• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    11 ≪ 2006 / 12 ≫ 01
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 2006ラスト ]



また2つ連続でエントリーをアップ。
年末年始は両親の実家に帰るので、明日からはたぶんネットには触れません。このブログの更新もちょっとの間出来なくなると思われますので、何とぞよろしくお願いしますm(_ _)m

今年最後のジュビネタは1つ下をどうぞ。ここからは2006年の個人的な振り返りです。


■現地観戦記録

【ジュビロ磐田】
・ 1節 vs福岡 △1-1 マコ
・ 2節 vs浦和 ●1-3 茶坊
・ 4節 vs新潟 ○2-0 翔、フク
・ 5節 vs川崎 ●1-2 ファブリ
・ 7節 vsFC東京 ●1-3 慎ちゃん
・ 9節 vs千葉 △0-0
・ 10節 vs甲府 ○2-0 ファブリ、遼一
・ 22節 vs新潟 ○7-0 ファブリ、遼一、マコ、ヨシアキ、フク、遼一、にーにょ
・ 23節 vs川崎 ○4-3 フク、カレン、隊長、遼一
・ 25節 vs横浜FM ○1-0 遼一
・ 34節 vs鹿島 ●0-3

・ ナビスコ準々 vs横浜FM ●1-2 翔

・ 天皇杯4回戦 vs柏 ○1-1(PK9-8) 遼一
・ 天皇杯準々 vs浦和 ●3-3(PK9-10) 遼一、フク、わんこ

・ PSM vs名古屋 大雨により中止
・ サテ vs横浜FM ●0-3


【A代表】
・ アジア杯予選 vsインド ○6-0 伸二、巻、フク、久保、寿人、久保
・ キリンカップ vsスコットランド △0-0
・ キリンカップ vsトリニダード・トバゴ ○2-0 アレ、アレ
・ キリンカップ vsガーナ ●0-1

【U-21代表】
・ 日中韓交流戦 vs中国 ○2-0 梶山、平山
・ 日中韓交流戦 vs韓国 △1-1 誓志


【他クラブ】
・ J12節 FC東京vs大宮
・ A3チャンピオンズカップ 蔚山現代vsG大阪
・ A3チャンピオンズカップ 千葉vs大連実徳
・ クラブW杯 全北現代vsクラブ・アメリカ


全試合の合計観戦数26試合。うち、ジュビロ観戦16試合。
今年は時間がいっぱいあるからいっぱい見に行くぞーと張り切って、静岡にも行けたし、初めて体験するスタジアムなんかもありました。
お金さえどうにかなればもうちょっと多くなったかしらね( ´∀`;)

来年はもっともっとスタジアムに足を運んで、現地の空気を生でたくさん感じたいです。
そして生観戦の勝率をアップさせたいですよ。結構切実に。



■ジュビサポ的特大ニュース
・ 名波浩、セレッソへ。
・ 服部年宏、退団。
・ 前田遼一、オシムジャパン選出。

・ 飯田産業の衝撃。
・ 新生10番成岡翔の感動。
・ 4バックにチャレンジと言う不安。
・ アジウソン監督への希望。
・ ガンバ・川崎・浦和の上位陣に勝利するも5位と言うもどかしさ。

・ 何年か振りの5連勝達成。
・ 何年か振りの静岡ダービー勝利。



■成長した子たち
チーム内MVPを私が決めるとしたら、迷わず太田吉彰にあげちゃいます。本当よく頑張った。本当よく成長した。
シーズン初めの頃の個人的な試合メモをさっき眺めてたんだけど、クロスがなってないーとか、消極的なマイナスのパスが多いーとか、ヨシアキに対する不満もわりと書かれてました。「今ではそんなこと少なくなったのにねー」って言えることばっかりです。
あの頃はスタメンにも入ってなかったなんてね( ̄∀ ̄;)!!!

もともと攻撃が売りだったヨシアキ。アジになってからさらに攻撃の意識が増して、スピードだけじゃなくて怖さと迫力もある選手になったと思います。
以前はがちがちに守られると何も出来なくなっちゃってたけど、それを強引に振り切れるだけのフィジカルの強さも身に付いた気がする。

来シーズンも間違いなく活躍してくれるだろうし、まだまだ伸びるでしょう。
そりゃ課題もいっぱいあるけど、そろそろオシムに目を留めてもらいたいよね。


次点でわんこ・康太・直哉あたりかしらね。
彼らはメンタル面を鍛えればさらに頼もしさが増すと思う。

遼ちゃんはやっと代表に選ばれたものの、ジュビロではまだ本領を発揮し切れてない気がするのよねー。前半戦で怪我がなければ得点王も狙えただろうし…。
でもそうは言ったって、やっぱり今のジュビロのエースストライカーは間違いなく彼なんだから。その勝負強さに自信を持ってやってくれれば(-人-)

カレン・ノリヒロ・翔・にーにょは、とりあえず試合に出れるように精進しましょう。
皆様、来季こそどうか怪我なしで1年を終えて下さい。



■福西さん
ほんっっっとぉーーーに、色んなことがあった1年間だったと思う。福西さんにとって。
ジュビロでキャプテンを任され、ドイツW杯の中心選手として戦い、帰って来たら監督がアジに代わって、ボランチからトップ下へコンバートされ…。
かと思いきや福西崇史のキラキラDVDが出ちゃったりしてね( ; ̄ー ̄)...

3月の開幕戦。黄色いキャプテンマークを巻いて1番前を歩いてピッチに入って来て、コイントス後に審判団と握手するあの姿に、大きな違和感を覚えたものです。今じゃそれが当たり前のことのようになりました。
積極的にぐいぐいチームを引っ張ってくようなタイプじゃないけど、だんだんと発言がキャプテンっぽくなって来たりして。それを感じれるたびに喜んだっけな。

来シーズンはハットさんもいなくなるし、さらにリーダーシップを発揮して行かなきゃならなくなりますね。それは本人が充分過ぎるほどにわかってると思うから、心配なんか全くしてません。
変に気張らずに、福西さんは福西さんらしくチームをまとめてよね。


【生フクゴール観戦記録】
・ A代表 vsインド  敵選手を踏み台にして、カエル跳びしながらヘッドで後ろに。
・ J4節 vs新潟  ジンギュのFKを豪快ヘッド。
・ J22節 vs新潟  混戦でこぼれたとこを足で”チョロン”と。
・ J23節 vs川崎  混戦でこぼれたとこを右足で9本目の正直。
・ 天皇杯準々 vs浦和  遼ちゃんからのパスをゴール前中央でボレー。

思えば…。2006年はフクゴールで始まり、最後の最後にもまたフクゴールが見れたと言う何とも素晴らしい1年を過ごせてるのね、私( ´∀`)
次は1999年ぶりの2桁を狙ってみて欲しいな。


えーっと。なんかもっと色々言いたいことはあるはずなんだけど…全部を書き出したらキリがないし、上手く文章にまとまらなそうなのでこのへんでストップさせて頂きます。



世代交代で苦しんだ前半。そしてウナギ上りに勢い付いた後半。
来シーズンこそ1つでもタイトルを獲りたいですね。優勝争いに絡んでわいわい騒いでドキドキ興奮したりとか出来たらいいな。
そりゃ不安もあるけど、期待の方がずーっと大きいですよ。


来年も精一杯ジュビロ磐田を応援し続けましょう。
そして2007年も「空色の歓喜」を温かく見守ってやって下さい。

ではでは、みなさん良いお年を(^ー^)
スポンサーサイト

2006 / 12 / 30 (Sat) 02:05 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

[ 国立に来て欲しかった ]



さっきYAHOO!のトップページで長澤まさみとゴンちゃんの記事を見つけて大変驚きましたよ。年明けのやべっちは必見です( ´∀`)



