• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    01 ≪ 2007 / 02 ≫ 03
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 初小平レポ ]



東京ダービー前に一目福西さんの姿が見たくて、本日小平グラウンドへ行って来ました。


02.24小平グラウンドにて午前練習だったけどわりと見学者は多め。土曜日だったこともあり、家族連れや小中学生が目立ちました。

小平はとってもキレイな練習場で、トイレ・自販機・喫煙所なんかも設置されてて見学席の数も充実。コートが2面と、隣には人工芝のグラウンドもあります。



■前半
見学席側のコートでウォーミングアップ。
お天気は良いのに風がかなり冷たくて寒かった。福西さんも含めネックウォーマー着用者が多かったです。福西さんは背高くて肩幅ががっしりしてるから、みんなと同じウェアでも本当見つけやすい。
なんかもう、ああやって近くで実物見ると違和感も何もないや。


2人組のパートナーはノリオ。そのあとのパス練習では信男・浄さん・藤山あたりと一緒にやってました。このへんは年齢も近いし、かなり仲良いみたいです。
見学席に1番近い場所でやってたから、「はい、アウト!」とか「あぁ~俺かぁ…」とか、楽しそうな表情から悔しがる姿まで全部見えて面白かったです。

ヒールキック使ったり後ろに反らしたり、色々オシャレなことやろうとしてましたよ。
しゃちほこクリアもどきみたいなやつもあって、あのとき「練習通りです」って言ってたのもあながち嘘じゃないのかなぁと今さら思った( ´∀`;)


■後半
反対側のコートでミニゲーム。今ちゃんとダブルボランチでビブス組でした。
寒がりな上に花粉症な福西さん。いまいち本調子じゃないのか、ほとんど走ってませんでしたね。攻めるでもなく守るでもなく…ボールにもあまり触らず…。
ドリブルで右サイドをすすすーって上がって、最後に中央へ絶妙なパスってのがあったけど、個人的にドキドキした見せ場はそれくらいだったな(´・ω・`)

中央からいっぱい指示を出してたのは聞こえました。
1番声を出してたのは後ろの土肥さん。「フク!フク!」、「フク、後ろつけー」ってな感じで福西さんの名前も何度も。目の前にいた信男が「フク!」って呼んだのを耳にしたときは何だか妙に嬉しくて、思わず顔がほころんだ( ´∀`*)


そのあとはシュート練習。
福西さんが華麗に決めたときは、見学者からも軽く拍手が巻き起こってました。


■ファンサ
11時過ぎに全メニュー終了。意外に短かったなぁ。
見学席の後ろがファンサゾーンになっていて、列に並んだ順に選手が対応してくれるシステムです。
ちょっとだけ波に遅れて行ったら、もう福西さんの姿が見えてテンパった∑(゚∀゚;)
オレンジのビブスも着たまま真っ先に切り上げて来たらしい。寒かったせいもあるんだろうけど、誰よりも早くグラウンドをあとにするとこは相変わらずなのねー。

笑顔でニコニコってよりはクールに淡々と、サインや写真なども丁寧に応じてましたよ。女性にはもちろん、子どもにも人気あるみたい。
そのあとは記者の方とお話ししながらトレーニングルームへ向かったようです。
すぐ目の前に福西さんが接近して来たときは、目も合ってないのに無駄に緊張したなー。予想外によく撮れたドアップショットを貼っておく。



噂には聞いてましたが、小平はマジ半端ないくらいに花粉が酷くて花粉症の私には辛かったです…。福西さんもさぞかし苦労してることでしょう。
この時期の見学はマスクとカイロが不可欠だわ。


そう言えば今日はゼロックスがある日だったんですね。
帰りに新宿を通ったら、赤いユニやタオマフを身に付けてるレッズサポさんをたくさん見かけました。ゼロックスが終わるといよいよJ開幕も近いなぁって実感します。

FC東京でも楽しそうにやってる福西さんを見れて、ホッと安心した反面ちょっとした寂しさも感じながら帰った小平初上陸でした。
スポンサーサイト

2007 / 02 / 24 (Sat) 23:25 | Category : 福西崇史@FC東京 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

