今どうしてもそう思えちゃいます。

強いて言うなら、慎ちゃんがDF登録なのがちょっと気に食わなかったりするけど(´・ω・`)
でもまぁポジションは関係なく、まずは自分の良さを思いっきりアピールすることが大事だと思う。今はオシムが知らない長所だっていっぱいあるはずなんだから。



そんな嬉しい嬉しい慎ちゃんの復帰ですが、実を言うとメンバーを見たときに1番にビックリしたのは「太田吉彰」の名前が変わらずにあったことでした。
初めての代表候補合宿から帰って来たあたりから、心なしか良さを出し切れてない感じが否めないけど…。それでもまた呼んでくれた。だからチャンスはしっかり生かそう。
どうかどうか、このまま代表に定着して下さい。そして”候補”の2文字を早く消しちゃおう。


今度のキリンカップでもまたタカが来るとか噂されてるし、これで遼ちゃんの怪我も治ったら…とか思うともう!ヤバイくらいに妄想が膨らんで楽しすぎだよ( ´∀`)

2007 / 05 / 15 (Tue) 01:07 | Category : 日本代表 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

[ 連敗記録更新 ]



07鹿島戦@カシスタ
もつ煮のおいしい鹿島で日帰りナイトゲーム。
行き帰りがバス1本なのは大変ありがたいけど、かなーり長旅で疲労感が半端じゃないですね。
負け試合だったこともあり、帰りのバスの中でひたすらぐったり爆睡…。


この対戦カードは昔から大好きだけど、観客数はずいぶんとまた減ったもんだなぁ。
開門直後のスタジアムのガラガラっぷりにびっくり仰天。


【J1リーグ第11節】
鹿島アントラーズ 2 - 1 ジュビロ磐田 @カシスタ

得点者 : ハ・ヤ・シ!(後44)


後味悪すぎー( ´Д`;)


■4番と8番と15番と
スタメン発表では4バックだったけど、直哉がCBっぽい位置まで下がって来て3バックみたいになってました。
中盤ががら空きでDFラインまですぐに攻め込まれてたわりに、直哉と健太郎と加賀くんがしっかり守ってくれた。特に直哉は前に後ろによく走ったもんだな、本当。
3人とも1対1は強くて巧くて、後ろ姿がとっても頼もしかったです。
なのに連係の方は相変わらずあちゃーな感じ。誰がどこに付くのか、マークが曖昧でシュートをバンバン打たれてました。


■能活鬼神
能活がセーブしたこぼれ球をちょろんって打たれて、早い時間に既に1失点。目の前で決められて、あぁ直哉ー(⊃Д`;) ってなりましたよ。
決められた途端に、能活がDF陣のとこに凄い勢いで詰め寄って叱ってたのがわかった。そのあとも顔を上げないジュビロの選手に向かってバンバン手叩きながら怒鳴って鼓舞して。
この日の能活はまるで鬼軍曹チック。

秀人やマコがいないときは、DF陣の中の誰かがああ言う役に回れるともっと引き締まるよね。直哉、そろそろリーダーシップを発揮して下さい。


■あっちのマルキ
黒いロン毛の18番が恐くて厄介で、前半の間中ずっと誰あれ?誰あれ!?とか口走ってました。
鹿島のマルキーニョスです。同じマルキでも、向こうはバリバリ攻撃専門。
身長のわりに体格があって、動き出しの速さに超苦戦…。ブラジル人FWって妙に迫力ある選手が多いけど、彼は中でも飛び抜けてる感じがしたなぁ。


■レッドの術中にはまる
大岩がレッドで退場になってからドン引き戦法に移る鹿島さん。
その途端急に勢いをなくすジュビロの皆さん…。やっぱり引いて守るチームには弱いらしい。
もうちょっとゴール前で積極性が欲しいなって思います。あと1歩のとこでひるみすぎ。迷いすぎ。数だけならシュート数は向こうより上だけど、失点後あんなに攻めてたんだからもっと打てたと思うなぁ。

けど、康太とカレンとにーにょあたりのシュート意識はとてつもなく高かったと思うよ。
遠くからでも何でも、フィニッシュまで行ってくれるとそれだけで気持ち良い。あとは枠内に飛ぶようにいっぱい練習して下さい。


今のジュビロ、ファブリがいないのが結構痛手になるんだなーって実感しました。中央をごりごりドリブルして上がって来る選手がいてくれないと、なんか物足りなくて寂しい感じさえしちゃうのよね。
攻撃にアクセントが付かなくて、中盤で間延びしてるような印象があったかな。



■初ゴールに乾杯
もっとタケノリにボールを集めればいいじゃないか。と、なかなかボールを触れずに孤立気味だった彼を見ながら泣きたくなりました。
せっかく前でドフリーなのに。せっかく中のいい位置で手挙げてるのに…。誰か気付いてあげてよー。