2003年のときみたいに優勝してくれたら、きっと我がジュビロのことのように喜べたんだろうけどなぁ…ヤンツーさん (⊃Д`;)


エコパでやってたこの試合ですが、札幌の皆さまは前日練習で大久保グラウンドを使用したそうです。ヤンツーさんが「ピッチがやわらかくてやりやすかった」と懐かしんでたらしい。

あとで見ようと思ってるけど、加賀くんが頑張ってたってのを聞いて何より(^ー^)
母親の話によると、この試合の解説が昌邦で、ここぞとばかりに加賀くんにいっぱい触れて褒めてたんだとか。早くそれを聞いてみたいものです。
ちなみにこの間のやべっちFCさん、マリノス相手にゴールを決めた彼の姿を映して下さって大変ありがとうございました。久しぶりに見れて凄く凄く感動しましたよ。


決勝戦は浦和vsガンバ。
まーたこの2チームなのね(´・ω・`) と言うのが正直なところですが…。去年同様、いちサッカーファンとして純粋に試合そのものを楽しもうと思います。
と言っても2連覇されるのは悔しいから、どっちかって言うとガンバ寄りに見ちゃうかしらね。



+ + +


簡単にジュビメモ。

まず、京都のタケノリがやって来る。
京都よりも千葉の印象の方がずっと強いけどねー。去年のナビスコ@国立を見に行ったときに、たくさん苦しめられてゴール裏から大きなブーイングをされまくってた記憶のある選手です。スピード系ってことは、信男さんみたいに攻撃を活性化させるためのジョーカーとして使われることになるのかな。
遼ちゃん!カレン!ノリヒロ!くれぐれも彼に負けるなんてことのないようにね。


そして続々と主力組の契約更改情報が入って参りました。

遼ちゃん : 2800万円で合意(600万増)
: 現状維持の1200万円で合意
にーにょ : 2年契約の1200万円
康太 : 2年契約の960万円
ゴンちゃん : 6000万円で合意(1年契約)
謙弥 : 840万円で合意


福西さんは例年のごとくまた年越して最後になるだろうし、ドキドキしてても仕方がないので緊張せずに気長に待ちますとも。

2006 / 12 / 30 (Sat) 01:19 | Category : サッカーあれこれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 福西崇史を思う ]



この日の移籍情報やら契約状況は1つ下のエントリーで。
年内総まとめをする前に、ちょっとばかりフク@書籍ネタを。


マガ・ダイ・サポマガと、ありとあらゆる場所に福西さんのインタビューが載ってるもんで、手にする方も何だか大忙しです。そりゃもちろん嬉しいけど( ´∀`)



■サカマガ
福西さんを話題にした記事に「飄々」って表現が登場することは、これまでにも何回かありました。それが今回のマガでもまた。

飄々=性格・態度などが世間ばなれしていて、とらえどころがないさま (明鏡より)

確かにいつも冷静で淡々とした表情をしてるわよねー。
けど最近の福西さんは「飄々」ってのとはちょっと違うよなーって思います。


* 言葉を発するリーダーへの変身

その理由はやっぱりこれが大きい。ベテランがどんどん去って行く中で、以前よりもいっぱい声を出すようになった。ハットさんや名波さんがしてたみたいに手叩いてチームを鼓舞させたり、試合中に怒鳴って指示出したりすることも多くなったと思うし。
頭の中でも他の選手以上に色んなこと考えてるんじゃないかしら。常にはっきりとしたビジョンや目標を持ってるのが福西崇史だもん。

飄々ってよりはむしろ堂々って表現の方がしっくり来るかな。個人的には。



■サカダイ
J1クラブダイジェストのコーナー。ジュビロさんにもついに順番が回って来ました。
水色の「ジュビロ磐田ダイジェスト」の題に、福西さんのニッコリ笑顔ドアップ。

アジになって変わった部分を述べながら、シーズンの振り返りと今後の見通しなんかを。
何て言うか、もっと色々やってみたいんだなーってのが伝わって来た。
今のままじゃリアクションだけど、自分たちからアクションしなきゃいけない。相手に合わせたり形にこだわるんじゃなくて、もっとチームとして自由にやりたいと。

福西さん以外のみんなもきっと同じように考えてるでしょう。自分から動くサッカーってのはサポも望んでることだし。
福西さんの口から出たその言葉を読んだら、なんだかスッキリした(^ー^)

* 伝統と言うか、勝ち続けないといけないチームだと思う。

その意気込みを若手にも伝えてあげて。


余談だけど彼、最近ゴルフスコアが上昇中らしいです。(ムトー談)



■サポマガ
表紙にロングインタビューって書いてあるけど、マジで長~いよ(;・∀・)
そんなに暇があるわけでもないので、さらっと流して読みました。時間があるときにでもゆっくり堪能することにします。


【面白フク語録】

* ダッシュする回数が多いし無駄走りも多いので、それはちょっとこたえましたね。

ポジションが前目になってから運動量が増えたのは本当だと思う。
けど全然無駄走りなんかじゃないですよー。その走りがあるからこそ、攻撃にも迫力とメリハリが付くんだから。そんなこと言わずにこれからもいっぱい走って。

* 100本くらい打ったでしょ。 (川崎戦にて、1人でシュート9本)
* マリーシア (ブラジル流の勝利への意識や勝ち方。だそうな)
* 動けば動くほどスペースが出来るのでやりやすい。 (ヨシアキとの相性は良)
* おじさんらしくしないといけないのかな。 (30歳を迎えたにあたり)


浦和戦の交代後にベンチからピッチに向かって叫んでたなんて、今初めて知ったよ(´・ω・`)
これからはそう言う役目を自分がしてかなきゃいけないことは、本人もちゃんと自覚してるみたいです。


チャンピオンに勝った浦和戦。赤く染まったヤマスタをバックに、力強くガッツポーズして喜びを爆発させた福西さん。あんなキャプテンの姿を来季はもっともっとたくさん見れますように。

2006 / 12 / 29 (Fri) 00:59 | Category : 福西崇史@磐田 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

[ 他チームごとながら ]



巷のうわさ通り、カワムがフロンターレにレンタル移籍することが決まりました。
セレッソではそれなりに出させてもらってたみたいで、ナナンカワムのダブルボランチの実現も何度かありました。2ゴールだけじゃなくアシストもあったりと、セレッソ公式のトップにでっかく載るくらい活躍した試合もあったっけね。

川崎には強力なストライカーや素敵な中盤が揃ってるから、上手くチームに溶け込んで欲しいです。1年後にはジュビロのMF陣を圧倒出来るくらいに成長して下さい。


* 僕はフクさんの愛を一身に受けて育ったんだと思ってる。

以前にも出した言葉だけど、もう1度ここにメモしておきます。
カワムのこの言葉が忘れられない私としては、どうしたって彼のことを見守り続けないわけには行かないのでね。彼がジュビロに戻ってくる日を待ち望んでおりますよ(^ー^)



で、名波さん。
いつの間にやら知らないうちにヴェルディ行きが確実になってるのですが…ハットさんに何か言われた?(ぇ
かつての王者ヴェルディさんでハット・ナナンが一緒にプレーだなんて、こんな嬉しいことはないですけど。1番良いのは2人揃って磐田に(ry なんてのはもう言いっこなし。
ヴェルディだったらちょくちょく試合も見に行けそうだわー。とか喜んでおきましょうか。

どっちににしろ、J2になったら週2のペースで試合をこなさなきゃいけなくなるわけですね。
名波さん、くれぐれも自分の足は大切にして下さい。引退前に壊れたりとかしませんように(-人-)



最後に。

慎ちゃん : 現状維持の3200万円で合意。
       * 来年始動のときには100%の状態に持って行きたい。
にーにょ : 2年契約(年俸1200万)の提示を保留。

だそうです。
福西さんの契約更改が終了するのは…もうちょっとあとだろうな。

2006 / 12 / 28 (Thu) 23:52 | Category : Jリーグ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 磐田の顔がまた1人 ]



さんざん報道されて噂になってたから覚悟はしてたもんで、公式で発表されてるのを目にしたときは「あ、やっぱりか…」と意外にも冷静な自分がいました。


ハットさん、お元気で (⊃Д`;)


* 選手として戻ることはなくなった。将来、ここでコーチ、監督の勉強をしたいとは思う。

* 1年1年が勝負。J1に上げてジュビロと対戦することが目標かな。


金銭面の折り合いが付かなくて完全移籍になったとか…そんな簡単な説明じゃ納得出来ないし、「スッキリした」なんて言葉が出ちゃってるのが何とも寂しくて悔しくて仕方ないです。コメント通り、名波さんと同じように次はスタッフとして必ず戻って来てよね。そうじゃなきゃ今度こそ泣いちゃうんだから!