[ 北京へ1歩ずつ ]



ちょっと遅くなりましたが、カレンと謙弥の出場メモを。


【キリンチャレンジカップ2007】
U-22日本 0 - 0 U-22アメリカ @熊本

得点者 : なし


サッカーを90分間フルで見ること自体がだいぶ久しぶりだったから、いつもより無駄にワクワクしながら録画を再生しました。
謙弥が当たり前のように正GKの位置をキープしてることと、李くんが来て争いが激しくなったスタメンFWの中にカレンの姿があることが本当嬉しい。特にカレン、ジュビロでも着慣れてる22番を背にしてたから余計に期待度が増しちゃいました。

つい最近アジア大会もやってたし、国立にも来てて2試合ぐらい観に行けた。もしかしたら個人的には今のA代表よりも愛着が沸いて来てるかもしれないこの世代。
初めて目にするのは李くんぐらいで、あとはもう見慣れた感じのメンバーです。


ロングボールが多いわりに、中の人数が足りてない場面多々。あんなに良いクロスを上げられる選手が揃ってるのにもったいないです。
サイドからの攻めが多かったけど、もうちょっと中央を使ってみるのも良いと思うんだけどな。梶山・ケースケ・水野くんあたりがパスを回してつなぐシーンがもっと見たかった。
前・中盤・後ろがもっとまとまってくれればねー。全体的にバラバラでチグハグな印象を受けちゃいました。

アメリカは体格が大きいけど、前半は力負けすることは少なかったかな。
後半は立ち上がりでリズムを奪われて、そのせいで運動量がもの凄い勢いで落ちた。だからなかなか奪えなかったし、奪ってもすぐ奪い返されての繰り返しでした。
前半と後半、まるで別チームみたいだったよ(´・ω・`)



■謙弥
後半のロスタイムに前に出すぎて、無人のゴールに決められそうになったとこをイノハの好セーブに救われました。ありがとう、イノハありがとう…。
前半もDFと息が合わなくてちょっと危なっかしいシーンも。西川くんが戻って来てもそのポジションは譲らないように、これからもずっと無失点でお願い。

能活も言ってるみたいに、「自分から攻撃を作ってやるぞ」みたいなロングフィードが蹴れるようになるともっと良いな。


■カレン
前線の運動量は1番。左右だけじゃなくて上下にも走り回って色々かき回してくれました。
梶山のパスを平山がシュートしたあの大チャンスの陰で、右に走って囮になったのも見逃しませんでしたよ。
ちょっと前までは自分が動きすぎて周りと意思疎通が出来なくて孤軍奮闘って感じだったけど、平山のフォローをしたり李くんとポジションチェンジしたり、少しずつ連係も高まって来てるみたい。

あのヘディングシュートは「ゴン中山を思わせるような」って言われてましたね。あの力強さをもっともっと全面に出せれば迫力も増すはず。
ポジション取りは巧くなって来たから、あとは自分で打ってやるってシュート意識を高めて欲しいです。

交代で下がる直前までドリブルでするする上がってチャンスメイクしてました。
だんだん足元も強くなって来たし、積極的に身体で当たるようになったと思う。
あとは得点さえ付いてくればねぇ…。31試合連続無得点記録を未だ更新中らしいですね。そろそろストップさせてくれー。


■康太
ベンチに座ってる姿がちょこちょこ映ってました。早くアナウンサーや解説の人に触れてもらえるくらい名が知れて欲しいね。
試合後はカレンのとこに笑顔で寄って行って2人でじゃれ合ってました。

カ 「おまえ顔になんかついてるぞ」 (頬のあたりを触る)
康 「やめろよー」 (手を振り払ってそっぽを向く)

みたいなやり取りをしてました(↑妄想)。何とも微笑ましい( ´∀`;)
次は少しでも良いからピッチに立てますように。



北京五輪2次予選のメンバーに3人とも生き残りました。
まだJリーグもA代表も開幕しないこの時期に、もう1週間後には予選が始まってるだなんて実感沸かないなー。
3人ともしっかりチームに貢献できますように。願わくばカレンのゴールが見れたら最高(-人-)

2007 / 02 / 24 (Sat) 01:40 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。