• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    11 ≪ 2006 / 12 ≫ 01
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 悔しい締めくくり ]



試合前にキットカットを食べるなんて言うベタな願掛けは、埼スタじゃ効果がないらしい。2006年の締め試合は、いつもよりちょっとだけ赤サポ様が少なかった浦和戦となりました。


素晴らしい快晴の観戦日和。コートの下に5枚も着込んで防寒して行ったおかげもあり、寒さはあまり感じず。
ジュビサポ席もだいぶ広い上に2階は開放してないし、3万も入らない浦和戦なんて結構レアだなーとか思ったりして。けどそれにしたって売店の数ぐらい増やして欲しいよね、やっぱ…。トイレ前にも長蛇の列が出来上がっちゃってコンコース内が大変混雑してました。


06天皇杯浦和戦@埼スタ
浦和レッズ 3 - 3 (PK 10 - 9) ジュビロ磐田

得点者 : マ・エ・ダ! フク わんこ



主審が岡田さんとのアナウンスにげーって声があちこちから聞こえて、試合終了後も「審判に負けたよな」なんて言い出す人もいて、こんなことあんまり大きい声で言いたくないけど確かに納得出来ない部分も多々ありました。
まぁ審判に泣かされるのなんて今に始まったことじゃないし、それは浦和さんも同じだって考えれば…ねぇ…。


よく見えなかった細かいプレーとか向こう側だったPK戦なんかも、全部あとから録画で確認しようと思ってたんですが…こんな面白かった試合に限って録画失敗。もうバカ(⊃Д`;)

ってことで、現地で感じたことだけわりと簡単に。
試合が長かっただけにうろ覚えだわー。



■攻撃
とりあえず、来シーズン始まる前に全員シュート練習しておくこと。
カレンは他の選手の2倍やること!

調子いいときあっと言う間に崩せるのは、みんなが積極的に走ってるおかげだと思う。
ぐだぐだになる時間帯はどこを見ても必ず足が止まってるし、だからイライラするくらいに個々の判断が遅くなるのよ。
90分間ずーっと走り続けるなんて無理かもしれないけど、だったらせめて決定機だけは確実に決めれるようになって欲しいです。

サイドを狙った攻めは大抵がいいとこまで行くね。なのに、中の選手の動き出しがもうちょっと速ければーとか、そこにもう1人いればーとか、そんな惜しいシーンが繰り返し続いてました。
もうちょっと周りをよく見よう。先を読んで感じ合おう。


■守備
立ち上がりガンガンに攻められてリズムを掴みかけられたけど、よく粘ってよく守った。
ボランチとDFの連係がだいぶよくなって来た気がする。
セットプレーはボールウォッチャーになってることが多くて、簡単にフリーにさせちゃってましたね。そこらへんは個々の意識の問題だと思うから手早く修正をお願い。
あとは、攻めてる時間帯にもっとDFラインを押し上げても良かったんじゃないかしら。



■マークを外せ
ヨシアキがもの凄くキツイマークを受けてました。そりゃ1回やられた厄介者だもん。浦和さんも放っておくわけないよね。
全然自由にやらせてもらえてなかったなぁ。スピードもいまいち生きず不完全燃焼な感じ。いつもに比べるとシュートも少なくて人任せなパスが多かった。
もっともっと考えて走らなきゃね。その運動量でマークを外せるようになれれば最強だ。


■わんこ
最後は残念だったけど本当よく頑張ってたよ、わんこ。
得点とアシストだけじゃなく守備でも大活躍。相馬くん相手に粘って粘って、何度もピンチを救ってくれました。
延長戦終了後、疲れてピッチの脇に倒れ込んだ彼の姿が忘れられません。そんなになっちゃうまで精力的にいっぱい走った証拠だよね。

身体の入れ方とか、フィジカルの強さとか、トップで試合するうちにどんどん成長してると思う。来季はメンタル面もさらにアップさせて活躍してくれることでしょう。

ショックを隠し切れないあの背中に向かって「いぬづか!」コールをしながら、ちょっとだけ涙が出そうになっちゃったのは本当の話。



■2回目のPK観戦
洋平止めたのにー(⊃Д`;) が全てですね。
あのシーンにゴール裏も爆発してベンチ陣も喜んで、早くも勝った気になっちゃったのが間違いだったんだ。きっと。

最後以外永遠と○が続くPK戦を見たのなんて始めてかもー。
地鳴りのようなブーイングのプレッシャーの中、みんなよく決めたよね。ファブリ・直哉・にーにょあたりは正直怖くて仕方なくて見るに耐えかねませんでした。いや、しっかり見たけどね…。
健太郎が決めたあと、ゴール裏に向かって手叩きながら喜んでたのが印象的だったな。



聞けば試合終了後にファブリが泣いてたらしいじゃない。終わってるのに敗戦したチームの選手にレッドとかいらないことするから( ´Д`;)
まぁ前半だけなら勝ったしー。最後結果的に負けただけよーとか開き直れば、明るくクリスマスを迎えられるかしらね(なわけない)。


では今年最後の福西さん行きます。無駄に余談多くて長いよ↓
スポンサーサイト

2006 / 12 / 24 (Sun) 01:29 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。