これでジュビロの黄金時代を築いたメンバーは、ゴンちゃん・秀人・マコ・フクの4人だけになってしまいました。ジュビロのサッカーもずいぶん変わって来てるし、それと同時にメンバーが新しく入れ替わるのも当たり前の話なんだけど…。
ベテラン組には少しでも長い間ジュビロのユニフォームを着て、ジュビロの選手のまま終わりを迎えて欲しいって思いが強くありました。選手のみんなも当然それを望んでるもんだとばかり思ってたし。
なのに不覚にもどんどん去って行っちゃうばっかりで、その知らせを聞くたびに裏切られたような気分になって傷付いて落ち込んだりして。

けど過去にとらわれてる場合じゃないのよね。今のジュビロは今のジュビロらしくやれってことなのよ。そうなのよー。
ハットさんも名波さんも、若手の力でチームを強くさせたいって願ってるに違いないだろうし。

なんてことをジュビサポとしての自分に言い聞かせながら、これからも変わり行くジュビロを素直に見守って行こうと決意した(`・ω・´)


名波さん@セレッソ、幸平@愛媛、他にもトノ・豪くん・マシューなどなど、来シーズンはJ2もちょくちょく気にしなくちゃいけなくなりそうですね。こりゃ忙しくなるわー。
みなさん、新天地に飛び立ったからにはいっぱい試合に出て活躍して下さい。



次の7番は康太、6番はわんこあたりかしら。
ちなみにわんこは960万円での契約更改に合意したそうですよ。



ブラジルから新人さん、いらっしゃーい。
全南ドラゴンズって文字に一瞬「おっ!」ってなりましたが、ジンギュとは入れ違いだったみたいです。同じブラジル人のファブリもいるし、結構ベテランなようなので上手くやってくれるでしょう。期待しとかなきゃね。

2006 / 12 / 28 (Thu) 00:31 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 別れ話はしたくない ]



浦和戦のあとは、勝ったにしろ負けたにしろ訪問数が急増するのがお決まりなんですが…。
今回は試合前に浦和系の大御所ブログ様にトラバして頂いたこともあり、いつも以上にカウンターがぐるんぐるん回りました。聖なるクリスマスイブだってのにあっと言う間に初の1日1000ヒット超達成( ̄∀ ̄;)!!! 大変ありがとうございます。

※さわやかヤクザ=福西崇史の意。
  「現代用語の基礎知識」(自由国民社)も公認のサッカー用語です。




12月23日の敗戦を持ちましてジュビロの2006シーズンは終わりを告げましたが、1年間の振り返りとかそう言うのはまた後日ってことで。
今現在の契約・移籍状況とかの動きをメモしておくことにします。


まずはヨシアキ。50%増の2400万円でほぼ合意とのこと。
複数年契約の方は保留だそうな。そんなこと言わずに、ずっとジュビロにいてチームを引っ張って行ってくれても良いのにね。

* 来季は15ゴール10アシストを目指す

なんてコメントを残してくれてます。何とも頼もしい。


ハットさんはヴェルディへの移籍がほぼ決定的になったとのことです。しかも完全移籍になる可能性もありって何だよ(⊃Д`;)

本人の気持ちとか、名波さんがどうなるかとかを考慮するにしても、取られるのは嫌!ってのが個人的な本音。今のジュビロにとってもやっぱり必要な存在だと思うよ。
ハットさんがいなくなったら、誰が代わりに声出して冷静にチームをまとめるって言うのよ…。


そして最近の新情報。茶ーさん。
ジャーンと増嶋くんのいなくなるFC東京からオファーが来ているらしい。
彼、まだ30歳なのに試合に出れないのは辛いと思うのよね。茶ーさんが行きたがってるならすぐにでも決まってしまうでしょう…。

ちょっとだけ一緒にやってた信男さんもいるし、守備力に乏しいFC東京で戦力になることは間違いないだろうけど。そりゃ寂しいよね、やっぱ(´・ω・`)
ちょくちょくしっかりとチェックしてるのにな、茶野日記。



ちなみに、カワムは川崎にレンタルになる可能性大ですってよ。
実は川崎に好きな選手がたくさんいる私としては、レンタルなら嬉しい限りです。

2006 / 12 / 26 (Tue) 23:42 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 悔しい締めくくり ]



試合前にキットカットを食べるなんて言うベタな願掛けは、埼スタじゃ効果がないらしい。2006年の締め試合は、いつもよりちょっとだけ赤サポ様が少なかった浦和戦となりました。


素晴らしい快晴の観戦日和。コートの下に5枚も着込んで防寒して行ったおかげもあり、寒さはあまり感じず。
ジュビサポ席もだいぶ広い上に2階は開放してないし、3万も入らない浦和戦なんて結構レアだなーとか思ったりして。けどそれにしたって売店の数ぐらい増やして欲しいよね、やっぱ…。トイレ前にも長蛇の列が出来上がっちゃってコンコース内が大変混雑してました。


06天皇杯浦和戦@埼スタ
浦和レッズ 3 - 3 (PK 10 - 9) ジュビロ磐田

得点者 : マ・エ・ダ! フク わんこ



主審が岡田さんとのアナウンスにげーって声があちこちから聞こえて、試合終了後も「審判に負けたよな」なんて言い出す人もいて、こんなことあんまり大きい声で言いたくないけど確かに納得出来ない部分も多々ありました。
まぁ審判に泣かされるのなんて今に始まったことじゃないし、それは浦和さんも同じだって考えれば…ねぇ…。


よく見えなかった細かいプレーとか向こう側だったPK戦なんかも、全部あとから録画で確認しようと思ってたんですが…こんな面白かった試合に限って録画失敗。もうバカ(⊃Д`;)

ってことで、現地で感じたことだけわりと簡単に。
試合が長かっただけにうろ覚えだわー。



■攻撃
とりあえず、来シーズン始まる前に全員シュート練習しておくこと。
カレンは他の選手の2倍やること!

