• PROFILE

    なつ

    Author : なつ
    東京都内在住の学生♀。ジュビロ磐田をこよなく愛するサッカーバカです。

    個人的に何かあればこちらからどうぞ。


  • ARCHIVES

    08 ≪ 2006 / 09 ≫ 10
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • MY BLOG LIST

  • SEARCH


[ スポンサーサイト ]



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-- / -- / -- (--) --:-- | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

[ お腹いっぱい ]



嬉しすぎて涙も出ませんね(ぇ


川崎フロンターレ 3 - 4 ジュビロ磐田

得点者 : 福西さん カレン 中山隊長 マ・エ・ダ!


行けないかもーとか言ってたわりにばっちり間に合いました。
前座のOB戦は見れなかったけど、最後の中西さんの挨拶だけちょこっと聞こえましたよ。相馬さんも見たかったな。

06川崎戦@等々力知人の計らいで、バクスタの2階SS席と言うとんでもなく有り難い場所で観戦。2階で観るのは初めてだったのでちょっと遠目に感じたものの、屋根があるので雨に濡れる心配もなく素晴らしく快適でした。

周りは川崎サポさんばっかだったのでそりゃもうどアウェーって感じだったけど( ´∀`;)


試合内容の方も、こりゃ凄いね。

・ 勝った!
・ アウェーで勝った。
・ 強烈なストライカーのいる上位チームに勝った。
・ 打ち合いのゲームで勝った。
・ 先制されたけど勝った。
・ 1点差だけど勝った。
・ 遼ちゃんカレンの両ゴールで勝った。
・ フクゴールで勝った。
・ ゴンゴールで勝った。

もうあとは何でもいいや。勝ったしー。…とか言いたくなるくらい大きい勝利だったと思います。等々力は相性が良いのね、きっと。


試合前のアップ中、マコがいきなり倒れて足引きずりながら戻って行くのを目撃。
その直後のスタメン発表ではもちろんマコの名前が入ってるし、選手入場で姿を確認出来るまで心配で心配でたまりませんでした。たぶん泣きそうになってたね、私。
何事もなかったかのように現れて、何事もなかったかのようにプレーしてたけど…本当に大丈夫って思っちゃってて良いんだよね?


■攻撃
攻撃的なサッカーをする川崎相手に、よくボール支配していっぱい攻めることが出来てた。
両サイドの動きがやっぱり活発で、ヨシアキ・秀人・ハットさん・そしてたまに福西さんあたりが巧くスペースを使えてたと思う。ヨシアキなんかは「あいつ恐いな」って後ろの席の川崎サポさんに言わせるほどの速さとキレキレっぷりを発揮してましたよ。
遼ちゃんとか福西さんによくボールが収まるから、あとはカレンとかの裏に抜けるタイミングがもっと早くなれば面白いのになーって思う。
ゴール前でせっかくキープしても、そこから先ではたけずにもたもたして奪われちゃう場面が目立った。

いつ入るかいつ入るかってウンウン唸りまくってるうちに先制されて、こんなんで負けるのヤダな…って心の底から思ったよ。
新潟戦@ヤマスタのあのまぐれのような決定力を半分に分けて、今日に持って来て欲しかったくらいですね( ; ̄ー ̄)...


■守備
能活に助けられ、バーとポストに助けられ…の90分間でした。
特に後半の立ち上がりは向こうにペースを握られてボカスカ打たれまくってた。

なんか中盤にぽかーんってスペースが空いちゃってることが多かったな。だから奪われたら一気にゴール前まで攻め込まれちゃって打たれちゃって。
トップ下が上がりすぎてるのか、ボランチの2人が下がりすぎてるのか、そこらへんの距離感がいまいち。もっと中盤でプレスかけてけば最終ラインも楽になるんじゃないかと思う。


欲を言えば2失点のまま終わって欲しかったよ。
あともうちょっとのとこで甘さが出ると言うか。最後まで粘って2点差で終われてたら、もっともっと気持ち良かっただろうにね…。
3失点したあとはずーっとソワソワがおさまらなくて、ロスタイムの3分間が10分ぐらいに感じちゃいました。
オフサイドだったけど箕輪さんにゴールネットを揺らされたりして、もう心臓がどうにかなってしまいそうで。9月の肌寒い雨の夜に、思わず手に汗握っちゃったじゃん。



■言ってたそばから
ついこの間のエントリーで、ゴンちゃんと一緒にゴンダンスを出来るのはあと何回なんだろーみたいなことを心配していた矢先。早速決めてくれました。
ゴールどころか、試合でプレーするゴンちゃんを見たのも久しぶりだったから、登場したときの興奮と言ったらそりゃもう…ね(・∀・) 周りの川崎サポさんの中にも拍手してくれる方がちらほらいて、やっぱりゴンちゃんってそう言う選手なんだなーってしみじみ。

ゴンちゃんが入って、選手もサポも空気が変わって、それが最後まで途切れずに勝利につながったんだと信じたい。
誰よりも動き出しが早くて、誰よりもたくさん走ってしつこくボール追いかけてる。前の方で積極的に守備やってる。川崎さんのDF陣もたじたじ。
ゴンちゃんのそんなプレーに触発されたのか、後ろから次々にみんなが顔出して分厚い攻撃が出来てました。内容どうこうは別にして、彼が入ってからの30分間はジュビロ全部が活性化されてたような気がしたよ。


メインスタンドから、私もやりたかったなーってちょっと悔しみつつ、ゴンダンスを眺めてから帰宅。上に向かって吠えながらガッツポーズしてたゴンちゃん、最高にカッコ良かったです。
今年も見れて本当に良かった。ありがとゴンちゃん。
今度は私も踊りたいからまたやってね( ´∀`)



福西さん@等々力(長め)↓
スポンサーサイト

2006 / 09 / 18 (Mon) 02:50 | Category : 磐田戦記 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback1
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。