ジュビロに来て念願の初ゴール。勝ってお祝いしてあげたかったけど、「素直に喜べない」って言うしかない結果になっちゃったのが本当残念。
選手が挨拶しに来たとき、せめてハヤシコールくらいはしてあげたかったな。



■その他
・ 慎ちゃんとタケノリはセットで見てみたいです。
・ わんこの足元の巧さはよくわかったから、今度はクロスの精度を。
・ ヨシアキが周りによく指示を出すようになってた。
・ こっちのマルキも少しは攻撃参加出来ないのですか。
・ 翔はもっと色んなとこに顔出してよ。また消えかけてたじゃん(´・ω・`)
・ それにしても鹿島の中後くんはよく決めるなー。


やっぱり苦手な鹿島アントラーズ。
やっぱり苦手なカシマスタジアム。
そして、やっぱり苦手なアウェイゲーム。

どんな負け方をしても、ホームではきっちり勝ててしまうが今のジュビロですが…。
次の神戸戦もまた何ごともなかったかのように勝ってくれるのでしょうか。
そろそろアウェイでも勝利を(-人-)

2007 / 05 / 13 (Sun) 16:38 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

[ 鹿島にこそ勝て ]



さて。数年前まで「日本ダービー」だの「ナショナルクラシコ」だの呼ばれていた両チームの伝統的な一戦が、アウェイ鹿島でいよいよ対戦の火蓋を切りますよ!
現在は5位vs12位の微妙な感じの戦いですが、それでも好カードなことに間違いはありませんよ!た、たぶん…。

いつもいつも鹿島戦の前日はありえないくらいにモチベが急上昇します。
だって何て言ったってあの鹿島だしー。強くて面白くて楽しくて仕方がなかったかつての二強時代をしみじみと思い出しながら、懐かしさに浸っている今日この頃です。


カシスタでは4連敗中、2003年からずーっと勝利なしです。
鹿島戦って負け試合でも内容的には興奮できるような試合が多い気がするけど、去年最終節の惨敗っぷりにはさすがに打ちひしがれたなぁ…。
名古屋戦で苦手なエコパを克服したんだから、次はアウェイでも勝とう。磐田でしか勝てないなんて各地のジュビサポさんが嘆くよ。



ナビスコはお休みしたマルキと翔、足を痛めてただなんて初耳でした。もう2人とも問題ないみたいだけど、ただでさえ怪我人が多いんだから慎重にね。
発熱で寝込んでいたカレンも戻って来るし、こんなときこそ中山さんと2トップが見れたら楽しいなぁ。それにしてもカレンってば、相変わらずよく体調を崩しますね(´・ω・`)


CBは健太郎・直哉の2人になるだろうとのこと。

その直哉ですが、公式HPを開設したそうで気合十分の模様。
知識豊富で賢い直哉。これから彼の文章をたくさん読めると思うと何とも楽しみです。「from Naoya」の更新が少しでも頻繁に、明るい話題でいっぱいになりますように(-人-)



+ + +


ところで、我らがホーム静岡で開催されるオールスターですが。
地元でやるにしては「磐田」の2文字があまりにも少なくて寂しい感じがするので、せっかくの夏休み開催だしもうちょっと支援してあげてもいいじゃないかな。このままじゃお隣清水さんの勢力に圧倒されすぎだ。
(↑とか言いつつ、自分もまだ投票してない身)

2007 / 05 / 12 (Sat) 01:16 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 痛手 ]



先日のナビスコ横浜FC戦、国立でやるんだから観に行こうかなーって当日まで迷ってたんだけど、行く直前にスタメンチェックしたらまさかの福西さんベンチ外。
ってことで家でおとなしくしてました。


腰痛だったんだってね (⊃Д`;)

色んなとこでちょくちょく批判の声も聞いたし、ヒロミさんがスタメン入れ替えも示唆してたけど、ベンチにもいないなんておかしいなーと思ったんだよね。だから必死になって怪我情報を探しちゃいました。

水曜日に続き千葉戦も欠場だそうです。
もともと腰痛持ちの福西さん。欠場しても次の試合ではケロっと治して普通にプレーしてることも多いけど、今回はそうも行かないらしい。
FC東京さんにとっても大変な時期。無理はして欲しくないけど、1日でも早くチームに合流出来ることを祈ります(-人-)



相変わらず勝利が遠いFC東京。
この間等々力で見た印象だと、チーム全体の雰囲気が暗いって言うか重いって言うか緩んでるって言うか…。勝利するって言う感覚を忘れかけてるんじゃないかなーとも思います。
どんな形でも良いから、まずはどこかで勝って立ち直したいところですね。

2007 / 05 / 11 (Fri) 22:10 | Category : 福西崇史@FC東京 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

[ 最下位とか関係ない ]



昨日の昨日まで、消化試合ナビスコの存在をすっかり忘れていた管理人です。どーもごめんなさいごめんなさい…。
1ヶ月くらい前だったか、「大分戦チケット販売のお知らせ」なんて言うサポータークラブの案内ハガキが届きました。平日のナイトゲームだし、よっぽど売れないことが予想されるんだろうなーって思ってたけど、まさか4000人も行かなかっただなんてね( ̄∀ ̄;)!!!