調子いいときあっと言う間に崩せるのは、みんなが積極的に走ってるおかげだと思う。
ぐだぐだになる時間帯はどこを見ても必ず足が止まってるし、だからイライラするくらいに個々の判断が遅くなるのよ。
90分間ずーっと走り続けるなんて無理かもしれないけど、だったらせめて決定機だけは確実に決めれるようになって欲しいです。

サイドを狙った攻めは大抵がいいとこまで行くね。なのに、中の選手の動き出しがもうちょっと速ければーとか、そこにもう1人いればーとか、そんな惜しいシーンが繰り返し続いてました。
もうちょっと周りをよく見よう。先を読んで感じ合おう。


■守備
立ち上がりガンガンに攻められてリズムを掴みかけられたけど、よく粘ってよく守った。
ボランチとDFの連係がだいぶよくなって来た気がする。
セットプレーはボールウォッチャーになってることが多くて、簡単にフリーにさせちゃってましたね。そこらへんは個々の意識の問題だと思うから手早く修正をお願い。
あとは、攻めてる時間帯にもっとDFラインを押し上げても良かったんじゃないかしら。



■マークを外せ
ヨシアキがもの凄くキツイマークを受けてました。そりゃ1回やられた厄介者だもん。浦和さんも放っておくわけないよね。
全然自由にやらせてもらえてなかったなぁ。スピードもいまいち生きず不完全燃焼な感じ。いつもに比べるとシュートも少なくて人任せなパスが多かった。
もっともっと考えて走らなきゃね。その運動量でマークを外せるようになれれば最強だ。


■わんこ
最後は残念だったけど本当よく頑張ってたよ、わんこ。
得点とアシストだけじゃなく守備でも大活躍。相馬くん相手に粘って粘って、何度もピンチを救ってくれました。
延長戦終了後、疲れてピッチの脇に倒れ込んだ彼の姿が忘れられません。そんなになっちゃうまで精力的にいっぱい走った証拠だよね。

身体の入れ方とか、フィジカルの強さとか、トップで試合するうちにどんどん成長してると思う。来季はメンタル面もさらにアップさせて活躍してくれることでしょう。

ショックを隠し切れないあの背中に向かって「いぬづか!」コールをしながら、ちょっとだけ涙が出そうになっちゃったのは本当の話。



■2回目のPK観戦
洋平止めたのにー(⊃Д`;) が全てですね。
あのシーンにゴール裏も爆発してベンチ陣も喜んで、早くも勝った気になっちゃったのが間違いだったんだ。きっと。

最後以外永遠と○が続くPK戦を見たのなんて始めてかもー。
地鳴りのようなブーイングのプレッシャーの中、みんなよく決めたよね。ファブリ・直哉・にーにょあたりは正直怖くて仕方なくて見るに耐えかねませんでした。いや、しっかり見たけどね…。
健太郎が決めたあと、ゴール裏に向かって手叩きながら喜んでたのが印象的だったな。



聞けば試合終了後にファブリが泣いてたらしいじゃない。終わってるのに敗戦したチームの選手にレッドとかいらないことするから( ´Д`;)
まぁ前半だけなら勝ったしー。最後結果的に負けただけよーとか開き直れば、明るくクリスマスを迎えられるかしらね(なわけない)。


では今年最後の福西さん行きます。無駄に余談多くて長いよ↓

2006 / 12 / 24 (Sun) 01:29 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1

[ 準々決戦前夜 ]



準々決勝って言っても、浦和さんに勝てたらどこまででも上り詰めて行けるような気がしてるもんで。気分は決戦前夜ですよ。


そんな気合が入ってるとこでいきなりですが。

・ 能活 (左膝靭帯損傷)
・ マコ (胃腸炎)
・ ハットさん (腰痛)
・ ゴンちゃん (腰痛)
・ 茶ーさん (左ふくらはぎ痛)

サックスブルーのジュビロ磐田さんは、以上5名が欠場のまま王者赤軍団様に挑みます。
マコの胃腸炎とか聞いてないよー(⊃Д`;) ノロウイルスならお大事に…。

とは言いつつ向こうも三都主・闘莉王・ワシントンの3本柱がいないらしいけどね!
だからって絶対に勝てるとは限らないし、油断して調子に乗ったらボロクソにやられるだろうし。まぁちょっとした気休めにはなるでしょう。



さて、試合に備えてそろそろ寝ようか。もしかしたら90分じゃ終わらないかもしれない。PK戦まで見る覚悟でしっかりと防寒して行きます。
参戦出来ないジュビサポの皆様、現地での応援は現地組にお任せ下さい。あとはTVの前で「決めろ」だの「勝て」だのテレパシーとか送っちゃって下さればそれで良し。
とにかくみんなで一緒に打ち負かして、「埼スタ苦手」の印象を取り払えればそれで良し。

ジュビロが勝ってくれれば、それが1番のクリスマスプレゼントよねー( ´∀`*)

2006 / 12 / 23 (Sat) 01:33 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ チャンピオンへの挑み方 ]



ドーハから帰って来たジンギュですが、向こうで右ふくらはぎや右ひざなどを痛めてたらしいです。「など」ってのは何だろうか…。
全体練習には合流しなかったみたいだけど、浦和戦に出場する気は満々なのかしら。そりゃ頼もしいですこと( ´∀`) けど無理はしない程度にね。

そしてゴンちゃん。腰痛で浦和戦は回避とな(⊃Д`;)
こんな肝心な試合で精神的支柱が不在だなんてね…。


浦和さんもワシントンと三都主が欠場でうち以上に厳しい状況らしいのですが、直哉が「その方が怖い」だなんて大人なコメントを残してます。

* 主力がいないことで、代わりの日本人選手のモチベーションが上がる。
 それに負けないだけの気持ちがうちにないと苦しい。


中日新聞ケータイサイトより。
その通りよねー。それをチームのみんなにも言い聞かせてやって下さい。
まずは気持ちの面から、少しでも勝利に近付いて欲しいです。



ハットさんがどーのとか心配してる間に、他チームではあっとビックリするようなニュースが流れたりしてます。
日本代表元キャプテンの彼や、浦和の左サイドを駆け回る彼。思い切った決断をしたからには精一杯応援してあげますとも。
特にツネは福西さんと同い年だから、何だか他人事には感じられないのよねぇ。



最後にジュビロの契約更改状況をメモ。

ハチ : 480万円で合意(現状維持)
翔 : 1200万円で合意(現状維持)

翔、来シーズンはもっといっぱい試合に出て上げてもらえますように。

2006 / 12 / 22 (Fri) 00:44 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ どーするどーなる ]



前にもちょっと触れたけどハットさん。
東京Vからのオファーはかなり本格的なようで、どうせガセネタでしょー?なんていよいよ言えなくなって参りました。
「将来的に磐田へ戻る」って言葉が出てるのが唯一の安心のしどころかしら。
現役でいる以上試合に出たいと思うのは当たり前だし、あとは本人の決断を受け止めるしかないよね。そりゃいなくなったら寂しいけどさ(´・ω・`)

ちなみに東京Vからは名波さんにもオファーが来てるらしいよ。
名波さんのことだから、責任感じてセレッソに残ると思うけど…何が起こるかわかりません。



いつの間にかもうすぐそこの浦和戦は、最近使われ出した4-2-3-1で挑むようです。
アジ曰く、バルサを倒したインテルのようなポジショニングで勝つことが理想だそうな。
ノリヒロも戻って来たらしいから、今までの攻撃にさらに迫力が増す予感。遼ちゃん・ヨシアキ・福西さんと噛み合って巧く行きそうな予感( ´∀`)



+ + +


タカがまたゴール決めたよ!
12月はこれで6得点らしいです。楽しくやれてるって声がたまらなく嬉しいわー。
年内最後の試合、気持ち良く終われて何よりです。2007年もフランクフルトのFW19番に期待させて(-人-)

2006 / 12 / 20 (Wed) 23:48 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 俺たちの能活 ]



更新頻度が低下してるのは、決して面倒だからサボってるのではなく。ジュビネタに不足してるからでもなく。
ちょっと忙しくて時間的にも精神的にも余裕がないだけです。
毎日覗いて下さってる方、大変申し訳ないですm(_ _)m



