• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    09 ≪ 2006 / 10 ≫ 11
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ 夢か、幻か ]



いや、紛れもない現実です。


ジュビロ磐田 3 - 2 浦和レッズ

得点者 : ワンコ ボビー 福西さん


本当に勝っちゃったよ、首位浦和に ( ̄∀ ̄;)!!!


ベタだと思いつつ、TV観戦前にキットカットを食べて願掛けしましたよ。あははー。

バクスタの半分は赤サポ様で埋まってて、それでもアウェーゴール裏はかなりぎちぎちに詰まっててもの凄い雰囲気と迫力。TVから聞こえる限りでは、応援の声量から言ったら完全に浦和さんのホームでした。


開始6分で2ゴールとか。一体誰が想像したよ?
浦和さんの調子が悪かったにせよ、守備の要の闘莉王がいなかったにせよ。
今日の前半みたいな戦い方をずーっとし続けることが出来れば、優勝することも全然可能だったと思う。それくらいに気持ち良いサッカーをしてました。あくまでも前半だけ、ね。

攻守が激しく入れ替わるから、久しぶりに一瞬も目が離せないゲームになってたな。
2点先制しても勝てるだなんて全然思わなかったよ。
最後の15分間なんて息も出来ないくらいドキドキしちゃって…。
試合終了のホイッスルが鳴ったときヤマスタからはいつもとちょっと違う歓声が聞こえたけど、私も思わずTVの前で雄叫びをあげてました。
「やったー」とかでなく「うぉーーー!」みたいな感じの( ´∀`;)



■攻撃
えーと…とりあえず。
俺たちのマエダは居残りでシュート練習1000本ぐらいすれば良いじゃないかな。


正直浦和の守備はちょっとあれだったから、その隙を突いてどんどん攻め続けて、だからこそ失点0で抑えられた前半でした。
中盤であんまりプレッシャーかけて来ないからスペースを広く使えてた。特にサイドの使い方が巧くて、ロングボールを多用しながら攻撃に緩急を付けられてたと思う。
全体的に押し上げが速かったから中の人数が足りないこともほとんどなかったし。

でも康太とカレン、たまに持ちすぎだよ。
周りのフォローが少ないせいもあるんだろうけど、もっと簡単にはたいても良いと思うな。


後半は入り方が悪くてすぐ失点して、返したあとも運動量がみるみる減ってぐだぐだになっちゃいました。
やっぱり守備重視のサッカーはジュビロのサッカーじゃないな。
そしてやっぱり立ち上がりがモノを言うんだなーってことをしみじみ実感しました。


■守備
秀人とマコを中心にワシントンを徹底マーク…は前半のうちだけ成功かしら。
小倉さんも「これはしょうがないですね」って言ってたから失点は置いとくとして、ここ最近見なかった粘り強さが現れてた気がする。

そりゃ競り負けることだって少なくなかったけど、気持ちで勝ったってのは絶対あると思うよ。
ちょっとしたこぼれ球を拾えたり、無理そうなボールでもナイランして追い付いたり。体格で勝てなくても2人・3人で競れば奪えることもあるし。
カードの枚数が多かったのも、それだけ気持ちが入ってた証拠だと信じたい。


直哉の調子がいまひとつだったのがちょっと気になるな…。隣のファブリがキレキレだったから、あんまり目立たなかったせいもあるんだろうけど。


ハットさんが指で示してたのから推測すれば、最後は5バックになってました。
2点目を決められたあと落ち着きを失ってた感じもするし、DFを3人投入したのもあれはあれで良かったんだよね。
けどさ、茶ーさんをゴンちゃんと間違えるなんて酷いよ( ´Д`;)



■ヨシアキ
個人的に、MOMはヨシアキにあげたいです。
縦横無尽に動き回って浦和のDFをめちゃくちゃに掻き回してくれました。あのスピードには誰も付いて来れまい(  ̄ー+ ̄)
それに加えて組み立て役にもなれてて、「攻撃の起点になっている」って褒められてたね。

まぁヨシアキに限らず今日はみんなよく動いてたけど。
カレンはともかく、ワンコや康太があんなに走れるなんて驚きー。


■ワンコ
「ワンちゃんと呼ばれています」と紹介されてました。
SBは悪い印象あるとか言ってごめんねー。そんなイメージきれいさっぱりなくなったよ。
守備の危なっかしさが消えるまで、このまま彼のことを見守ってあげたいと心から思いました。

浦和戦で価値ある先制ゴールおめでと。そしてありがと。



試合前に浦和特集っぽい映像を流したり、こっちが勝ったのに試合後はあっちの選手ばっかり映したり、ヒーローインタビューでさえ流してくれなかったり。
どんなに各メディアが浦和寄りの報道をしていたとしても、今日はもう嬉しくて仕方がないので何でも許せちゃいますよー。
試合中の「磐田磐田くそったれ!」なんて言う煽りも、今じゃむしろ気持ち良いくらいだわ(ぇ


と、嬉しすぎてここまでだらだら長くなっちゃいましたが。福西さんはさらっと↓
スポンサーサイト

2006 / 10 / 29 (Sun) 01:15 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback1
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。