【ヤマザキナビスコカップ グループリーグ第5節】
ジュビロ磐田 1 - 0 大分トリニータ @ヤマスタ

得点者 : 中山隊長ゴンゴール(後30)PK


ゴンゴールにゆりかごダンスに、そしてホームヤマスタでナビスコ初勝利に。
スタジアムまで足を運ばれた3,876人の皆様は間違いなく勝ち組。
グループリーグ敗退が既に決まっているジュビロ磐田さんですが、彼らの辞書に「消化試合」とか言う言葉はないみたいです。大会を盛り上げるために全力で空気を読むことには最高に長けているらしい。


シュート数10本、被シュート数はその倍以上。PK1弾で何とか勝利って感じだったのでしょうか。まぁとりあえず、このメンバーで勝てたことに意味があると思う。


・ ゴンちゃんがスタメンフル出場。
・ しかも嬉しい嬉しい2トップ。
・ タケノリとにーにょとこーすけがスタメン。
・ 山崎くんとりゅうくんが初出場。
・ ヨシアキと康太は大変元気ですね( ´∀`)

18歳と39歳が同じピッチを走っただなんてねー。20歳差とか、なんかもういわゆる新記録とかじゃなくて?(ぇ
新記録と言えば、ナビスコの通算得点数はゴンちゃんが25ゴールで単独首位だそうです。
この調子で出場時間もゴール数もどんどん積み重ねて行って欲しいな。ゴンちゃんにはいつも1番前を走ってもらいたいから。



カレンは風邪。マコの復帰は先延ばし。秀人もまだもう少しかかりそうだとのことですね。
相変わらず怪我人が絶えないけど、ようやく嬉しいニュースが舞い込んで来ましたよ。


待ってました!

俺たちの前田遼一 ・゚。+゚・(ノД`)・゚+。゚・

試合に出るときが来るまでどうかどうか焦らず慎重に。中山マエダ2トップとか、マエダカレン2トップとか、色々勝手に妄想して復帰を楽しみにしています。



あ、川崎フロンターレの皆様。ACL1次リーグ突破大変おめでとうございます。
なんかマジ半端ないくらいに楽しそうで何より。
このままアジアの頂点に立って世界の舞台で戦えますように(-人-)

2007 / 05 / 10 (Thu) 02:10 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 雨の多摩川クラシコ ]



07川崎vs東京
GWはすっかりフク観察週間となりました。
見やすい上に過去の試合であんまり悪い印象がないからわりと好きな等々力。
どしゃぶりの雨だったけど、張り切ってカッパ持って行ってバックスタンド前方で観戦しましたよ。寒かったー。



【J1リーグ第10節】
川崎フロンターレ 5 - 2 FC東京 @等々力

得点者 川崎 : 大橋(前2) 黒津(前11) 大橋(前43)
            村上(前44) ジュニーニョ(後23)   
      東京 : ルーカス(後30) ナオ(後41)


キックオフ直後にスタジアムに着いたと思ったらすぐに川崎サポさんの歓喜の声が聞こえて。そのあとも立て続けに失点してあっと言う間に4点リードされ…。つい最近のガンバ戦を思い出してデジャブじゃーんと心底ヘコみました。
前半終了後、東京側から大きなブーイング。
後半にやっとパスが回り始めて、PKゲットして勢いに乗って2点返せたのがせめてもの救い。


東京がダメって言うよりも川崎が凄い。って印象の方が強かった試合だったな。
ボールを奪ったあとが速いから見てて楽しいサッカーをしてるなって思う。それに何よりも、決定力があるチームはひと味もふた味も違うや。
特に目の前で見たあの大橋くんのFKは鳥肌もんだったよ。


■生カワム
途中交代で入ったカワムが見れた( ´∀`)
後ろの席から「河村来るのかな?」って言う川崎サポさんの声が聞こえたのでベンチの方に目をやると、はっきりと「6」の数字が。いやぁ、嬉しいなぁ本当に。

福西さんと一緒に彼の動きをチェックするのに超必死。福西さんと競り合うたびに無駄に興奮しましたよ。
水色がよく似合う川崎のカワム、守備が巧くなったなって思いました。抑えどころを理解出来てると言うか、要領が良いって言うか。頭を使ってプレー出来てたのでしょうか。

あとは攻撃ももっと積極的に。そのうちスタメンに定着してくれることを祈ろう(-人-)
そう言えば心なしか前よりも身体が細くなってませんでしたか?