磐田系ブログのほとんどの皆様が既に触れてしまっているので、何だか時代遅れみたいになった気分ですが。とりあえず私も一足遅れて喜んでおきます。


能活ベストイレブン選出やったね ヽ( ´∀`)ノ


タキシード姿が決まってるのも、彼なら全然不思議じゃないわよねー。
何とまぁびっくり、長いこと代表GKの座を譲ろうとしない彼のベストイレブン受賞は初めてだそうです。
基本赤軍団様と関西青軍団様が大半を占めていた2006年の授賞式でしたが、来年はサックスブルーの皆さんが少しでも多く表彰台に立てますように。


えーとそして。福西さん、福西さん。
あなたがフェアプレー賞を受賞して、にっこりさわやか笑顔で挨拶とかしちゃったりする日はいつか訪れるのでしょうか…。まぁまず(ry



3日後に控えた浦和戦ですが、今磐田で1番話題の男能活の出場は微妙らしいです。
練習には合流出来てるものの、まだ100%の状態ではないとのこと。
そりゃ能活が出れたら頼もしいけど、後ろには天皇杯に強い洋平も控えてるんでね。無理だけはせずに完治させてよね。

2006 / 12 / 20 (Wed) 00:17 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 嘘か真か ]



悪い冗談はやめて下さい。
ハットさんはジュビロ磐田のものです(⊃Д`;)
まだ正式ではないらしいですが。まだ、まだどうなるかはわかりませんが。

トスくん・名波さんに続いてハットさんまでいなくなったら、なんかもうそれってジュビロがジュビロじゃなくなるみたいで嫌。
世代交代はもちろんしなくちゃいけないけど、前の世代が不要になるわけじゃないんだから。今までジュビロを作り上げて来たベテランの力だって必要よね。
特に若手の精神面を鍛えてあげられるのは彼らしかいないと思うし。

やだな。行かないでよ…。



クラブW杯の視察で来日してるドゥンガ様が、ジュビロの練習を見に来たらしい。
磐田で公開生放送されたラジオにも生出演したみたいですね。

練習後は福西さんたちとも笑顔でお話をしたとか。
その昔、隣でわんわん怒鳴られ叩かれまくってた福西崇史と言う選手が、今はジュビロのキャプテンマークを巻くようになっただなんて。一体どんな心境だったんでしょうか。
福西さんは「また怒られる」とか言いながらビクビクしてたのでしょうか( ´∀`;)


* 自分の子供のように成長を見てきたが、どんどん落ちているのを見るのは辛い。

* 日本代表もジュビロも、闘争心が不足している。


ドゥンガみたいに試合中でもいっぱい叱ってくれる存在って、本当に珍しいし貴重だったんだなー。って今改めて思います。
当時の彼と一緒にプレーしながら、熱い闘争心を受け取った福西さん・ゴンちゃん・マコ・秀人・ハットさんたち。それを今の若手にも伝えてあげなくちゃね。

2006 / 12 / 18 (Mon) 01:10 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 想定内 ]



23日の天皇杯は、埼スタで浦和さんとの対決と言うことになりました。


うっそぉ!?全然予想してなかったー(ぇ


チーム内で感染性胃腸炎が流行していたらしいわりに、闘莉王と三都主を欠いていたわりに、3-0なんて言う完勝。しかも延長30分だけで3得点( ̄∀ ̄;)!!!
福岡の方も大健闘だったみたいですが、最初の90分間は能ある鷹は爪を隠してた浦和さんの戦略には勝てなかったってことでしょうか。

埼スタはどうしたって苦手な印象が拭い去れませんが、ぜひとも勝利でその悪いイメージを取り払ってよね。
次で勝ったら元旦の国立も夢なんかじゃなくなるよ。



翔が部分的に全体練習に合流。3ヶ月ぶりにゲーム形式の練習にも参加したらしいです。
天皇杯をずっと勝ち進めたら、来季になる前に復帰出来るかしら。



前々からちょくちょく噂になってた豪くんとマシュー。
豪くんは完全・マシューはレンタルで愛媛への移籍が確実になったみたい。
愛媛の望月監督は、磐田ユースで2人を指導したことがあるそうですね。試合に出ることが1番の成長への近道だと思うから、どうかどうか福西さんの地元愛媛で活躍して下さい。
ユース上がりの選手が出て行っちゃうのは寂しいな、やっぱ(⊃Д`;)



+ + +


アジア競技大会@ドーハにて。

ジンギュのいる韓国は準決勝でイラクに惜敗、3位決定戦も敗れたみたいです。
2試合ともダイジェストだけ見れましたよ。もちろんジンギュの姿も確認出来ましたとも(^ー^)
イラク戦ではGKの後ろでスーパーセーブするシーンもありました。まぁ…結局報われずに混戦の中ゴール決められちゃったんだけどねー。

23日までには日本に戻って来るだろうし、今度はジュビロで活躍してくれることを期待して待ってます。お疲れさま、ジンギュ。



そういやスパサカに能活と福西さんが出てたらしい。
キレイさっぱり素敵に見逃しましたけど( ´∀`;)

2006 / 12 / 17 (Sun) 01:23 | Category : サッカーあれこれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 拝啓 ドイツでいかがお過ごしですか ]



クラブW杯の中継で上戸彩の横に立つ闘将ドゥンガ様の姿を見るたびに、キャーキャー騒いではTVの前で福西さんの名前を口にしているフクバカです。どーもこんばんは。
ドゥンガは大好きだし尊敬してますよ、もの凄い勢いで( ´∀`) なんかもう、ドゥンガと言えば福西さんみたくなってますね(ぇ



タカが絶好調ですことよ ・゚。+゚・(ノД`)・゚+。゚・

ジーコを「W杯でこのようなプレーをしてくれていたら」とか唸らせたらしいです。
ちょっと…そーゆーこと言うの禁止。問答無用で禁止!

チーム自体はグループリーグ敗退らしいのですが。
今さらジーコの前でアピールしたって何の得にもならないのですが。
これじゃタカも当然のごとく全く満足出来ないようですが。
とりあえずそこらへんはスルーして、高原直泰のUEFA杯初得点と言う活躍自体に素直に喜んでおきます。
2得点ともヘッドだったそうな。プレーはおろかゴールシーンさえ見れてないのが悔しいよー。

* 2点入れたけどそれはもう喜べない。
 次のベルリン戦に向け、集中してやらなければ…。それがファンに対する責任。


中日新聞ケータイサイトより。
予想以上にフランクフルトでは大きな存在になってるみたいね。今回は残念だったけど、タカがしっかり仕事をすればチームもどんどん調子を上げてくれるでしょう。


タカと遼ちゃんが同時にオシムジャパンに招集されることが私のささやかな夢です( ´∀`)



+ + +


天皇杯@埼スタはまだもうちょっと先だけど、怪我組が続々と練習に合流してます。

・ 能活  ピッチでリハビリ開始。「痛みは出ていない。少しずつ慣らして行けば良い」
・ マコ  1ヶ月ぶりに合流。ボールを蹴るとまだ痛みが走るとのこと。
・ 茶ーさん  全メニューをこなす。「あとはコンディションだけ」
・ 慎ちゃん  部分的に全体練習合流。痛みはないが、まだ怖さがあるとな(´・ω・`)
・ 謙弥カレン ドーハから帰国。まだ時差ぼけが残ってるらしい。

みなさん焦らずに。どうか23日をそれぞれの万全の状態で迎えられますよーに。

2006 / 12 / 15 (Fri) 01:43 | Category : サッカーあれこれ |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

[ 極寒の国立にてプチメモ ]



06クラブアメリカvs全北現代@国立バルサ戦なんてチケット代があまりにも高くて見に行けませんが、せっかく招待券をもらったので行って来ました。クラブW杯1回戦@国立。

そこまで語ることないし注目度も低いだろうけど、簡単に観戦メモを残しておきます。


全北現代 0 - 1 クラブアメリカ


ゴール裏も含めて全席指定。
1番後ろの方のもの凄く高い位置で、暗いし風は冷たいしで凍えてしまいそうでした。
あまりの寒さのせいで体力的にも精神的にも延長戦まで持つ気がしなくて、どうにか90分で決着が付いてくれー!と必死で祈りましたよ( ´∀`;)



パスで繋ぐメキシコ代表のサッカーがわりと好きなこともあり、当然のごとくクラブアメリカの圧勝だなって思い込んでましたが。なかなかやるじゃん、全北現代。
とにかくプレスが積極的で速くて、ガチガチに守備を固めてました。
パスの出しどころを失ってたね、クラブアメリカ。後半に全北現代側の足が止まってきた辺りからやっと攻めれるようになって来た感じだったな。


クラブアメリカは何て言うか、普通じゃないなぁとは思った。
彼らのサッカーを見るのがいくら初めてと言え、回して回して回しまくるのが彼らの売りってことぐらいは見て取れましたとも。
ゴール前でどんなにフリーになっても、シュートは打たずにパスを多用。
サイドが空いててもあえてそこは使わずに中央突破。ロングシュートなんて滅多にないし、奪い取った1点も身体全体で押し込むような形でした。

キレイに繋がればそりゃもう思わず溜息が出るほど気持ち良いんだけどねー。
前半は全くスペースを作らせてもらえなかった上に、中盤からのプレスも激しかったから、苦し紛れのプレーがかなり多かったです。


決定機の数のわりに、得点の臭いがなかなかしないゲームだった気がするな。



クラブアメリカ側の応援、とっても楽しそうでしたよ。
あそこで一緒になって飛び跳ねてればどんなに温まるだろうねー。なんてことを考えながら、コートの中で身を縮めてぶるぶる震えてました。

テルさんの試合も見に行きたいとか言ってましたが、またあの極寒の地に出陣する覚悟が決まる気が…全くしませんね( ´Д`;)



+ + +


今シーズンのJリーグ優秀選手が発表されたみたいです。ベストイレブンは1週間後。

せめて能活ぐらいは(-人-)
何てったってもうちょっとで全34試合フル出場だったんだから。
W杯があった年でもあるし、日本を代表するGKの彼なら選ばれて当然よね、やっぱ。

2006 / 12 / 13 (Wed) 01:04 | Category : 海外サッカー |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

[ 遠くドーハの彼は今 ]



ばっちり見てあげるつもりでしたが、結局しっかりと見たのは惜しかったFKと最後のインタビューだけでした。テルさん。
喋ってる様子からすれば、悔しそうだったけど楽しかったってのがにじみ出てた気がするな。
次は国立に来るみたいなので、もしかしたら見に行っちゃうかもしれません(^ー^)



昨日の試合、公式には出てなかった福西さんのコメントを見つけたのでメモしておきます。

* ボールを回せばミスをしていた。
 サッカーができていない。先の見えるサッカーをしないといけない。


* 1トップは厳しい。回す時は回す。カウンターの時は、カウンターの攻め方がある。
 選手の意識を変えないと厳しい。


聞けばシュート1本で勝ったなんてのは前例にないらしいじゃない。福西さんの言う通り、シュートを打たないサッカーだなんてそんなのサッカーになってないわよね。
選手の言葉を眺める限りでは、どんなふうに攻めて点を取れば良いのか、どんなサッカーで試合を運んだら良いのか、みんながみんな混乱しててわけがわからなくなってる雰囲気が取って見えます。

何とか勝ててはいるものの、このまま放っておいたらバラバラになって崩壊しちゃうかもよ。
23日までまだ時間があるからしっかり立て直さなきゃね。
とにかく今は、チームとしてまとまりを見せて欲しいです。勝てても個々が噛み合ってないジュビロなんか見たくないんだから。



カワムがジュビロに戻って来るとな(・∀・)
中盤は今大変な激戦区ですが…並みの努力じゃスタメンは厳しいぞー。



+ + +


ご無沙汰しているジンギュが気になって、ちょっとばかり探りを入れてみました。
アジア大会@ドーハに招集されてるのですが、何しろ日本が敗退したサッカーに関しては、試合の勝ち負けの情報を得るだけでも精一杯です。

何でも28年ぶりの韓国vs北朝鮮戦があったらしく、韓国が3-0で勝ったらしい。
ジンギュはベトナム戦で決勝ゴール。 ←顔潰れてるけど3番はジンギュですよ( ´∀`)
チームも7試合連続無失点と好調だそうな。

頑張れ。遠くのドーハで活躍して来ーい!

2006 / 12 / 11 (Mon) 00:11 | Category : サッカーあれこれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

[ ここはホームです ]



今年最後、締めのヤマスタでこんなんじゃね。


ジュビロ磐田 1 - 0 大宮アルディージャ

得点者 : ノリヒロ


雨で寒い中観戦されたジュビサポの皆様、大変お疲れ様です。
5000人も入らなかっただなんて( ´Д`;) 参戦出来なかったのが申し訳ないです。


シュート1本。コーナーキック0本。良かったのはノリヒロのあのDF陣を振り切ってのゴールと、繰り返された洋平のスーパーセーブだけ。
本当に退屈そうな試合だったみたいですが…本っ当に、なんで勝てたんだろうね。

引いて守る相手にはやっぱり脆いらしい。遼ちゃんもヨシアキも福西さんもシュートを打てなかっただなんて、一体どんなサッカーをしてたんだろ。見るのも恐ろしいわ…。
運が良かったのもあったんだろうけど、気持ちの面でちょっとだけ勝ってたのが勝利に繋がったんだと信じたいです。

準々決勝は埼スタで浦和or福岡戦。
どこと対戦するにしろこのままじゃヤバイよ。何とか立て直してよね。



ヤンツーさん率いる札幌のみなさん、準々決勝進出おめでと!

札幌が元旦まで進んだら面白そうなのにーとかは一瞬思いましたが。
まぁとりあえず、このままの調子だとお互い元旦対決も夢に終わりそうなので…気合い入れ直しとけよー。

2006 / 12 / 10 (Sun) 01:55 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ 福西さんかっくいー ]



愛媛にレンタルしてた幸平が完全移籍することに決まったようです。
いつの間にやらサイドバックに定着していたらしく、2ゴール決めたりとかなかなかの活躍だった様子。チェックしてなかったのをついさっき後悔しました…。
愛媛ってのは福西さんの地元なので、どうしたって他人事には思えません。向こうでも頑張ってね。今度からはJ2でもちゃんとチェックするから。


札幌の加賀くんは戻って来るみたい。
さてさて、ヤンツーさんの下でどれだけ成長していることでしょう。楽しみだわー。



アジ、来年もよろしくー。

謎の交代采配やら守備のやり方がどーのだの色んな声も聞こえてますが、個人的には結構信頼してるし期待も大きいです。
内容はさておき、1度15位まで落ちるほど低惑してたジュビロを5位まで上げたのはやっぱり凄いと思うのよね。これから合宿もあるし、日を重ねればもっともっと良いサッカーが見れるようになるんじゃないかしら。
来季は優勝争いに絡んだりしてワイワイやれますよーに(-人-)


の前に、天皇杯5回戦vs大宮アルディージャ。
明日の勝利が確定したら、即埼スタのチケット買いに行きます。お願いだからクリスマスぐらい気持ち良く迎えさせて。



題名のミーハー的フクバカネタは畳む↓

2006 / 12 / 08 (Fri) 23:54 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

[ ちょっとずつ ]



12月に入ってから早1週間。さて、いよいよ人事ネタに動きが出て参りました。

・ 豪くん  愛媛FCへ(完全)
・ マシュー  愛媛FCへ(レンタル)
・ トノ  京都から正式にオファー
・ ジンギュ  トリノからオファーの噂?