雨の中のフク観察↓

2007 / 05 / 07 (Mon) 02:01 | Category : フク戦記 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

[ 味方目線は久しぶり ]



汗ばむくらいのお天気で、GWには絶好の観戦日和。
メインスタンドはがらがらだったけど、それでも3万人以上入りました。親子連れもいっぱい。

「ゲゲゲの鬼太郎デー」とか言う面白い企画をやっていたらしく、試合前の巨大スクリーンに目玉オヤジが登場しましたね。
「FC東京にはわしら妖怪がついておる」だの「東京!東京!」だのでノリノリの目玉オヤジに、会場の雰囲気も異様に盛り上がってました。
あ、ある意味心強そうではある( ; ̄ー ̄)...



07東京vs鹿島@味スタ
【J1リーグ第9節】
FC東京 1 - 2 鹿島アントラーズ @味スタ

得点者 東京 : ワンチョペ(後12)
      鹿島 : 中後(後14) 誓志(後37)



スタジアムにて、ある親子の会話。

 父 「ユニフォーム何番がいいかな…」
 娘 「ねぇ、19番って誰?」(ショップに並んでいるユニを眺めながら)
 父 「19番は伊野波」
 娘 「じゃぁ6番はー?」
 父 「今野」
 娘 「37はー?」
 父 「37は福西。福西いいな
 娘 「うん、ふくにしー(ニッコリ)


  ( ´∀`*)


開幕戦では全く見なかった37番ユニ、今日は着ている人をちらほら見かけました。小さい男の子にわりと人気があるみたいです。


試合前に300試合記念の花束贈呈。奥さん・龍太くん・翔太くんから花束を受け取ってキラッキラの笑顔を見せていた福西さん。
こんなときこそパパさんパワーで勝利を見せて欲しかったのにー。


この間福西さんが「守備意識が浸透してる」ってコメントしてた通り、守備は固かった気がするんだけどね。
失点直後スタジアムの空気が全体的に緩んだのが伝わって、あ、このままじゃ入れられるぞ…って嫌な予感がしたらやっぱり入った(⊃Д`;)
これが低迷の原因なのかなって、なんか偉そーだけど他サポながら思ってしまいました。

ルーカスの巧さとかワンチョペの存在感にも感心したけど、ナオがかなり頑張ってたのが印象的。彼、スピードはヨシアキ並みにあるからボール持つとドキドキする。
あとはノリオと浄さんのプレーも個人的に私好みでした。



ではでは、ご無沙汰してた”敵じゃない”福西崇史を↓

2007 / 05 / 04 (Fri) 02:12 | Category : フク戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 大台に乗った ]



ちょっと遅めの話題ですが、先日の神戸戦で福西さんが300試合出場を達成しました。大変おめでとうございますm(_ _)m
各メディアとも予想通りさっぱりした扱いだけど、こちらで結構大きく写ってるのを見て勝手に満足した(ぇ


30歳にして300試合。その1つ残らずが福西さんをここまで大きな選手にしてくれたんだよね。私が観戦したのはその中のほんの少しに過ぎないって言う事実が本当に残念です。
能活も言ってたように、数字は試合を積み重ねて来た結果、あとから付いて来るもの。これからも数は気にせずに満足度の濃い試合をしてもらえれば良いなって思います。

今年はついに31歳。どうかこれからも1試合1試合を大切に(-人-)


250試合を達成した2年前は、ハットさんの300試合、能活の200試合達成と一緒に花束をもらってましたが、今は3人とも別々のチームで戦っています。
まさか福西さんが300試合目をFC東京の選手として迎えるだなんてね…。出来ることならジュビロで、ヤマスタでお祝いしてあげたかったのにー。なんて、いくらわめいても仕方ないので。
移籍して充実感を得られてるはずだよねって信じて、300試合記念を心から祝おう。



今は低迷中らしいFC東京。
「周りを生かして自分も生きる」ってのが福西さんらしい。ずいぶんと”みんなで”を強調してるように感じるのは、きっとチーム全体を見回せてる証拠だよ。
そう言うときこそ彼の良さが十分に発揮されるはず。

GWは静岡ダービーに行く予定だったんだけど、急遽別の用事が入って行けなくなりました。連休中は1度もジュビロを見ずに終わりそうです。あーあ…。
その代わり3日と6日は久しぶりにFC東京の試合を見て来ることにしました。最近さっぱり触れずじまいだけど、300試合を踏み越える福西さんを目にしたいから( ´∀`)

磐田に行けないときは味スタにもお目当ての選手がいる。都内に住んでる私にとってこんなに都合の良いことはないんだから、見に行ける試合を存分に楽しまなくちゃ。

2007 / 05 / 01 (Tue) 23:58 | Category : 福西崇史@FC東京 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。