公式で発表されるまでは騒いでも仕方ないけど、やっぱり気になるもんは気になります。


86年組世代、なかなか大漁だったけど今レギュラーの座を掴んでるのは康太だけなのよね。彼らが入団した当初は、顔と名前を一致させるだけで精一杯。今年は背番号を覚えるので精一杯でした( ´∀`;) そんなことよりも、もっと色んなプレーや内面を見てあげたかったな。
もちろんどこへ行ったって見守り続けますとも。

そしてトノとジンギュ。
オファーが来てるってのは嬉し…いや、素直には喜べないよ、そりゃ。
ずっと前から努力し続けてるトノにしろ、2年目だけど慣れ親しんでるジンギュにしろ。ジュビロの選手誰1人残らずみんなにジュビロ愛を注いでることに変わりはないんだから。


毎年この時期はショックを受けたり何なり色々して来ましたが、まぁ今年は名波さんの件もあったし、あれ以上に驚いて沈むことなんかそうそうないでしょう。
それでもドキドキビクビクしながら、情報に敏感になってしまうのです。ジュビバカなもんでね。少なくとも例年最後尾の福西さんの契約が終わるまでは落ち着けないだろうな。



鹿島戦で左膝を押さえながら途中交代した能活。半月盤とかの重傷ではないけど、左膝内側副靭帯損傷で全治2週間とのことです。大宮戦は欠場だってさ(⊃Д`;)
大事に至らなかったのが不幸中の幸いかしら。

土曜日は洋平を信じて勝っちゃおうね(謙弥の可能性も有り?)。
前が得点決めれば後ろも楽になるはずだから、遼ちゃんを筆頭に攻撃陣の皆さんお願い。


茶ーさんは左下腿腓腹筋外側頭肉離れで全治3週間だそうな…。どうかお大事に。



あっけなく終わってしまった謙弥とカレンの出場記録はまたあとで。

2006 / 12 / 07 (Thu) 01:39 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 愛着心に嫉妬 ]



鹿島戦のショックが大きすぎて、他チームの状況なんて全く目に入りませんでした。


まずは浦和レッズさん、優勝おめでとうございます。スパサカやらやべっちやらはあえて見てません。優勝特集とかやってるの見ても悔しくなるだけだから( ´∀`;)

去年の今頃ガンバ勢が優勝を決めて楽しそうにスパサカに出演してたのを見て、来年はジュビロももう1度あそこに!って結構本気で思いました。ああ言う場での喋りならジュビロ勢の方が上だよねー。とか某ジュビバカさんと語ったりしてました。
それも今年は叶わずじまいですが、まだまだ元旦の栄光が残ってます。全然狙えるわよー。


そして横浜FCさん・柏レイソルさん、J1へいらっしゃーい。
これで来年は関東アウェーが10試合になります。まぁ何とも都合の良い(・∀・)
個人的にはゴンカズ対決がまた見れるのが楽しみで仕方ありません。オールスターではゴンカズ2トップが見れますよーに。

福岡さんと神戸さんは、これからが正念場ですね。
どっちがJ1でも嬉しいし、どっちがJ2でも悲しいし。どうかどうか誠心誠意全力を尽くして戦って下さい。



そして。名波浩のいるセレッソ大阪はJ2降格が決定しました。
名波さん、それでもセレッソに残るみたいです。磐田に戻ることは「100%ない」とのことです。何もそんなはっきり言い切らないでも(⊃Д`;)

降格したからって磐田に戻るのは逃げみたいだし、責任を感じてるのも名波さんらしい。
けど来季の引退をJ2で迎えることになるなんて不甲斐ないな、やっぱり。それこそ城さんみたいにJ1に昇格させて引退ならカッコイイけど、ジュビロ磐田の名波浩としてサッカー人生を終わらせてあげられないのが悲しくて寂しくて…。

最終節の試合後に「このチームに愛着がある」なんてことを言ってたらしいけど、ジュビサポとしてそんなの聞いたら嫉妬心しか生まれないよ。
じゃあジュビロへの愛着はどうなのよーとか思っちゃうよ。


* ジュビロをどれだけ好きかは自分が1番よく知っている。

移籍前に言ってたこの言葉を信じて、名波さんを見守ろう。それぐらいしか出来ないもんね。


+ + +


髪型がますます素敵になってるタカが、ドイツでハットトリック決めたよ!
やったねやったね。おめでとヽ( ´∀`)ノ

2006 / 12 / 05 (Tue) 00:26 | Category : Jリーグ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 謙弥のみ ]



謙弥が出たから軽くメモ。


U-21日本 1 - 0 U-23シリア

得点者 : ヒラヤマ


後半のみさらっと見ただけなので、あんまり詳しいことは書けませんが( ; ̄ー ̄)...
カレンが出れなかったのが何よりも残念です…。


ロングボールを多用するわりには中の人数が足りない場面が多かったかな。
あとは色んなとこでポジションがかぶりすぎ。どこのチームのサッカー見てても思うけど、もうちょっと周り見て考えながら動かないとね。
ジュビバカ的には、カレンがいないから前線の運動量が物足りない気がしちゃいました。パスの出し所がないから、1人1人がボールを持つ時間が長い。その分攻撃にスピードと迫力が出ないのかなって思います。

守備は安定して来ました。
色んな選手が攻撃に絡めるようになったし、最初の頃と比べればある程度はまとまりも出てきた感じ。シュート数がもっと多くなればもうちょっと楽しめそうな気がする。


シュート打たれて1番後ろからわんわん吠える謙弥を見た母親が、「あの子能活みたいね」って言ってたのが1番嬉しかったですよ。
そーなんです。最近はいつも能活の背中を見てますから( ´∀`)



よく考えたら2つ世代が上の相手にしっかり勝ててるんだし、これを自信に北朝鮮にも勝てれば良いじゃないかな。

2006 / 12 / 05 (Tue) 00:24 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ どうしてくれよう ]



06鹿島戦@カシスタ風邪気味の体に鞭打って参戦して来ました、最終節鹿島戦。生ジュビロ観戦は約1ヶ月ぶりです。

ただでさえ喉の調子がよろしくなかったのに、だいぶご無沙汰してたゴール裏観戦に興奮して熱くなりすぎて喉が潰れちゃいました。もう声出ないよ…。


鹿島アントラーズ 3 - 0 ジュビロ磐田


勝手に舞い上がろうと楽しみに待ってた後半戦首位も取り消し。
ヨシアキの目標10ゴール10アシストも達成されず、遼ちゃんは播戸の16得点に届かず、能活の34試合フル出場の夢も消え…。
全てが激しく裏切られたような気分です。でもこれが現実。



良かったとこが見つからないってのはこう言う試合のことを言うのね(´・ω・`)
全部が全部上手く行かない気がしたのは、鹿島が良いサッカーをしてた証拠でもあるんだろうけど。そんなこと言い訳に出来ないほどの酷さでした。


最初っからボールを支配されて、全然攻めさせてもらえなかった。こりゃ厳しい試合になりそうだなって覚悟してたけど、ミス・ミス・ミスであっと言う間に3失点じゃさすがにヘコむよ。
何故あえて3バックにしちゃったの?とか、ハットさんを入れたのは350試合記念だったからなの?とか、ゴンちゃんとかノリヒロを使えば空気も変わっただろ。とか、思うところが色々ありすぎます。


え!?って首を傾げたくなるほど真ん中に大きいスペースが空いちゃってて、選手同士の距離感が全くなってなかった。
突破口だったはずの両サイドもガチガチに守られて巧く使えず。
鹿島のゴール前DF陣は凄く高くて、センタリングを上げても全然通らないし。クリアされるたびに歯がゆくてイライラしっぱなしでした。

ヨシアキ、あえて狭い中央を突破しようとせずにもっともっと思いっきりえぐっても良かったよ。
康太の踏ん張りもファブリの攻め上がりも生きず、ワンコはミス続きでサポから叱責・ブーイングを浴び。遼ちゃんはあまりボールに触れず孤軍奮闘気味。

誰かがボール持っても周りのフォローが全然なくて、2・3人に囲まれては奪われるのを目にするたびにこっちが泣きそうになりました。
誰が悪いとかじゃなくて、全体的に全部が全部パッとしなかったな。


最後の方でついに秀人がキレて、他の選手が割って入って小乱闘っぽくなっちゃってました。ゴール裏もヒートアップして、怒鳴り声だけじゃなく溜息みたいなのも聞こえたりしたっけ。
今までギリギリなとこで勝つことが多かったけど、この試合はそんなジュビロのサッカーを象徴してたのかなーって思います。



能活の怪我が心配。
自分では大したことないって言ってたらしいけど、大事に至りませんよーに(-人-)



悲しみに打ちひしがれながら福西さん↓

2006 / 12 / 04 (Mon) 00:00 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

[ 前を向こう ]



昨日のエントリーをアップしたわりとすぐあとに、中日新聞のケータイサイトでもっさんとオカタツが戦力外通告を受けていたことを知りました。そして、札幌にレンタルしてた高原くんも。
全然他チームなんか気にしてる場合じゃなかった(⊃Д`;)



オカタツは天皇杯でTVごしに見たのが初めてだったっけ。よっぽど緊張してたのか、ボール持つたびにあたふたしちゃってガチガチだったなーって言う印象があります( ´∀`;)
巷ではゴンちゃんとよく似た泥臭さがあるって言われてたけど、夏にサテを見に行ったときはFWじゃなかったからあれ?って思ったんだよね。

「え?何でオカタツなの!?」ってのが、記事を見たときの私の第一声。まだ2年目だし、伸びしろも充分にあったはずなのに…。
最近はレンタルもなしにいきなり戦力外だなんてことはなかったから、予想外に衝撃が大きかったです。

大学で4年間経験を積んでJに戻りたいとのこと。「甲府の山崎光太郎選手のように」って目標にする選手も挙げてるし、自分で決めたことなら前向きに応援するよ。
戻って来るときはまたジュビロにおいで。


そしてGK枠は、何しろ競争率が高いから難しかったんだよね…。
2002年完全優勝のときに正GKの座に座ってたもっさんも、アルノの退場でいきなりJ初出場してボロ負けして沈んでた高原くんも。絶対に忘れないんだから。
2人とも他のクラブで続けるんだろうけど、早く行き先が見つかりますように(-人-)



そんな中、来年ついに40歳になるゴンちゃんが現役続行宣言をしてくれたみたいです。

* 貪欲に行かないといけない。まだまだ頑張るつもりです。

* 小さな怪我でも治りにくくなっている。ピッチに出て勝ち続けたい。

この言葉が、果たして何人の現役選手を勇気づけたことでしょう・゚。+゚・(ノД`)・゚+。゚・



+ + +


さて、いよいよ最終節がやって参りました。
ついこの間まで康太が流行の胃腸炎になってたらしいですが、もう大丈夫みたいです。
ハットさんは350試合出場にリーチがかかってるそうな。

最終節のお相手は宿敵鹿島さん。
勝ったら6連勝で4位キープ。ぜひとも後半戦を1位で終えようじゃないか。

2006 / 12 / 02 (Sat) 01:37 | Category : ジュビロ磐田 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

[ あの人この人 ]



この時期になると、誰々が戦力外とか誰々が引退とか色んな情報が流れて来ますね。
いつどんなことが起きるのか、ニュースを見るのもドキドキです…。


気になる人事リスト。

・ (マリノス) 何だかんだで個人的には結構ショックを受けてます。ジュビロ戦のときはいつも大絶賛ブーイングを浴びる彼がいなくなって、マリノスさんは大丈夫なのでしょうか。
・ 平野(マリノス) ほんのちょっと元ジュビロだし元代表だし、戦力外通告は初めてじゃないけどやっぱり衝撃だよね。
・ 文丈さん(FC東京) 引退は早いよ、引退は(⊃Д`;)
・ 秋さん(名古屋) 名古屋の事情は全く知らないですが、トスくんが悲しむだろうな。
・ 加賀くん高原くん(札幌) レンタルしてたけど戦力外通告を受けたみたいです。ヤンツーさんもいなくなるし戻って来るのかしら。

と、他を気に出来るほどのこの気持ち的余裕は何なんだろうか。



+ + +


名波さんが28日に34歳の誕生日を迎えました。大変おめでとうございます。

戻って来るとか来ないとか、今は来季のことなんか考えてる場合じゃないよね。何とか入れ替え戦に残って欲しいものです。相手が柏か神戸じゃ、そう簡単には行かないだろうけど。
最終節はスタメンかもって情報も入って来てるし(とか言いつつ結局スタベンなのが最近のデフォだけど)、「セレッソに来てくれてありがとう」ってセレサポさんに言ってもらえるような活躍をしてくれたら嬉しいな。名波さん自身にも移籍したことを後悔させたくないし。

来年限りで引退ってのをまた改めて明言したみたいです。
最後の1年は自分が納得出来る形で終えて下さい。出来ればジュビロのユニフォーム姿をもう1度見たいってのが本音だけどさー。



とか思ってたら日付が変わって慎ちゃんが27歳になったよ。おめでとーヽ( ´∀`)ノ

コルテアズーのパーティで「僕のことを忘れないで下さい」なんて言ってたけど、ジュビサポの誰もがあなたの復帰を心待ちにしてるんだから。安心してリハビリを続行してよね。
戻って来たら激しいポジション争いが待ってることでしょう。でもそれがあるからこそジュビロ全部が強くなれるはず。

2006 / 12 / 01 (Fri) 00:56 | Category : Jリーグ |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

[ カレンと謙弥の出場記録 ]



さらっと見たからさらっと書き残し。


U-21日本 3 - 2 U-23パキスタン

得点者 : 圭佑 谷口 谷口


謙弥とカレンがスタメンフル出場だったことが純粋に嬉しいです( ´∀`) けど、後半の途中でちょっとだけ寝ちゃったよ。

攻めたいのか守りたいのかいまいちまとまりがなかった。システム変更してドタバタしてるうちに隙を突かれての失点だし。
何て言うか、攻撃に面白味が欠けるんだよね。あんな良い選手がいっぱい揃ってるのにさ。ただ走るだけじゃなくて、もっと考えながら先を読むプレーも必要だと思う。全体的に視野が狭すぎだし、攻守の切り替えもまだまだ遅いよ。


カレン、何だかんだで1アシスト。
後半でちょっとペースダウンしたけど、前半もTVから見えないとこでいっぱい動き回ってたんだと思うよ。コンディションの良くなかったらしい平山と2トップで、最後の最後に念願のカレン前田コンビが実現しました。
平山とはまだ全然息が合ってない気がするなー。ポジションが被ることが多かったし、2人の連係プレーもほとんど失敗に終わってました。
もうちょっと周りを見れるようになれると良いんだけどね。

2点目のあれはギリギリでオフサイドじゃない。とジュビバカ的には思ったのですが。カレンからもらった谷口くんは際どいね( ; ̄ー ̄)...
谷口くん、Jリーグでも13ゴールなんて言うFWばりの得点力を見せてるけど、やっぱり代表でもそれは変わらないようです。カレンにもそろそろゴールを下さい(切実)。



北京で世界を目指すなら、アジアでは優勝しないと気が済まないんだからね私。

2006 / 12 / 01 (Fri) 00:49 | Category : 代表戦記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。